出島武春とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 出島武春の意味・解説 

出島武春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/24 21:37 UTC 版)

出島 武春(でじま たけはる、1974年3月21日 - )は、石川県金沢市出身で武蔵川部屋に所属していた元大相撲力士。現役時代の最高位は東大関。現在は年寄大鳴戸




  1. ^ a b c d e f g h i j 「大鳴戸親方(元大関・出島)に土俵人生を聞く『流した汗は嘘をつかない』:Hakumonちゅうおう【2010年春季号】」 Chuo Online : YOMIURI ONLINE読売新聞 、2011年1月9日閲覧
  2. ^ a b c 水野尚文・亰須利敏編著『平成22年版大相撲力士名鑑』共同通信社、2009年、252頁より。
  3. ^ a b c d e f g 北辰堂出版『昭和平成 大相撲名力士100列伝』(塩澤実信、2015年)182ページから183ページ
  4. ^ a b c d 長山聡 「荒川の人 - 出島武春」 財団法人荒川区地域振興公社、2011年1月9日閲覧
  5. ^ ベースボールマガジン社『大相撲名門列伝シリーズ(1) 出羽海部屋・春日野部屋 』(2017年、B・B・MOOK)p33
  6. ^ a b 『大相撲ジャーナル』2017年8月号 p50-51
  7. ^ 出島武春 【父の夢果たした「白い稲妻」 - 読売年鑑2000
  8. ^ 2001年1月11日付 日刊スポーツ紙面
  9. ^ 47場所ぶりの三賞は史上3位の間隔。
  10. ^ 2009年11月場所で雅山が、大関陥落後の三役以下の幕内在位が49場所に達し、出島の48場所を塗り替える。その後雅山は2013年3月場所で十両の地位で引退、結果出島の記録を20場所も上回り、68場所の歴代最長記録となった。
  11. ^ 大関豪栄道「これからも大和魂を貫く」 日刊スポーツ 2014年7月30日
  12. ^ 栃ノ心口上で「力士の手本となるように稽古に精進」 日刊スポーツ 2018年5月29日
  13. ^ 力士直撃で大鳴戸審判が右目付近負傷/春場所 SANSPO.COM 2021.3.21 21:33 (2021年3月23日閲覧)
  14. ^ Rikishi in Juryo and Makunouchi” (English). szumo.hu. 2007年6月4日閲覧。
  15. ^ a b c d 途中休場
  16. ^ 左足首関節捻挫・左足首前脛腓靱帯断裂・左足関節内顆骨折
  17. ^ a b 公傷・全休
  18. ^ 左足首前脛腓靱帯断裂・左足関節内顆骨折により全休
  19. ^ と優勝決定戦
  20. ^ a b 大関角番(全2回)
  21. ^ 関脇陥落
  22. ^ 右膝半月板損傷により全休
  23. ^ 12日目に引退、年寄大鳴戸襲名。


「出島武春」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「出島武春」の関連用語

出島武春のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



出島武春のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出島武春 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS