四天王とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 四天王 > 四天王の意味・解説 

し てんのう -わう [4] 【四天王】

〔「してんわう」の連声
〘仏〙 仏教守護する四神帝釈天たいしやくてん)に仕え須弥山しゆみせん)の中腹にある四王天の主。東方持国天南方増長ぞうじよう)天・西方広目天北方多聞たもん)天をいう。像は須弥壇四隅それぞれ配され、甲冑かつちゆう)をつけ武器持ち邪鬼を踏む形。護世四天王。四大天王四天
ある部門集団で、最も力量のある四人の称。
和歌わか)四天王
県門けんもん)の四天王
ある武将の下で並び称される四人

四天王

読み方:シテンノウ(shitennou)

(1)仏教守護する四神
(2)ある部門の重要な四人総称


四天王

読み方:シテンノウ(shitennou)

初演 万治3.7(江戸日向太夫座)


四天王

読み方:シテンノウ(shitennou)

初演 享保5.11(江戸森田座)


四天王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/24 01:53 UTC 版)

四天王(してんのう[注釈 1]サンスクリット語:चतुर्महाराज caturmahārāja[要出典])は仏教観における須弥山・中腹に在る四天王天の四方にて仏法僧を守護している四神(方の持国天方の増長天西方の広目天方の多聞天[1]四大王(しだいおう)ともいう[2]




  1. ^ 「してんおう」の連声が「してんのう」[1]
  2. ^ のち、荒陵の現在地に移転。
  1. ^ a b c d e 四天王(してんのう)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月22日閲覧。
  2. ^ 中村元『広説佛教語大辞典』東京書籍、2001年6月、681頁。
  3. ^ 中村元 『佛教語大辞典』 東京書籍、1981年。


「四天王」の続きの解説一覧



四天王と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「四天王」の関連用語


2
74% |||||

3
70% |||||


5
56% |||||

6
56% |||||

7
56% |||||

8
56% |||||

9
56% |||||

10
56% |||||

四天王のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



四天王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの四天王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS