心霊とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 精神 > 心霊の意味・解説 

しん れい [0] 【心霊】

精神たましい。こころ。
肉体別に存在すると考えられている霊や魂など、宗教的・超現実的存在
「心霊」に似た言葉
霊魂    精霊    


心霊

原題:
製作国:日本
製作年:1996
配給:イメージファクトリーアイエム配給
スタッフ
監督:三宅雅之 ミヤケマサユキ

三宅雅之 ミヤケマサユキ

稲川淳二 イナガワジュンジ
製作総指揮:市村將之 イチムラマサユキ
プロデューサー:森田一人 モリタ

本島章雄 モトジマアキオ

新井正明 アライマサアキ
原案:稲川淳二 イナガワジュンジ
脚本:黒川雅人 クロカワマサト

黒川雅人 クロカワマサト

稲川淳二 イナガワジュンジ
企画:稲川淳二 イナガワジュンジ
撮影:西澤正喜 ニシザワマサキ

藤本裕武 フジモト

藤本裕武 フジモト
SFX:松山仁 マツヤマ

田中稔 タナカ

小川誠 オガワマコト
音楽:村山竜二 ムラヤマリュウジ
美術:関川敏一 セキカワトシカズ
録音:常田幸光 
スクリプター:日高節夫 

水脇学 

松元景 
助監督:吉武秀敏 ヨシタケヒデトシ
照明:遠藤光弘 エンドウミツヒロ
水中撮影:中戸川郁生 ナカトガワ
キャスト(役名
太田有美 オオタユミ (「旧日本軍病院石井恵理子)
たうみあきこ  (キク
日高圭智 ヒダカ (少年
三浦智子 ミウラトモコ (川合真由美
藤原れい フジワラレイ (岡田みゆき
留美 ルミ (鈴木りえ)
信太昌之 シダマサユキ (医者
稲川淳二 イナガワジュンジ (男)
佐野瑞樹 サノ (「サーファーの死」タカ
村岡英美 ムラオカ (リカ
泉拓允 イズミ (ケンジ
小林守 コバヤシマモル (ガッツ
信太昌之 シダマサユキ (刑事
稲川淳二 イナガワジュンジ (バーテン
宇治田みのる ウジタミノル (若い夫)
立花杏子 タチバナキョウコ (若い女)
飛田剛 トビタ (若い男
天谷みゆき  (ウエイトレス
和田富美子 ワダトミコ (若い妻
山下智久 ヤマシタ (子供
本間洋子 ホンマヨウコ (子供
横田とも子 ヨコタトモコ (ギャル
森山佐記子 モリヤマサキコ (ギャル
中村恵美子 ナカムラエミコ (「首なし地蔵」お加代)
岩沢澄代 イワサワスミヨ (ひと、女1)
吉岡小夏 ヨシオカコナツ (ふた、女2)
菊地啓子 キクチケイコ (みつ、女3)
狩野裕昭 カリノ (庄屋
木村安城 キムラ (領主
金澤心信 カナザワ (赤子
稲川淳二 イナガワジュンジ (語部
解説
心霊案内人異名を持つタレント稲川淳二が、実際に見たり聞いたりした恐怖体験の中から、よりすぐりの3つを選んで映像化したオムニバス・ホラー。監督は「旧日本軍病院」と「サーファーの死」を三宅雅之が、「首なし地蔵」を稲川自身担当している。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
旧日本軍病院新米看護婦恵理子は初めての夜勤の日に、入院中の老婆から新人看護婦がたびたび姿を消すというこの病院奇怪伝説を聞かされた。真夜中に誰もいないはずの病室からナースコールを受けた恵理子は、あるはずのない死体置場と6歳くらいの少年目撃する。休憩中に恵理子は亡霊らしき大勢人影に襲われ、地下2階の壁の中に吸い込まれた。そこは戦時中人体実験をしていた手術室で、たくさんの中国人犠牲になった場所だった。手術台に縛られた恵理子の腹の上大きな鋸が当てられる。 「サーファーの死」4人組サーファータカケンジガッツミカは、今年もまた湘南の海にやって来た。海へ出たきり夜になっても帰って来ないガッツ探しに行ったタカは警察から遺体あがったとの連絡を受ける。しかし、その遺体ガッツ探しに出たケンジのものだった遺体を覆っているシーツ剥ぐと、ケンジ下半身には恐ろしい形相をした老婆遺体絡みついていた。その老婆行方不明になっていた地元人間だという。みんなの心配をよそに女の子ナンパしていたガッツは、彼女たちいいところ見せようと酔った勢いで海に入った。そんな彼の足に、水中から無気味な手が伸びてくる。 「首なし地蔵戦国時代百姓たちは僅かな穀物領主搾取され、逆らう者は首を切り落とされていた。殺された人々のために村人地蔵を祭ると、領主の家を次々と不幸が見舞い、腹を立て領主地蔵の首を撥ねてしまった。後日の沼には首のない領主死体が浮かんだという。そして今から80年ほど前、病気の子供を抱え小作のお加代は、ひとりで首なし地蔵まで行ってきたら反物をやると言われ、その賭け乗る子供をおぶって山中を歩いたお加代は、着いた証拠にと地蔵の首をもぎ取って戻ってきた。彼女が差し出した品を見た瞬間仲間の顔は恐怖歪んだ。なんとそれは、お加代の子供の首だったのである

心霊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/20 03:09 UTC 版)

心霊(しんれい)は「神霊」とも書き、サブカルチャーの世界では、超常現象あるいは超能力の意味として用いられる。もとは「精神」の意味で使われていた。1910年代念写写真が「精神のなせる写真」という意味合いで心霊写真と呼ばれていたのだが、その後見世物としての幽霊トリック写真が流行した際、この言葉が広く使われ、心霊=幽霊という意味合いが定着した。




「心霊」の続きの解説一覧



心霊と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「心霊」の関連用語



3
94% |||||


5
国語辞典
74% |||||

6
精霊 国語辞典
74% |||||

7
国語辞典
74% |||||

8
霊魂 国語辞典
74% |||||

9
国語辞典
74% |||||


心霊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



心霊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの心霊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS