ミステリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ミステリーの意味・解説 

ミステリー【mystery】

読み方:みすてりー

神秘的なこと。不可思議。謎。怪奇。「だれがやったか、それは今もなのです

推理小説

秘跡劇。聖史劇

「ミステリー」に似た言葉

ミステリ

(ミステリー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 09:40 UTC 版)

ミステリミステリーミステリィ英語: mystery)とは、(1)神秘不思議[1]、(2)聖史劇神秘劇とも)[1]、(3)推理小説[1]を指す。


  1. ^ a b c 広辞苑「ミステリー」
  2. ^ a b c d 仁賀克雄『読書案内決定版 海外ミステリ・ゼミナール』朝日ソノラマ刊、1994年9月30日発行
  3. ^ 高梨邦紀他『ひぐらしのなかせ方』虎の穴刊(ひぐらしのなく頃に礼購入特典)、2006年12月31日発行 6頁


「ミステリ」の続きの解説一覧

ミステリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 03:49 UTC 版)

64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド」の記事における「ミステリー」の解説

ボタン押して変化止めるGOPHS以外のどれかのマスになる。

※この「ミステリー」の解説は、「64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド」の解説の一部です。
「ミステリー」を含む「64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド」の記事については、「64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド」の概要を参照ください。


ミステリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/14 16:04 UTC 版)

ジミー・ホッファ」の記事における「ミステリー」の解説

組合のドン突然の失踪全米中の好奇心呼び起こし失踪に関して数冊本になるほどの大量のゴシップ生んだホッファ失踪ミステリーは、1970年代を通じてポップカルチャーアイテム一つになった失踪から数年間目撃情報続き生存説もあった。当局尋問されたチームスター関係者中には、「トニー・プロ(プロヴェンザノ)が首謀者」とする証言の他、「黒人ゴーゴーダンサーブラジル逃げた」という証言もあった。 クラーレ南アメリカ先住民狩猟用い毒物)を飲まされ殺害され、車ごと圧縮機械に放り込まれて「誰かの車のボディ一部になった」という説、55ガロンドラム缶押し込まれニュージャージー産業廃棄施設埋められた説、肉加工工場ミンチにされ、フロリダの沼に捨てられた説もある。政府密告者転じたマフィアのジミー・フラチアーノは、「プロヴェンザノブファリーノの名が挙がっているが全くナンセンスでデトロイト(のマフィア)はよそ者力を借りるような組織ではない。トニー・ゼリリとマイク・ポリッツィが殺害命じ、ジアカローネがアレンジした」と主張した自著「ラスト・マフィア」)。ビル・ボナンノは、「銃殺され車ごと潰された」と主張した自著'Bound By Honor')。 減刑目当てに当局情報提供するマフィア相次いだ1989年ジョン・ゴッティ刑事裁判政府証言者になったドナルド・フランコスという男がアイルランド系ギャングのジミークーナンと共にデトロイト郊外の家ホッファ殺し遺体バラバラにしてニュージャージージャイアンツスタジアムコンクリート埋めたFBI供述したことが伝えられた。 2004年ホッファのチームスターズ仲間 フランク・シーランラッセル・ブファリーノ命令ホッファ後頭部撃って殺害した告白したことがシーラン弁護士の手による伝記本で伝えられた(告白1999年で、シーラン2003年死亡)。シーランブファリーノ部下で、殺害後の遺体処理別人が行ったとした。このフランク・シーラン犯人説は、2019年に『アイリッシュマン』 として映画化された。 2013年、元マフィアのアンソニー・ゼリリが、「ホッファ会食後、シャベル殴打されレストラン近くにあるゼリリ従兄弟トッコ兄弟が所有する土地生き埋めにされ、その上セメントなどの瓦礫塞がれた」と告白しFBIにより発調査が行われたが遺体発見されなかった。 FBI捜査得た情報証言を元にデトロイト中心に色々な所を掘り返したが、ホッファ痕跡確認できなかった。FBIガセ情報何度も振り回されながら今も遺体在り処追っている。

※この「ミステリー」の解説は、「ジミー・ホッファ」の解説の一部です。
「ミステリー」を含む「ジミー・ホッファ」の記事については、「ジミー・ホッファ」の概要を参照ください。


ミステリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/13 16:00 UTC 版)

漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の記事における「ミステリー」の解説

推理小説に関する話題を扱う板。

※この「ミステリー」の解説は、「漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の解説の一部です。
「ミステリー」を含む「漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の記事については、「漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ)」の概要を参照ください。


ミステリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 14:06 UTC 版)

ピンボール」の記事における「ミステリー」の解説

プレイ中に獲得できる無作為な特典ボーナス引き継ぎやボール・セーバーの有効化などの既存ボーナスの他、いきなりエキストラボールリプレイ獲得したり、マルチボールスタートするなどといった要素抽選される事があるさらにはこれでしか発生しない専用フィーチャー含まれている場合がある単なるスコアが一番のスカ。ランダムバリューとも呼ばれる

※この「ミステリー」の解説は、「ピンボール」の解説の一部です。
「ミステリー」を含む「ピンボール」の記事については、「ピンボール」の概要を参照ください。


ミステリー (「?」マーク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 14:40 UTC 版)

ボンバーマンII」の記事における「ミステリー (「?」マーク)」の解説

リモコン取得済み時のみ、リモコンがこれに変化する

※この「ミステリー (「?」マーク)」の解説は、「ボンバーマンII」の解説の一部です。
「ミステリー (「?」マーク)」を含む「ボンバーマンII」の記事については、「ボンバーマンII」の概要を参照ください。


ミステリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/02 00:07 UTC 版)

ベノワ・ディヴィッド」の記事における「ミステリー」の解説

ディヴィッドは、1999年以来、ミシェル・サン・ペール(Michel St-Père)が率いるミステリー(Mystery)というバンドのリード・シンガーであり、ミステリーの2007年アルバム『Beneath the Veil of Winter's Face』、2010年アルバム『One Among the Living』にも参加している。前者では、全ての楽曲サン=ペール書いていたが、後者では、はじめてディヴィッドが2曲で作詞共作となっている(作曲はいずれサン=ペール)。2012年アルバム『ザ・ワールド・イズ・ア・ゲーム』を発表ボーカル・トラック2011年収録)。 イエス在籍中およびイエス脱退後療養中もミステリーにボーカルとして在籍していたが、2014年3月にはミステリーからの脱退公式に発表されている。ミステリーの後任ボーカリストJean Pageau である。

※この「ミステリー」の解説は、「ベノワ・ディヴィッド」の解説の一部です。
「ミステリー」を含む「ベノワ・ディヴィッド」の記事については、「ベノワ・ディヴィッド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ミステリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ミステリー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ミステリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ミステリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミステリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド (改訂履歴)、ジミー・ホッファ (改訂履歴)、漫画・小説等 (2ちゃんねるカテゴリ) (改訂履歴)、ピンボール (改訂履歴)、ボンバーマンII (改訂履歴)、ベノワ・ディヴィッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS