反社会的行動とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 反社会的行動の意味・解説 

反社会的行動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/12 03:44 UTC 版)

反社会的行動(はんしゃかいてきこうどう、Anti-social behaviour)は、青少年の問題行動の一つとして語られる社会的規範から逸脱した行動[1]。既存の規則に対する挑戦的な態度が最大の特徴である。原因として、行為障害(CD)、パーソナリティ障害を挙げることも少なくない。




  1. ^ a b c d e f g 英国国立医療技術評価機構 2013, Introduction.
  2. ^ a b ICD-10 Version:2008, WHO, (2008), http://apps.who.int/classifications/icd10/browse/2008/en#!/F60.2 
  3. ^ Cognitive-Behavioral Therapy for Personality Disorders (CBT)”. 2016年5月13日閲覧。
  4. ^ McCart, M. R.; Priester, P. E.; Davies, W. H. & Azen, R. (2006). “Differential effectiveness of behavioral parent-training and cognitive-behavioral therapy for antisocial youth: A meta-analysis”. Journal of Abnormal Child Psychology 34 (4): 527–543. doi:10.1007/s10802-006-9031-1. 
  5. ^ Bennett, D. S. & Gibbons, T. A. (2000). “Efficacy of Child Cognitive-Behavioral Interventions for Antisocial Behavior: A Meta-Analysis”. Child & Family Behavior Therapy 22 (1): 1–15. doi:10.1300/J019v22n01_01. 
  6. ^ Mash, E.J.; Wolfe, D.A. (2016). Abnormal Child Psychology. Belmont, CA: Wadsworth Publishing Company. pp. 269. 
  7. ^ CEBC » Problem Solving Skills Training › Program › Detailed”. 2016年5月13日閲覧。


「反社会的行動」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「反社会的行動」の関連用語

反社会的行動のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



反社会的行動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの反社会的行動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS