生きとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(様子) > 生きの意味・解説 

いき【生き】

【一】[名]

生きること生きていること。「生き死にともにする」⇔死に

魚肉などの新しさ度合い。転じて、生き生きしていること。活気のあること。「生きの悪い」「生きのいい若者

印刷物校正で、消し部分を生かしてもとままにするように指示する語。ふつう「イキと書く。

囲碁で、目が二つ以上あり、相手にとられないこと。⇔死に

【二】[接頭]人を表す名詞に付いて、ののしり卑しめる意を表す。「生き掏摸(ずり)」


いき【生】

1⃣ 〔名〕 (動詞「いく(生)」「いきる(生)」の連用形名詞化

生きること生きていること。⇔死(しに)。

万葉(8C後)九・一七八五「死にも生(いき)も 君がまにまと」

魚肉野菜などの新鮮さ。転じて、態度動作が活発でいきいきしていること。生気。勢。

評判記難波物語(1655)「あぢのわろきふたをいれられ、いきのよからぬかづきにあふて」

印刷で、原稿校正刷一度消した字をいかしてもとままにするように指示する語。普通イキ片仮名朱書する。

囲碁で、目が二つ以上あって相手にとられないこと。いき石。

2⃣ 〔接頭〕 卑しめ罵る意を表わす近世「いき傾城」「いき畜生」「いき盗人」などのように用いられた。

天理本狂言河原太郎室町末‐近世初)「又女房きいて、しかしか云て、あのいきぢくしゃうめがと云」


生き


生き

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生き」の関連用語

生きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS