自己愛的防衛とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 自己愛的防衛の意味・解説 

自己愛的防衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/05 07:05 UTC 版)

自己愛的防衛(じこあいてきぼうえい、: Narcissistic defences)とは、自らの理想的な側面が保護され、その限界が否認されるプロセスである[1]。そうした人々は、硬直的で融通が利かない傾向がある[2]。彼らは意識的・無意識的にかかわらず、しばしばの感情に駆られる[3]




  1. ^ Shaw J.A. (1999). Sexual Aggression, American Psychiatric Publishing, pp. 28-9.
  2. ^ Gerald Alper, Self Defence in a Narcissistic World (2003) p. 10
  3. ^ Patrick Casement, Further Learning from the Patient (1990) p. 132
  4. ^ Barry P.D., Farmer S. (2002). Mental Health and Mental Illness, p. 175.
  5. ^ Lubit R. (2002). "The long-term organizational impact of destructively narcissistic managers", Academy of Management Executive, 16(1), 127-138.
  6. ^ Ken Wilber|Wilber K., Engler J., Brown D. (1986). Transformations of Consciousness: Conventional and Contemplative Perspective of Development, Boston: New Science Library, New York City, NY, p. 150
  7. ^ Millon, Theodore; Carrie M. Millon, Seth Grossman, Sarah Meagher, Rowena Ramnath (2004). Personality Disorders in Modern Life. John Wiley and Sons. ISBN 0-471-23734-5. http://books.google.co.uk/books?id=mHnbLYVAn9kC&pg=PT209. 
  8. ^ Thomas D Narcissism: Behind the Mask (2010)
  9. ^ Elsa Schmid-Kitsikis, "Narcissistic Defenses"
  10. ^ Freud, Metapsychology, p. 258
  11. ^ James S. Grotstein, "Foreword", in Neville Symington, Narcissism: A New Theory (London 1993), p. xii
  12. ^ Hanna Segal, Introduction to the Work of Melanie Klein (London 1964), p. 70
  13. ^ Jean-Michel Quinodoz, The Taming of Solitude (2004), p. 168
  14. ^ Schmid-Kitsikis
  15. ^ Heinz Kohut, The Analysis of the Self (Madison 1971) p. 215


「自己愛的防衛」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自己愛的防衛」の関連用語

自己愛的防衛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自己愛的防衛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自己愛的防衛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS