多岐川裕美とは?

多岐川裕美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/25 18:15 UTC 版)

多岐川 裕美(たきがわ ゆみ、1951年2月16日 - )は、日本女優歌手。本名、大内 薫(おおうち かおる)[2]東京都杉並区荻窪出身[3]山脇学園短期大学英文科中退[3]トライストーン・エンタテイメント所属。




  1. ^ 多岐川 裕美”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ. 2016年5月27日閲覧。
  2. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.548
  3. ^ a b c d e f g h i 『日本映画俳優全集・女優編』キネマ旬報社、1980年、414-415頁。
  4. ^ a b c 鈴木則文『東映ゲリラ戦記』筑摩書房、2012年、136-137頁。ISBN 978-4-480-81838-6
  5. ^ 志穂美悦子さん、海外映画祭で空手の相手に…岡田茂氏死去 - スポーツ報知(archive)
  6. ^ a b c d e f g 日刊ゲンダイ|「裸はイヤ」と連ドラを降板した多岐川裕美p1p2p3
  7. ^ 杉作J太郎・植地毅(編著)『東映ピンキー・バイオレンス浪漫アルバム』徳間書店、1999年、144頁。ISBN 4-19-861016-9
  8. ^ 東映実録路線中毒 ANARCHY & VIOLENCE/ラピュタ阿佐ケ谷
  9. ^ a b c d サンデー毎日』1980年3月16日号、30-31頁
  10. ^ 週刊サンケイ』1982年2月11日号、36頁
  11. ^ 樋口尚文『テレビ・トラベラーー昭和・平成テレビドラマ批評大全』国書刊行会、2012年、42-43、339-340。ISBN 978-4336054777
  12. ^ 特集 なつかしの番組 少年ドラマシリーズ「七瀬ふたたび」-NHKアーカイブス
  13. ^ 鈴木則文『東映ゲリラ戦記』筑摩書房、2012年、132-141頁。ISBN 978-4-480-81838-6
  14. ^ a b c d e 〈シリーズ浅利慶太の幕間対談〉 ゲスト・多岐川裕美 「私にも木之内みどりさんみたいに失踪したい衝動はあるわ」『週刊現代』1978年11月16日号、56-60頁。
  15. ^ “相武紗季主演ドラマ『硝子の葦』から裸のポスター公開、追加キャスト9人も判明”. (2015年1月17日). http://www.cinra.net/news/20150117-garasunoashi 2015年1月17日閲覧。 
  16. ^ 渡哲也とのデュエット。
  17. ^ 中村泰士とのデュエットシングル
  18. ^ 高田純次とのデュエットシングル。J.A.M Creamの同名曲のカバー。


「多岐川裕美」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「多岐川裕美」の関連用語

多岐川裕美のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



多岐川裕美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの多岐川裕美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS