空想とは?

くう‐そう〔‐サウ〕【空想】

[名](スル)現実にはあり得ないような事柄想像すること。「空想にふける」「空想家」


くう‐そう ‥サウ 【空想】

〔名〕

① (━する) 実際にはありそうもないこと、実現そうもないことなどをあれこれ想像すること。

当世商人気質(1886)〈饗庭篁村〉五「空想といふものの貴といのは幾らか実地似寄りて立派な普請をする下図のやうなものなればこそなれ」

郊外1900)〈国木田独歩〉二「例の如く空想にふけり乍ら歩いた」

仏語。空(くう)に執着する考え空見。〔摩訶止観‐五・下〕


グロヴレ:空想

英語表記/番号出版情報
グロヴレ:空想Fancies

空想

作者武者小路実篤

収載図書お目出たき人
出版社新潮社
刊行年月2000.1
シリーズ名新潮文庫


空想

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/09 02:09 UTC 版)

空想(くうそう)






「空想」の続きの解説一覧

空想

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 10:24 UTC 版)

名詞

 くうそう

  1. 現実からかけ離れたことをあれこれ想像すること。

発音

く↗ーそー

動詞

活用

サ行変格活用
空想-する



空想と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「空想」の関連用語

空想のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



空想のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2021 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの空想 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの空想 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS