クソとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > クソの意味・解説 

クソ(※「ク」か)

読み方:くそ

  1. 二。〔古物商

分類 古物商

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

(クソ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/10 16:14 UTC 版)

くそふん。※「くそ」の別表記:)とは、動物消化管から排出される固体状の排泄物屎尿)。糞便(ふんべん)、大便(だいべん)、便(べん)、俗にうんこうんち[* 1]ばばや、大便から転じなどとも呼ばれる。しかし、硬さや大きさ、成分などの違いで呼び名を使い分けている訳ではない[1]


注釈

  1. ^ 一説に、固いものは「うんこ」、柔らかいものは「うんち」、さらに柔らかいものを「うんにょ」「うんにゃ」などと呼ぶとされる。ほかにも「うんぴ」「うんび」などという語もある。村上八千世「うんぴ・うんにょ・うんち・うんご―うんこのえほん」(ISBN 978-4593593521)。
  2. ^ ただし、貧血などの治療で鉄剤を服用している場合、吸収されなかった鉄分が酸化されて便に混ざって排出されるため、黒っぽくなることがある。
  3. ^ 網代壁(あじろかべ)とは、枌板(へぎいた。材を加工した薄手の板)を主材とした網代編みの壁。
  4. ^ 「くそ」「くそっ」『日本国語大辞典』小学館、第2版、200〜2002年。この意味での古い用例としては18世紀後半の文献を挙げている。
  5. ^ 昭和2年刊行の考古学雑誌で報告されている。

出典

  1. ^ 「うんち」と「うんこ」の定義に違い? 「確証のない情報」だったと新潟県立自然科学館が謝罪
  2. ^ ナキウサギ、“食糞”で温暖化に適応
  3. ^ 崔, 德卿 (2010-10), “東아시아에서의 糞의 의미와 人糞의 實效性(東アジアにおける糞の意味と人糞の実効性)”, 중국사연구 (68): 65 -116, http://webbuild.knu.ac.kr/~china/CHR/chr2010/chr68/chr68-03ChoiDK.pdf 
  4. ^ 樋口清之『梅干しと日本刀』(祥伝社ISBN 978-4396312015
  5. ^ 便潜血を安く検出 効率的に薬を開発■近畿大学『日本経済新聞』朝刊2018年9月3日(2018年9月5日閲覧)。
  6. ^ “「世宗大王は肉食がお好き…肥満に糖尿病」”. 東亜日報. (2005年8月22日). http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005082232258 2009年8月8日閲覧。 
  7. ^ “甘利昌忠”. 文化用語の基礎知識. http://www.wdic.org/w/CUL/%E7%94%98%E5%88%A9%E6%98%8C%E5%BF%A0 2011年8月21日閲覧。 
  8. ^ 歴史の謎研究会(編集) 『戦国時代の舞台裏 ここが一番おもしろい!』 青春出版社2006年10月1日[要ページ番号]ISBN 4-413-00859-6
  9. ^ 똥술” (韓国語). 경남일보(慶南日報) (2007年10月15日). 2009年8月8日閲覧。慶南警察庁警務課長カン・ソンジュのコラム
  10. ^ 2004年度後期木3限、中国科学史講読Ⅳ(李時珍『本草綱目』人部・乱髪項後半(52-9a)以下、万治2年刊本 茨城大学 2004年10月15日
  11. ^ 人中黄 ジンチュウオウ コトバンク
  12. ^ “「ウシ排泄物で薬も開発、応用製品研究が活発 インド」”. AFPBB News. (2010年3月5日). http://www.afpbb.com/article/economy/2705730/5443742 2011年7月29日閲覧。 
  13. ^ http://lin.alic.go.jp/alic/month/domefore/2010/aug/spe-01.htm
  14. ^ 第7回『年中行事絵巻』「毬杖」を読み解く - 絵巻で見る 平安時代の暮らし - 三省堂
  15. ^ 第10回『伴大納言絵巻』中巻「子どもの喧嘩(けんか)」を読み解く その2 - 絵巻で見る 平安時代の暮らし - 三省堂
  16. ^ Alberto Angela「古代ローマ人の24時間」
  17. ^ トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜
  18. ^ 「送糞此云倶蘇摩屡」(『日本書紀』)等
  19. ^ 「くそ」『日本国語大辞典』小学館、第2版、2000〜2002年。
  20. ^ 「送糞此云倶蘇摩屡」(『日本書紀』)
  21. ^ 「尿此云愈磨理」(『日本書紀』)
  22. ^ 「まる」『日本国語大辞典』小学館、第2版、200〜2002年。
  23. ^ 日本国語大辞典・電子版』「ばる」の項方言欄参照
  24. ^ 日本国語大辞典・電子版』「しかぶる」の項方言欄参照
  25. ^ 『和句解』・『続無名抄』における説
  26. ^ 金糞峠”. 峠データベース. 2018年1月12日閲覧。
  27. ^ 三沢市の地名あれこれ”. 公式ウェブサイト. 三沢市. 2018年1月12日閲覧。
  28. ^ 金糞平”. 公式ウェブサイト. 大槌町. 2018年1月12日閲覧。
  29. ^ 星糞峠黒曜石原産地遺跡”. 文化遺産オンライン. 文化庁. 2018年1月12日閲覧。
  30. ^ ドバト被害防止パンフレット「エサをあげないで!」の作成について
  31. ^ フジテレビ
  32. ^ うんち大全




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クソ」の関連用語

クソのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クソのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの糞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS