グリーンマイルとは?

グリーンマイル

行政入力情報

団体名称 グリーンマイル
所轄 岩手県
主たる事務所所在地 岩手郡滝沢村
従たる事務所所在地
代表者氏名 橋本 大治
法人設立認証年月日 2009/10/07 
定款記載された目的
 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
実施年月日 種別 内容
2017年0220 認証取消し(事業報告書の不提出)(法第43条1項) 特定非営利活動法人グリーンマイル(岩手県岩手郡滝沢村)は、特定非営利活動促進法平成10年法律第7号、以下「法」という。)第29条第1項の規定による事業報告書等の提出3年以上にわたって行っていないため、法第43条第1項(「所轄庁は、特定非営利活動法人が、・・・(中略)・・・3年以上にわたって29条第1項の規定による事業報告書等、役員名簿等又は定款等の提出を行わないときは、当該特定非営利活動法人設立認証取り消すことができる。」)に基づき特定非営利活動法人設立認証取り消す。
解散情報
解散年月日 2017年0220日 
解散理由 43条の規定による設立認証取消し(法第31条1項7号) 

グリーンマイル

原題:The Green Mile
製作国:アメリカ
製作年:1999
配給:ギャガ・コミュニケーションズヒューマックス・ピクチャーズ配給(ギャガ・コミュニケーションズフジテレビポニーキャニオン博報堂ヒューマックス・ピクチャーズ提供)
スタッフ
監督:Frank Darabont フランク・ダラボン
製作:Frank Darabont フランク・ダラボン

David Valdes デイヴィッド・ヴァルデス
原作:Stephen King スティーヴン・キング
脚本:Frank Darabont フランク・ダラボン
撮影:David Tattersall デイヴィッド・タッターソル
音楽:Thomas Newman トーマス・ニューマン
美術:Terence Marsh テレンス・マーシュ
編集:Richard Francis Bruce リチャード・フランシス・ブルース
衣装(デザイン):Karyn Wagner カリン・ワグナー
字幕:戸田奈津子 トダナツコ
キャスト(役名
Tom Hanks トム・ハンクス (Paul Edgecomb)
David Morse デイヴィッド・モース (Brutus
Bonnie Hunt ボニー・ハント (Jan Edgecomb)
Michael Clarke Duncan マイケル・クラーク・ダンカン (John Coffey
James Cromwell ジェームズ・クロムウェル (Warden Hal Moores
Michael Jeter マイケル・ジェッター (Eduard Delacroix
Sam Rockwell サム・ロックウェル (WilliamWild BillWharton
Doug Hutchison ダグ・ハッチソン (Percy Wetmore)
Patricia Clarkson パトリシア・クラークソン (Melinda Moores
解説
奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマスティーヴン・キング同名ベストセラー小説新潮文庫刊)の映画化で、監督脚本同じくキング原作による「ショーシャンクの空に」で一躍名を挙げたフランク・ダラボンがあたった。撮影は「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のデイヴィッド・タッターソル音楽トーマス・ニューマン美術テレンス・マーシュ編集リチャード・フランシス=ブルースは「ショーシャンクの空に」に続く参加出演は「ユー・ガット・メール」のトム・ハンクス、「アルマゲドン」のマイケル・クラーク・ダンカン、「交渉人」のデイヴィッド・モースほか。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
1995年老人ホーム娯楽室で名作トップ・ハット」を見たポール・エッジコムの脳裏60年前の記憶甦る大恐慌下の1935年ジョージア州コールド・マウンテン刑務所看守主任ポールトム・ハンクス)は、死刑囚舎房ブロック担当者だった。死刑囚電気椅子まで最後に歩む緑のリノリウム廊下はグリーンマイルと呼ばれていた。部下は副主任のブルータル(デイヴィッド・モース)はじめ頼れる連中ぞろいだが、州知事の甥である新人パーシーダグ・ハッチソン)だけは傍若無人振る舞う。そんなある日、ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)なる大男黒人がやってきた。幼女姉妹虐殺した罪で死刑宣告された彼は、実は手を触れただけで相手癒すという奇跡の力を持っていた。彼はポール尿道炎を治したのを皮切りにパーシー踏み潰された同房ドラクロアが飼っていたネズミのミスター・ジングルズの命を救った。ドラクロアはその翌日処刑されたが、パーシーは残酷にも細工をして彼を電気椅子焼き殺した。コーフィ奇跡目の当たりにしたポールらはパーシー拘禁室に閉じ込めコーフィひそかに外へ連れ出し刑務所ムーアズジェームズ・クロムウェル)の妻で脳腫瘍死の床にあったメリンダパトリシア・クラークソン)の命を救わせた。房に帰ったコーフィは、拘禁室から解放されたパーシーをいきなりつかまえるや、メリンダから吸い取っ病毒を吹き込んだ。するとパーシー厄介者凶悪犯ウォートンサム・ロックウェル)を射殺し、そのまま廃人になった。ウォートンこそ幼女殺し真犯人だったのだ。ポールコーフィに手をつかまれ、彼の手通じて脳裏流れ込んで来た映像真実を知った。ポール無実コーフィ処刑から救おうとする。だが、彼は「全てを終わらせたい」と自ら死刑望み最後望みとして映画トップ・ハット」に見入ってから死に赴いた。それから60年あのときコーフィ与え奇跡の力はポール宿り彼にいまだグリーンマイルを歩かせしめないのであった。

グリーンマイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/14 16:37 UTC 版)

グリーンマイル』(The Green Mile[1]は、スティーヴン・キング1996年に発表した、1932年大恐慌時代死刑囚が収容されている刑務所を舞台とするファンタジー小説




  1. ^ 実際には1マイルもなく「遠い道」を意味し、獄舎から電気椅子へとつながる古ぼけた緑色の通路を指している。
  2. ^ John Coffey、つまりJesus Christと同じJ.C.であり、『キリストの磔刑』を表象している。
  3. ^ 触れた相手から病気を吸い取って黒い粒子として吐き出す。触れた相手の心を読み取り、他人にそれを見せる事ができる。
  4. ^ 電気椅子による処刑では、確実に脳天から電気を通すべく頭と電極の間に濡らしたスポンジを挿むのだが、この一件においてパーシーはスポンジを濡らさずに挿んだ。
  5. ^ a b The Green Mile (1999)” (英語). Box Office Mojo. 2010年10月15日閲覧。
  6. ^ 2000年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟 2017年10月30日閲覧。
  7. ^ About the Film”. 2011年11月1日閲覧。
  8. ^ Darabont, Frank (Director) (December 10, 1999). The Green Mile (Motion picture). United States: Warner Bros.
  9. ^ The Green Mile”. Rotten Tomatoes. 2012年2月1日閲覧。
  10. ^ The Green Mile”. Metacritic. 2012年2月1日閲覧。
  11. ^ “The Green Mile”. (1999年12月10日). http://www.rogerebert.com/reviews/the-green-mile-1999 


「グリーンマイル」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グリーンマイル」の関連用語

グリーンマイルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



グリーンマイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2019 the Cabinet Office All Rights Reserved
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグリーンマイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS