把瑠都凱斗とは?

把瑠都凱斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/01 10:00 UTC 版)

把瑠都 凱斗(ばると かいと、1984年11月5日 - 、本名:カイド・ホーヴェルソン Kaido Höövelson )は、エストニア出身の元大相撲力士。血液型はA型。単に把瑠都またはカタカナでバルトとも表記される。スウェーデン系エストニア人




  1. ^ 番付発表後に日本相撲協会に対して引退届を提出した為、2013年9月場所が最終場所扱いとなる。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 北辰堂出版『昭和平成 大相撲名力士100列伝』(塩澤実信、2015年)216ページから217ページ
  3. ^ 力士プロフィール - 把瑠都 凱斗 - 日本相撲協会公式サイト(2018年3月31日閲覧)
  4. ^ a b c TBSみのもんたの朝ズバッ!』・「ズバッ!8時またぎ」2010年3月29日放送より。
  5. ^ よみうり寸評 読売新聞社 2010年4月30日
  6. ^ 原点は人懐っこい笑顔…把瑠都 角界に高い適応力(相撲) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース 2010年3月29日
  7. ^ 把瑠都“エストニアの怪人2世”育成 nikkansports.com 2014年2月9日9時27分 紙面から
  8. ^ 把瑠都の“日本の両親”倉園さん夫婦「今日は祝杯」…春場所14日目:相撲:スポーツ:スポーツ報知 2010年3月29日
  9. ^ ただし、千秋楽の「入れ替え戦」とも言える取組では燁司に敗れ、さらに同年5月場所において白石は同地位、同成績、比較対象となった須磨ノ富士(東12枚目で5勝10敗)は把瑠都の比較対象となった和歌乃山(西6枚目で3勝12敗)を単純計算で下回る地位・成績であったにもかかわらず十両昇進を見送られており、この昇進に関して疑問の声も多数上がった(同地位同成績での十両昇進は1991年11月場所の寺木(蒼樹山)以来14年ぶり、幕下が七番制になってからの45年間で9例目)。新十両の翌9月場所は優勝次点である12勝3敗の成績だったことから、結果的に正しい昇進だったと言えるものの、番付編成の基準の一貫性のなさが改めて問題となった。
  10. ^ 過去に十両で15戦全勝を達成した力士は3人。北の富士が横綱、栃光豊山大関まで昇進している。
  11. ^ 「大相撲夏場所:千秋楽、千大海と把瑠都「無気力」 監察委が「注意」」毎日新聞2009年5月30日 東京朝刊
  12. ^ 平成時代以降、昇進2場所前の白星が1桁で大関に昇進した力士は、1992年5月場所後のと、2014年7月場所後の豪栄道の2人のみ。「大関」の記事も参照。
  13. ^ これ以前は丸1年殊勲賞の受賞自体が途絶えていた。
  14. ^ 友綱審判部長認識“把瑠都の昇進には13勝以上”(相撲) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース - 2010年3月27日閲覧
  15. ^ 大関昇進確実!把瑠都“自画自賛”の12勝目(相撲) ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ 大相撲 2010年春場所 - 2010年3月27日閲覧
  16. ^ 把瑠都 引退 今後は?「エストニアの観光大使になりたい」 Sponichi Annex 2013年9月12日 06:00
  17. ^ 把瑠都、理事長室に即呼び出し厳重注意…技量審査場所4日目 スポーツ報知 - 2011年5月12日閲覧
  18. ^ 把瑠都、13連勝で初優勝 スポーツ報知 2012年1月20日閲覧
  19. ^ 把瑠都、涙「産んでくれてありがとう」…初場所千秋楽 スポーツ報知 2012年1月27日閲覧
  20. ^ 『相撲』2012年3月号37頁
  21. ^ 取組直後のビデオ再生で、NHK解説者の北の富士が「これは明らかな誤審ですよ」と指摘する程だった。
  22. ^ 大関陥落した力士は、2009年11月場所の千代大海以来3年ぶりとなる。
  23. ^ カド番大関把瑠都が休場 関脇降格へ 左太腿裏の肉離れスポニチアネックス 2012年11月13日閲覧
  24. ^ 但し現行の特例復帰制度で、過去大関再昇進に成功した力士は僅か4人(その内三重ノ海はのちに横綱昇進、栃東は2度返り咲き)のみである。
  25. ^ 把瑠都降格に見る、大関復帰の高い難易度。sportnavi PLUS 幕下相撲の知られざる世界 2012年11月16日閲覧
  26. ^ 把瑠都 痛恨の6敗目…1場所での大関返り咲きならずスポニチアネックス 2013年1月26日閲覧
  27. ^ ほか、関脇陥落後に勝越しながら特例復帰を逃した元大関では、2014年1月場所・琴欧洲(8勝7敗)と、2017年3月場所・琴奨菊(9勝6敗)の2人が居る。
  28. ^ 『大相撲中継』2017年8月12日号 p86(参考)
  29. ^ 【大相撲】把瑠都が休場 左膝靭帯など損傷/夏場所msn産経ニュース 2013年5月19日閲覧
  30. ^ 元大関の平幕陥落者は、2002年3月場所の雅山以来昭和以降18人目となる。
  31. ^ 把瑠都、診断書を提出…全休なら十両陥落は決定的スポニチアネックス 2013年7月8日閲覧
  32. ^ 把瑠都休場「膝が怖い」全休なら十両日刊スポーツ 2013年7月6日閲覧
  33. ^ 把瑠都、引退届を提出…膝の完治難しく? 読売新聞 2013年9月11日閲覧
  34. ^ 厳密には琴風は.65839、把瑠都は.65842。皮肉にも両者はケガが原因で大関から陥落した点、それからまもなくケガで大きく番付を下げて若くしての引退を余儀なくされた点(琴風は28歳7か月、把瑠都は28歳10か月)で共通している。
  35. ^ 元大関把瑠都が思い出披露 幕内中継にゲスト出演msn産経ニュース 2013年9月17日閲覧
  36. ^ 角界史上初!!把瑠都が公開断髪式 Daily Sports Online 2013年12月10日
  37. ^ “元大関把瑠都が断髪式 思い出の優勝額に涙”. 日本経済新聞. (2014年2月8日). https://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKG0292_Y4A200C1000000/ 2018年5月5日閲覧。 
  38. ^ 未練なし!把瑠都が角界と"完全決別"東スポWeb 2013年9月12日16時00分
  39. ^ 曙が全日でいきなり大仕事!把瑠都獲得も示唆 東スポWeb 2013年9月12日16時00分
  40. ^ 2014年11月30日放送『ザ・ノンフィクション』より[出典無効]
  41. ^ 元大関の把瑠都、現在は故郷のエストニアでコテージや牧場経営で第二の人生準備中。Yomerumo 2014年6月5日
  42. ^ バルト ビートたけしの事務所入りへ Daily Sports Online 2016年1月1日
  43. ^ “把瑠都 オフィス北野を退社 母国エストニアで国会議員を目指す”. スポニチ. (2018年4月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/30/kiji/20180430s00041000064000c.html 2018年5月5日閲覧。 
  44. ^ 元大関・把瑠都、『RIZIN』電撃参戦! 格闘家に転身”. ORICON STYLE (2015年10月23日). 2015年10月23日閲覧。
  45. ^ a b “元大関・把瑠都が有力候補 エストニア総選挙”. 産経ニュース. (2019年3月3日). https://www.sankei.com/world/news/190303/wor1903030011-n1.html 2019年3月4日閲覧。 
  46. ^ a b “元大関把瑠都、当選かなわず エストニア総選挙”. sanspo.com. (2019年3月4日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190304/sot19030411160004-n1.html 2019年3月5日閲覧。 
  47. ^ “Maardu mayor passes Riigikogu seat on to Baruto”. err. (2019年3月5日). https://news.err.ee/916775/maardu-mayor-passes-riigikogu-seat-on-to-baruto 2019年3月5日閲覧。 
  48. ^ 5連勝発進!把瑠都ゴキゲン「あ、ほんまに〜」(相撲) ― スポニチ Sponichi Annex スポーツ 大相撲 2010年春場所 2010年3月27日閲覧
  49. ^ NHK大相撲中継解説に座った2010年3月場所13日目の発言。
  50. ^ 大関転落決定的な把瑠都へ理事長再起促す - 日刊スポーツ 2012年11月13日20時17分付
  51. ^ 把瑠都 自業自得の“転落人生” 東スポWeb 2012年1月20日11時03分
  52. ^ 身から出たさび! 大関復帰ならなかった把瑠都は一から出直し THE REAL LIVE WEB 2013年01月26日 17時59分
  53. ^ 把瑠都引退、「欧州初の横綱」夢届かず 「もっと厳しくやればよかった」 msn産経ニュース 2013.9.12 09:04
  54. ^ 「NHK大相撲中継」平成20年名古屋場所展望号収録のインタビューより
  55. ^ 『相撲』2013年12月号90頁
  56. ^ 「週プレNEWS」平成27年11月23日掲載のコラムより
  57. ^ 元大関・把瑠都「私が引退したから稀勢の里は横綱に」 2017年5月27日15時3分 スポーツ報知
  58. ^ 採用!フリップNEWS』2018年2月16日放送分。
  59. ^ 元大関の把瑠都がテレビで明かしたお相撲さんのパンツの決まり事 2017年5月6日12時55分 スポーツ報知
  60. ^ Rikishi in Juryo and Makunouchi” (English). szumo.hu. 2007年7月3日閲覧。
  61. ^ 左膝内側側副靱帯及び左膝前十字靱帯損傷のため11日目から途中休場
  62. ^ 左膝前十字靱帯損傷のため4日目から途中休場
  63. ^ 左膝前十字靱帯損傷のため初日から全休
  64. ^ 左膝内側側副靭帯損傷のため2日目から途中休場
  65. ^ 右足親指剥離骨折のため4日目から途中休場
  66. ^ 大関角番
  67. ^ 太腿裏肉離れのため3日目から途中休場、大関の地位で2場所連続負け越し
  68. ^ 関脇陥落
  69. ^ 左膝前十字靱帯及び半月板損傷のため8日目から途中休場
  70. ^ 左膝靭帯損傷のため初日から全休
  71. ^ 9月場所前に引退を表明
  72. ^ 元大関・把瑠都、俳優デビュー セリフ覚えは「台本をローマ字にしてもらって」 | ORICON NEWS
  73. ^ http://www.ntv.co.jp/majimuri/
  74. ^ ボブ・サップも参戦!武井壮プロデュースのアスリート頂上決戦『5種競技HAOOO5!』AbemaTVで10・22放送”. TVLIFE web (2017年10月3日). 2017年11月26日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「把瑠都凱斗」の関連用語

把瑠都凱斗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



把瑠都凱斗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの把瑠都凱斗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS