自己愛憤怒とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 自己愛憤怒の意味・解説 

自己愛憤怒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/15 20:04 UTC 版)

自己愛憤怒(じこあいふんぬ、: Narcissistic rage)とは、自己愛者の自尊心もしくは自己価値感への脅威と認識される自己愛的傷つき(Narcissistic injury)への反応として生じる激しい怒りである。自己愛的怒りとも呼ばれる。自己愛的傷つきはジークムント・フロイトによって1920年代に用いられた用語である[1]。自己愛的怒りという用語はハインツ・コフートによって1972年につくられた。




  1. ^ Salman Akhtar, Comprehensive Dictionary of Psychoanalysis (London 2009) p. 182
  2. ^ a b Carl P. Malmquist (2006). Homicide: A Psychiatric Perspective. American Psychiatric Publishing, Inc. pp. 181–182. ISBN 1-58562-204-4. 
  3. ^ a b 『なぜ人は他者が気になるのか』 永房典之 編著 金子書房 2008年9月30日 ISBN 978-4-7608-3028-2 p.111
  4. ^ 永房典之 (2008) pp111,112
  5. ^ 永房典之 (2008) p.109
  6. ^ 永房典之 (2008) pp.109,110
  7. ^ a b c d 永房典之 (2008) p.110
  8. ^ Sorotzkin, Benzion (2006年4月18日). “The Quest for Perfection: Avoiding Guilt or avoiding shame?”. Psychology Today. 2006年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年4月1日閲覧。
  9. ^ Arnold M. Cooper, "Introduction" in Arnold M. Cooper ed., Contemporary Psychoanalysis in America (2006) p. xxxiv


「自己愛憤怒」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自己愛憤怒」の関連用語

1
32% |||||

2
16% |||||

3
16% |||||

4
16% |||||

5
10% |||||




9
6% |||||

自己愛憤怒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自己愛憤怒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自己愛憤怒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS