想像とは?

そう‐ぞう〔サウザウ〕【想像】

[名](スル)実際に経験ていない事柄などを推し量ること。また、現実には存在しない事柄心の中思い描くこと。「想像をたくましくする」「想像上の動物」「縄文人の生活を想像する」「想像したとおりの結果になる」


想像

作者城昌幸

収載図書新青年傑作選 第3巻 恐怖ユーモア小説編 〔新装版〕
出版社立風書房
刊行年月1991.8

収載図書死人に口なし
出版社春陽堂書店
刊行年月1995.11
シリーズ名春陽文庫


想像力

(想像 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/24 00:00 UTC 版)

想像力(そうぞうりょく、英語: imaginationフランス語: imagination)は心的な像、感覚概念を、それらが視力聴力または他の感覚を通して認められないときに作り出す能力である。想像力は経験意味を、知識理解を提供する助けとなり、人間が物事や現象を理解するための基本的な能力の一つである。また、学習の過程においても補完的な役割を果たす。




「想像力」の続きの解説一覧

想像

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 19:26 UTC 版)

名詞

そうぞう

  1. 実際見たことのないもの等について、色々考えたりすること。

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
想像-する

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「想像」の関連用語

1
94% |||||

2
94% |||||

3
94% |||||

4
94% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

想像のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



想像のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの想像力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの想像 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS