ピーター・アーツとは? わかりやすく解説

ピーター・アーツ

下の映画ピーター・アーツ関連してます。


ピーター・アーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/28 05:54 UTC 版)

ピーター・アーツPeter Aerts1970年10月25日 - )は、オランダ北ブラバント州アイントホーフェン出身の男性キックボクサードージョー・チャクリキ、K1 Aerts Dojo所属。


  1. ^ IBK International Kyokushin Budokai - Blak Belts”. International Kyokushin Budokai. 2020年6月1日閲覧。
  2. ^ 「ランバー」とは巨木のことを指し、北米や中欧の大森林地帯で、チェーンソーもなかった時代に一本で「ランバー」をなぎ倒す怪力自慢の男たちが「ランバージャック」と呼ばれていた。
  3. ^ INTERVIEW: Peter Aerts prepares for Tyrone Spong, June 30, IT'S YouTube 2012年4月25日
  4. ^ 週刊少年チャンピオン 2012年 No.25
  5. ^ a b c http://pancration.net/nihongo/peter-aerts-interview-japanese.html
  6. ^ a b c ゴング格闘技259号の引退インタビューより。
  7. ^ K-1 WORLD GP 2005 FINALのアリーナ席限定配布DVD内にて。
  8. ^ 会場で観戦していたアーネスト・ホーストは「あれはアーツの勝ちか、最低でもドローで延長が妥当だ」と語った。ホーストはK-1 WORLD GP 2004 決勝戦準々決勝の対レミー・ボンヤスキー戦に敗戦後、ジャッジへの怒りを露わにした際にもこの試合の結果に触れ、「明らかにピーターが勝っていたのに武蔵に勝利が行ってしまった」と語っている。
  9. ^ この結果、自身の決勝トーナメント連続出場記録を16年連続に更新したうえ、シュルトのGP4連覇および自身の持つK-1における最多連勝記録タイ達成を阻止している。
  10. ^ アーツがオランダでジムを開設! K-1公式サイト 2011年5月9日[リンク切れ]
  11. ^ Peter Aerts snubs K-1, signs for Glory Fighters Only 2012年3月20日
  12. ^ Peter Aerts Confirms His Final Fight vs Tyrone Spong on June 30 LiverKick.com 2012年1月12日
  13. ^ It's Showtime's June 30th Event Moving to Brussels Liverkick.com 2012年1月27日
  14. ^ 【It's Showtime】アーツ、スポーンにTKO負けもGloryで現役続行 - MMAPLANET・2012年7月1日
  15. ^ “最強”髙田延彦はプロレスを背負っていた!理想とするプロファイター - 巌流島チャンネル・2016年1月12日
  16. ^ 独白!! ピーター・アーツ引退1万字インタビュー完全版!! - GLORY13特設サイト大引退・2013年11月20日
  17. ^ 【IGF】ベルナルドへの10カウントゴング! バンナとアーツが追悼コメント GBR 2012年2月17日


「ピーター・アーツ」の続きの解説一覧

ピーター・アーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 14:43 UTC 版)

ジェロム・レ・バンナ」の記事における「ピーター・アーツ」の解説

長年に渡ってお互いライバル認め合う盟友2000 - 2004年頃のバンナ多くの対戦相手に対して挑発的なトラッシュトーク連発していたが、当時アーツに対してだけは敬意を欠かさない発言しており当時アーツ不調にあえいで引退を囁かれていたなかで「ピーターこのまま終わる奴じゃない」と語っていた。2010年バンナアーツ所属するドージョー・チャクリキ所属するようになったこともあって、お互いセコンドに就くなどしている。

※この「ピーター・アーツ」の解説は、「ジェロム・レ・バンナ」の解説の一部です。
「ピーター・アーツ」を含む「ジェロム・レ・バンナ」の記事については、「ジェロム・レ・バンナ」の概要を参照ください。


ピーター・アーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 06:57 UTC 版)

バダ・ハリ」の記事における「ピーター・アーツ」の解説

バダ10歳の頃にアーツK-1王者として活躍しており、当時バダアイドルであったと同時にポスターアーツ写真見て「いつかこうなりたい」と思っていたとのこと。「彼は偉大なファイターだと思ってる。彼がいたからK-1メジャーになっていったし、その功労者であることは俺も含めて誰もが認めている」と語りK-1 WORLD GP 2008 FINAL対戦して勝利した後、リング上で正座をして頭を下げて敬意を表している。

※この「ピーター・アーツ」の解説は、「バダ・ハリ」の解説の一部です。
「ピーター・アーツ」を含む「バダ・ハリ」の記事については、「バダ・ハリ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ピーター・アーツ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ピーター アーツ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ピーター・アーツのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピーター・アーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピーター・アーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジェロム・レ・バンナ (改訂履歴)、バダ・ハリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS