逃走とは? わかりやすく解説

とう‐そう〔タウ‐〕【逃走】

読み方:とうそう

[名](スル)にげること。にげ去ること。遁走(とんそう)。「その場から—する」


逃走

作者藤沢周平

収載図書龍を見た
出版社新潮社
刊行年月1987.9
シリーズ名新潮文庫

収載図書龍を見た改訂新版
出版社青樹社
刊行年月1991.9

収載図書藤沢周平全集 第3巻
出版社文芸春秋
刊行年月1992.12

収載図書藤沢周平珠玉選 7 龍を見た
出版社青樹社
刊行年月1994.7

収載図書龍を見た改版
出版社新潮社
刊行年月2008.3
シリーズ名新潮文庫


逃走

作者ジョン・コイン

収載図書
出版社扶桑社
刊行年月1992.5
シリーズ名扶桑社ミステリー


逃走

作者山井三郎

収載図書小説 男の夢
出版社文芸社
刊行年月2006.8


逃走

作者クリストファー・プリースト

収載図書限りなき夏
出版社国書刊行会
刊行年月2008.5
シリーズ名未来の文学


逃走の罪

(逃走 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/16 08:12 UTC 版)

逃走の罪(とうそうのつみ)は、刑法に規定された国家的法益に対する罪で、国家による拘禁から逃れること、または国家による拘禁にある者を逃れさせたり、その援助をする犯罪類型。


  1. ^ a b 林幹人 『刑法各論 第二版』 東京大学出版会(1999年)466頁
  2. ^ a b 林幹人 『刑法各論 第二版』 東京大学出版会(1999年)467頁
  3. ^ a b c 林幹人 『刑法各論 第二版』 東京大学出版会(1999年)468頁


「逃走の罪」の続きの解説一覧

逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/27 02:25 UTC 版)

ワイルドカード (ゲーム)」の記事における「逃走」の解説

その場から確実に離脱できるが、山札大量に消費する。このカードのみ、パラメーターの上昇やクリティカル発生により数値減り、より山札消費少なくなる

※この「逃走」の解説は、「ワイルドカード (ゲーム)」の解説の一部です。
「逃走」を含む「ワイルドカード (ゲーム)」の記事については、「ワイルドカード (ゲーム)」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 03:48 UTC 版)

この素晴らしい世界に祝福を!」の記事における「逃走」の解説

敵から逃げられる術者にのみ有効。

※この「逃走」の解説は、「この素晴らしい世界に祝福を!」の解説の一部です。
「逃走」を含む「この素晴らしい世界に祝福を!」の記事については、「この素晴らしい世界に祝福を!」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 08:00 UTC 版)

白暁燕」の記事における「逃走」の解説

警察側逃走中陳進興・林春生高天民を指名手配し、台湾国内で大規模な指名手配展開した。後に逮捕され陳進興の供述により陳進興・林春生高天民の3名は6月6日台北県議員蔡明堂を誘拐し500ドル強奪8月8日にも金属会社経営者誘拐して身代金受け取っている(家族警察通報せずに身代金支払いに応じて解放された)。 遺体発見時の写真一部メディア掲載し日本の写真週刊誌にも転載された。身代金受け渡しの際のマスコミ不手際殺害原因になったため、メディアへの批判高まり、白母娘住んでいた家の付近に周辺の住民が「記者有罪と書いた抗議垂れ幕下げた時の総統李登輝は、「犯人らを発見次第問答無用射殺せよ」との命令発した8月19日台北市内の五常53巷で林春生高天民が警官らに発見され短機関銃応戦最終的に警官800人との銃撃戦発展し警官2人の曹立民・黄慶財が撃たれ、曹立民殉職し黄慶財が負傷犯人林春生も6カ所に銃弾受けて自殺したまた、この銃撃戦警察特殊部隊「維安特勤隊」も動員され事態となった10月23日残党高天民と陳進興は台北市整形外科病院で顔を強引に整形させた後、医師夫妻(方保芳・張昌碧)と女性看護師鄭文喩)の3人を殺害して逃亡した。3人は手錠をはめた状態で頭部撃たれ射殺された。これは高天民が整形手術を行なわせたその口封じの為であり、看護婦鄭文喩は殺害前に陳進興に強姦された。 11月17日高天民が台北の石牌路で警官隊包囲されると、再び銃撃戦起こすが、逃げ切れず拳銃自殺した11月18日最後に残る陳進興は、南アフリカ大使館駐在武官官邸人質5人を取って立て籠もり事件起こしたが、翌日民進党謝長廷弁護約束受けて投降し逮捕された。

※この「逃走」の解説は、「白暁燕」の解説の一部です。
「逃走」を含む「白暁燕」の記事については、「白暁燕」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 06:58 UTC 版)

フランク・アバグネイル」の記事における「逃走」の解説

アバグネイルはアメリカへの移送途中ニューヨークジョン・F・ケネディ国際空港誘導路に入るところでイギリス航空機ビッカース VC-10から逃走した。闇に紛れて近くフェンス乗り越えタクシーグランド・セントラル駅向かったブロンクス区寄って服を変え2万ドル預けていたモントリオール銀行貸金庫の鍵を手にした後、アメリカ犯罪者引渡条約のないブラジルサンパウロに向かうためモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港電車向かったオンタリオ州ダンダスのコンビニエンス・ストアでは危ういところで逮捕免れたが、チケット・カウンターに並んでいる時に王立カナダ騎馬警察捕まりアメリカ国境警備隊引き渡された。[要出典] アバグネイルは1971年4月裁判待っていたジョージア州アトランタ連邦拘置所から逃走したとされている。彼の自伝によると、アバグネイルはこの時、この逃走は歴史上指折り悪名高いものになるだろうと考えたこの頃アメリカ刑務所では人権保護団体から非難されており、アメリカ議会委員会調査受けていた。随伴連邦保安官彼の収容令状忘れということを含む一連の幸運により、アバグネイルは覆面捜査官誤認され、他の受刑者よりも特権食べ物の面で優遇されることとなったアトランタ連邦更生局では覆面捜査官報告によりすでに2人解雇されており、アバグネイルにはこの脆弱性有利に働いた自伝によるとジーン・セブリングという名の女性友人連絡取って婚約者振りをさせ、彼女を通じて連邦刑務局C・W・ダンラップ捜査官」の名刺秘密裏入手した。これは彼女がフリー・ライター演じ連邦拘置所防火対策」という記事取材称して手に入れたものであった。彼女はさらに印刷屋でアバグネイルの捜査当たっている連邦捜査官の「シーン・オライリー」(仮名で後にジョー・シアと判明)の名刺変造手渡した。アバグネイルは連邦更生局の職員刑務所調査官であると名乗り出証拠としてダンラップの名刺渡した。そして彼は連邦捜査官のシーン・オライリーに緊急の用件連絡取りたい話した。[要出典] オライリー名刺電話番号セブリングにより改竄されていた)はアトランタショッピング・モールにある公衆電話セブリングつながり、彼女は連邦捜査局電話オペレーター振りをした。その後アバグネイルは監視なしで拘置所外の車でオライリー面会することを許された。セブリング偽装気付かれずに車にアバグネイルを乗せアトランタバス停送った。彼はそこからグレイハウンドニューヨークへ至り、さらに電車ワシントンD.C.到着した。そこではホテルのフロント係発見され逮捕されそうになるが、連邦捜査官振りをして逃がれた。なおもブラジルへの逃亡計画するが、その数週間後、気付かないうちに覆面パトカーの脇を通り乗っていた2人ニューヨーク市警察官に捕まった

※この「逃走」の解説は、「フランク・アバグネイル」の解説の一部です。
「逃走」を含む「フランク・アバグネイル」の記事については、「フランク・アバグネイル」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/05 00:54 UTC 版)

西口彰事件」の記事における「逃走」の解説

西口佐賀自分指名手配されているのを知る。瀬戸内海連絡船で靴をおいて書置き残して投身自殺偽装するが、警察偽装判断西口神戸・大阪・京都名古屋逃亡する

※この「逃走」の解説は、「西口彰事件」の解説の一部です。
「逃走」を含む「西口彰事件」の記事については、「西口彰事件」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 00:26 UTC 版)

朝霞自衛官殺害事件」の記事における「逃走」の解説

手や顔に返り血浴びているのに気付いた二人駐車場に戻ると洗車場向かったAr先に、Sが後を追ったArを手に当てたとたん、「痛え」と呻いた。Sが動哨を刺す際にArの右中指切っていたのだった。その上、Sの上衣の袖口から胸にかけて、血がべっとりとついて黒く光っているのが夜目にもはっきりとわかった。Sは上衣脱ぎ丸首シャツ姿となった。 Sが運転をして正門向かった。Sは昂奮の為か、スピード出していた。途中横から出てきたジープ衝突しそうになった。さらに、警衛所では一時停止せず、スピード落とさず通り抜けてしまった。 警衛所の15メートルほど先、川越街道信号が赤で止む無く停車。すると歩哨二人追って来た。歩哨は「警衛所では一時停止をしてください。それに下着での外出禁止されています」と注意をした。Ar咄嗟に「今、脱柵兵があり、これを引導外出し立ち回り先を探索する」と嘘をついた。歩哨敬礼をして下がって行った

※この「逃走」の解説は、「朝霞自衛官殺害事件」の解説の一部です。
「逃走」を含む「朝霞自衛官殺害事件」の記事については、「朝霞自衛官殺害事件」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 05:28 UTC 版)

ロックマンX コマンドミッション」の記事における「逃走」の解説

戦闘から逃げる。逃げるまでに敵を倒していれば「Zenny(お金)」「FME」「EXP経験値)」「アイテム」取得できるが、先3つ通常の1/4になる。

※この「逃走」の解説は、「ロックマンX コマンドミッション」の解説の一部です。
「逃走」を含む「ロックマンX コマンドミッション」の記事については、「ロックマンX コマンドミッション」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:17 UTC 版)

京都・大阪連続強盗殺人事件」の記事における「逃走」の解説

廣田大阪事件発生後16時45分ごろ、大阪市北区曾根崎一丁目特殊浴場訪れ2万円を費消したが、この時にはヘルスバスの左手掌紋残していた。当時廣田黒みがかった赤い半袖シャツ着用し、「あんどれー」の店員らが目撃したものと似たような手提げ袋所持していた。また、ベージュ色の麻でできたような大き手提げ袋所持しており、接客サービスをしたホステスにより、左足の指の近くにできたまめを自ら剥いでいるのを目撃されている。 17時45分ごろ、廣田曾根崎二丁目ピンクサロンを、同日最初の客として訪れホステス全員指名し、その指名料として10万円を費消しているが、その際にも「臙脂色ないし赤っぽい色の半袖シャツ」を着用し、「あんどれー」で目撃された際と似たような手提げ袋所持していた。また、同店ではホステスに、左足裏の指に近い部位の「まめ」の皮膚剥がれたところへバンドエイド貼っもらっている。廣田は同店の従業員頼みカーキ色の合織製で、中央部に「LESTEMER」の文字織り込まれている手提げバッグ(縦24 cm×横37 cm)や、白い半袖ポロシャツ紺色スラックスなどを購入させると、同店のトイレで服を着替え先に着替えた衣服バッグ入れた。この時に用いた代金5万円で、廣田ソープランド合わせて17万円余を費消したことになる。同店のホステスは、廣田が「千葉出身」「京都府警の元警察官」と名乗った上で京都府警悪口言っていたことを証言している。 その後廣田国鉄大阪駅からタクシー乗車したタクシー名神高速道路経由し廣田2020分ごろに京都駅八条口下車したが、廣田運転手対し京都駅置いた荷物取りに来たんや」と話していた。廣田京都駅から東京行き新幹線乗車し23時40分前後実家に「今、東京駅着いた」と電話している。 検察官冒頭陳述によれば廣田5日未明タクシー江戸川右岸向かい曾根崎二丁目ピンクサロン従業員に買わせたボストンバッグ投棄した警視庁などの調べにより、同日1時ごろと10時ごろの2回、廣田らしい男が江戸川河岸現れていたことが判明している。一連の目撃証言によればその男は1時ごろ、京葉道路江戸川大橋東側東京都江戸川区手前個人タクシー止めて乗車し千葉市内で降車したが、車内では終始落ち着かない様子だった。廣田バッグ捨てた後、成東町実家近くの裏山まで行ったが、警察張り込み気づきタクシー乗り継いで総武本線沿線逃走した廣田らしき男が再び江戸川大橋付近に現れたのは、その後のことである。

※この「逃走」の解説は、「京都・大阪連続強盗殺人事件」の解説の一部です。
「逃走」を含む「京都・大阪連続強盗殺人事件」の記事については、「京都・大阪連続強盗殺人事件」の概要を参照ください。


逃走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 14:41 UTC 版)

能登半島沖不審船事件」の記事における「逃走」の解説

不審船その後高速逃走し3時20分に「第二大和丸」が、6時6分に「第一大西丸」が防空識別圏越えたため追跡断念した7時55分に、E-2C北朝鮮からのMiG-21戦闘機2機の出撃確認このため、各護衛艦では対空戦闘備え空自からは通常のスクランブル任務として小松基地からF-15J戦闘機2機が発進した。 2隻はロシア海域逃走していたが、途中から南西方向へ転進し、両船の位置入れ替わった25日の朝7時ごろに清津への入港確認され15時30をもって海上警備行動終了した

※この「逃走」の解説は、「能登半島沖不審船事件」の解説の一部です。
「逃走」を含む「能登半島沖不審船事件」の記事については、「能登半島沖不審船事件」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「逃走」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

逃走

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 08:50 UTC 版)

名詞

とうそう

  1. 逃げること。

発音(?)

と↗ーそー

動詞

活用

サ行変格活用
逃走-する

「逃走」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逃走」の関連用語

逃走のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



逃走のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの逃走の罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのワイルドカード (ゲーム) (改訂履歴)、この素晴らしい世界に祝福を! (改訂履歴)、白暁燕 (改訂履歴)、フランク・アバグネイル (改訂履歴)、西口彰事件 (改訂履歴)、朝霞自衛官殺害事件 (改訂履歴)、ロックマンX コマンドミッション (改訂履歴)、京都・大阪連続強盗殺人事件 (改訂履歴)、能登半島沖不審船事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの逃走 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS