西方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 西方 > 西方の意味・解説 

せい‐ほう〔‐ハウ〕【西方】


にし‐かた【西方】

西の方角。

勝負競技などで、東西分け場合、西に陣どったほう。


さい‐ほう〔‐ハウ〕【西方】

西の方せいほう

西方浄土」の略。


にし‐ざま【西方】

西のほう。西の方角。せいほう

二条より—に」〈古本説話集・上〉


西方

読み方:にしかた

  1. 監獄-〔金沢地方〕。〔第五類 一般建物
  2. 刑務所死んだことをお陀仏といふが、それより悪運尽きたことをいふ故に弥陀西方浄土連想したもの。〔金沢県〕
  3. 刑務所死んだことをお陀仏というが、それより悪運尽きたことをいう。故に弥陀西方浄土連想したもの。「にしのくに」ともいう。

分類 金沢地方金沢

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

西方

読み方:サイホウ(saihou)

所在 新潟県十日町市


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 鹿児島県指宿市


西方

読み方:ニシガタ(nishigata)

所在 岐阜県揖斐郡大野町


西方

読み方:ニシガタ(nishigata)

所在 静岡県藤枝市


西方

読み方:ニシガタ(nishigata)

所在 愛知県宝飯郡御津町


西方

読み方:ニシガタ(nishigata)

所在 岡山県新見市


西方

読み方:ニシガタ(nishigata)

所在 山口県大島郡周防大島町


西方

読み方:ニシホウ(nishihou)

所在 茨城県筑西市


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 福島県大沼郡三島町


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 福島県田村郡三春町


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 埼玉県越谷市


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 福井県福井市


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 静岡県菊川市


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 三重県桑名市


西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 宮崎県串間市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

西方

読み方:ニシカタ(nishikata)

所在 鹿児島県(肥薩おれんじ鉄道線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒969-7401  福島県大沼郡三島町西方
〒963-7722  福島県田村郡三春町西方
〒308-0845  茨城県筑西市西方
〒343-0822  埼玉県越谷市西方
〒949-8436  新潟県十日町市西方
〒910-0855  福井県福井市西方
〒501-0514  岐阜県揖斐郡大野町西方
〒426-0211  静岡県藤枝市西方
〒439-0037  静岡県菊川市西方
〒511-0864  三重県桑名市西方
〒718-0017  岡山県新見市西方
〒742-2921  山口県大島郡周防大島町西方
〒888-0001  宮崎県串間市西方
〒891-0311  鹿児島県指宿市西方

西方

名字 読み方
西方にしかた
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

西方

読み方
西方にしかた
西方にしがた
西方にしほう
西方よも

西方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 03:04 UTC 版)

西方(せいほう、さいほう、にしかた、にしがた、にしのかた、にしほう)




「西方」の続きの解説一覧

西方

出典:『Wiktionary』 (2021/07/01 11:28 UTC 版)

この単語漢字
西
せい
第二学年
ほう
第二学年
音読み 音読み
この単語漢字
西
さい
第二学年
ほう
第二学年
音読み 音読み
この単語漢字
西
にし
第二学年
かた
第二学年
訓読み 訓読み
この単語漢字
西
にし
第二学年
さま > ざま
第二学年
訓読み 訓読み

名詞

西 (さいほう または せいほう または にしかた または にしざま)

  1. 西の方角

関連語

翻訳


「西方」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



西方と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「西方」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||


6
92% |||||

7
76% |||||

8
76% |||||

9
76% |||||

10
76% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



西方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2022 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2022 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの西方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの西方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS