ナルシシズムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 傾向 > ナルシシズムの意味・解説 

ナルシシズム【narcissism】

読み方:なるししずむ

精神分析の用語。自分自身性愛対象とすること。自己愛ギリシャ神話ナルキッソス由来

自己陶酔

「ナルシシズム」に似た言葉

ナルシシズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/14 03:46 UTC 版)

ナルシシズム: Narzissmus: ναρκισσισμός: narcissism)あるいは自己愛とは、自己を愛したり、自己を性的な対象とみなす状態を言う[1]オートセクシャルメトロセクシャルなどの総称[要出典]。転じて軽蔑の意味で使われることもある[1]日本語表記では、原語に正確ではない「ナルシズム」や「ナルチシズム」が使われることもある。


注釈

  1. ^ : primary narcissism
  2. ^ : narcissistic defences
  3. ^ : co-narcissists

出典

  1. ^ a b 広辞苑 第六版「ナルシシズム」
  2. ^ Horton, R. S.; Bleau, G.; Drwecki, B. (2006). “Parenting Narcissus: What Are the Links Between Parenting and Narcissism?”. Journal of Personality 74 (2): 345–76. doi:10.1111/j.1467-6494.2006.00378.x. http://persweb.wabash.edu/facstaff/hortonr/pubs/Horton%20et%20al.%20(2006).pdf.  See p. 347.
  3. ^ Hotchkiss, Sandy & Masterson, James F. Why Is It Always About You?: The Seven Deadly Sins of Narcissism (2003)
  4. ^ Shaw J.A. (1999.) Sexual Aggression, American Psychiatric Publishing, pp. 28–29.
  5. ^ Patrick Casement, Further Learning from the Patient (1990) p. 132
  6. ^ Rappoport, Alan, Ph. D.Co-Narcissism: How We Adapt to Narcissistic Parents. The Therapist, 2005.


「ナルシシズム」の続きの解説一覧

ナルシシズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 07:52 UTC 版)

羞恥心」の記事における「ナルシシズム」の解説

成人のナルシシズムは、恥への防衛機制関連しているとの論があり、また自己愛性パーソナリティ障害についても同様である 精神科医Glen Gabbardによると自己愛性パーソナリティ障害は、壮大傲慢、皮の厚い「忘却型」タイプと、過敏恥ずかしがりやの「過敏性」タイプという、2つ亜型分類できるという。 忘却タイプは、賞賛羨望感謝のために、隠された弱い内面化された恥ずべき自己とは正反対の、壮大な自己周囲提示する一方で過敏タイプは、他人不当な虐待者と見なすことで切り下げ中和する

※この「ナルシシズム」の解説は、「羞恥心」の解説の一部です。
「ナルシシズム」を含む「羞恥心」の記事については、「羞恥心」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ナルシシズム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ナルシシズム

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 05:14 UTC 版)

異表記・別形

名詞

ナルシシズム

  1. 心理学自己し、自己性的な対象とみなす状態。自己愛
  2. うぬぼれ

発音(?)

ナ↗ルシシ↘ズム

語源

関連語


「ナルシシズム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ナルシシズムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ナルシシズム」の関連用語

1
ナルシズム デジタル大辞泉
100% |||||



4
自己愛 デジタル大辞泉
100% |||||

5
思い上り デジタル大辞泉
72% |||||


7
心驕り デジタル大辞泉
38% |||||

8
根本悪 デジタル大辞泉
38% |||||



ナルシシズムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナルシシズムのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナルシシズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの羞恥心 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのナルシシズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS