監獄とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 施設 > 監獄の意味・解説 

かん‐ごく【監獄】

読み方:かんごく

受刑者被疑者被告人などを拘禁するための施設監獄法改廃に伴い法律上の名称は「刑事施設」に改められた。


監獄

読み方:カンゴク(kangoku)

懲役・禁固拘留の刑を受けた者、未決囚人や死刑宣告受けた者を収容する所。


刑事施設

(監獄 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 08:04 UTC 版)

刑事施設(けいじしせつ、: Criminal facilities)は、日本において自由刑に処せられた者、死刑確定者、勾留された被疑者被告人を収容する施設をいう。旧監獄法令下にあっては、行刑施設(ぎょうけいしせつ)、監獄(かんごく)と呼称されていた。




「刑事施設」の続きの解説一覧

監獄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/26 06:02 UTC 版)

THE MERCENARIES」の記事における「監獄」の解説

オリジナルステージ火山見えことから6-3火口と思われる火口作られた監獄ステージ。全フィールド最大の広さ複雑さ擁する。特殊敵は巨漢マジニ処刑マジニ処刑マジニ(赤)。

※この「監獄」の解説は、「THE MERCENARIES」の解説の一部です。
「監獄」を含む「THE MERCENARIES」の記事については、「THE MERCENARIES」の概要を参照ください。


監獄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 18:43 UTC 版)

ボボボーボ・ボーボボ 脱出!!ハジケ・ロワイアル」の記事における「監獄」の解説

毛狩り隊騙されボーボボ達が捕らわれた監獄。迷路のよう入り組んでいる

※この「監獄」の解説は、「ボボボーボ・ボーボボ 脱出!!ハジケ・ロワイアル」の解説の一部です。
「監獄」を含む「ボボボーボ・ボーボボ 脱出!!ハジケ・ロワイアル」の記事については、「ボボボーボ・ボーボボ 脱出!!ハジケ・ロワイアル」の概要を参照ください。


監獄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 14:26 UTC 版)

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」の記事における「監獄」の解説

ティアン殺害国家深刻な損害を与えたなどの理由で指名手配されマスター対象国セーブポイント使用できなくなるが、その状態で死亡する戻れる所が無くなりこちらに転送されることとなる。イレギュラーとして管理AIの手にも余るようになったUBMなども隔離されている。犯罪者マスター集められた隔離世界であるが、中は西部劇舞台のような風景でありダンジョンレベル上げ狩場といった成長を促す仕組みはここでも健在管理AIレドキングによる脱獄不可能なシステム構築され基本的に刑期があけるまで出ることはできないが、<IF>オーナー犯罪王ゼクス主導したシステム穴を穿つような作戦一度実行したら即対策されるため二度目は無い)で脱獄果たされ本来ならサービス終了まで出る事が叶わないほどの長期受刑者である<超級>の凶悪犯罪者マスター幾人か帰還ししまっている。

※この「監獄」の解説は、「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」の解説の一部です。
「監獄」を含む「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」の記事については、「<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「監獄」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

監獄

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 12:47 UTC 版)

名詞

かんごく

  1. 犯罪犯した者がする場所刑務所旧称監獄法における呼び名)。

発音(?)

か↗んごく

関連語


「監獄」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



監獄と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「監獄」の関連用語

監獄のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



監獄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの刑事施設 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTHE MERCENARIES (改訂履歴)、ボボボーボ・ボーボボ 脱出!!ハジケ・ロワイアル (改訂履歴)、<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの監獄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS