炎の少女チャーリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 炎の少女チャーリーの意味・解説 

炎の少女チャーリー

原題:Firestarter
製作国:アメリカ
製作年:1984
配給:ユニヴァーサルCIC配給
スタッフ
監督:Mark L. Lester マーク・L・レスター
製作:Frank Capra Jr. フランク・キャプラ・ジュニア
製作総指揮:Dino De Laurentiis ディノ・デ・ラウレンティス
原作:Stephen King スティーヴン・キング
脚本:Stanley Mann スタンリー・マン
撮影:Guiseppe Ruzzolini ジュゼッペ・ルッツォリーニ
SFX:Mike Wood マイク・ウッド

Jeff Jarvis ジェフ・ジャーヴィス
音楽:Tangerine Dream タンジェリン・ドリーム
美術:Giorgio Postiglione 
編集:David Rawlins デイヴィッド・ローリンズ
スタント・コーディネーター:Glenn Randall グレン・ランドール
キャスト(役名
David Keith デイヴィッド・キース (Andnew McGee
Drew Barrymore ドリュー・バリモア (Charlie McGee
George C. Scott ジョージ・C・スコット (John Rainbird)
Martin Sheen マーティン・シーン (Captain Hollister
Heather Locklear ヘザー・ロックリア (Vicky McGee
Art Carney アート・カーニー (Irv Manders)
Louise Fletcher ルイーズ・フレッチャー (Norma Manders)
Freddie Jones フレディ・ジョーンズ (Dr.Joseph Wanless)
Moses Gunn モーゼス・ガン (Dr.Rynchot)
解説
念力発火能力を持つ少女と、彼女を狙う政府秘密機関との闘争を描く。スティーブン・キング小説ファイアスターター』(新潮文庫)の映画化で、彼の小説映画化として.はこの作品が7本目にあたる。製作はフランク・キャプラ・ジュニアエグゼクティヴ・プロデューサーディノ・デ・ラウレンティス監督は「処刑教室」(82)のマーク・L・レスター脚本スタンリー・マン撮影ジュゼッペ・ルッツォリーニ音楽タンジェリン・ドリーム特殊効果マイク・ウッドジェフ・ジャーヴィス担当出演デイヴィッド・キースドリュー・バリモアジョージ・C・スコットマーティン・シーンなど。ノース・キャロライナ州ウィルミントン撮影、デ・ラウレンティスは、この映画の撮影きっかけ同地撮影所設立している。日本版字幕金田文夫テクニカラービスタサイズ1984年作品
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ニューヨーク二番街を、幼い少女とその父親が走るように歩き、彼らの後を自動車がつけていた。父親の名はアンドルーデイヴィッド・キース)、少女の名はチャーリードリュー・バリモア)といった。アンディタクシーをとめ娘と一緒に乗り込んだ12年前、アンディオハイオ州ハリスン州立大の貧乏学生だった。彼はある薬物実験の披験者となり、同じ被験者ヴィッキー知りあった。実験指揮をとったのはウォンレス博士で、学生たちはロッ・シックスという飲まされた。作用のため、被験者多く死亡したが、アンディヴィッキー結婚して可愛い娘にも恵まれた。ロット・シックスのおかげでアンディヴィッキー他人思考ある程度操作できるようになり、2人の子供であるチャーリー感情たかぶると、火を発することができた。実験黒幕であった政府秘密機関DSI(デパートメント・オヴ・サイエンティフィック・インテリジェンス)は、チャーリー超能力軍事利用ようとしてチャーリー狙っているのだ。ヴィッキー殺されて、チャーリー誘拐されそうになり、あやうく救出したのだったオルバニー空港タクシー降りた父子は、ハイウェイ歩き出したその頃ヴァージニア州ロングモントにあるDSI本部では、責任者ホリスターマーティン・シーン)が、インディアン殺し屋ジョン・レインバードジョージ・C・スコット)にチャーリー捕獲命じていた。父子はマンダースのトラック乗せてもらい彼の家へ。マンダース夫人ルイーズ・フレッチャー)の料理ご馳走になる。そこへ彼らがやって来た。チャーリー怒り爆発し、彼らは火だるまになり、続々爆発した父子祖父別荘逃げ込んだ。だが、レインバードが射った麻酔弾チャーリー倒れ父子本部別々にされる。父に会わせてやると言われて、完全防火実験室発火をしてみせるチャーリー。彼女の死の瞬間興味持ち、優しいおじさん装ってチャーリー接するレインバード。ホリスター不必要になったアンディハワイにおくることにしたが、アンディ念力彼に娘をつれてこさせるよう命じる。納屋再会父子。が、レインバードが銃で2人狙い父親死亡。彼女の怒り最高に達し火の玉DSI職員本部邸を襲った1人になったチャーリーはマンダースの農場へ行く。やがて、マンダースとチャーリーDSI陰謀公表すべく、ニューヨーク・タイムズ社入っていった。(ユニヴァーサル映画CIC配給*一時間五四分)

炎の少女チャーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/25 01:50 UTC 版)

炎の少女チャーリー』(ほのおのしょうじょチャーリー、Firestarter)は1984年アメリカ合衆国ホラー映画スティーブン・キングの小説『ファイアスターター』を映画化した作品である。主演はドリュー・バリモア。全米第1位初登場の大ヒットとなった。


  1. ^ Firestarter (1984) - Box office / business” (英語). IMDb. 2013年1月14日閲覧。
  2. ^ Firestarter (1984)” (英語). Box Office Mojo. 2013年1月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e COMPLETE STEPHEN KING、白夜書房、1988、ISBN 4-89367-121-9


「炎の少女チャーリー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「炎の少女チャーリー」の関連用語

炎の少女チャーリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



炎の少女チャーリーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの炎の少女チャーリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS