対話とは? わかりやすく解説

たい‐わ【対話】

[名](スル)向かい合って話し合うこと。また、その話。「市長住民と—する」


対話

英語表記/番号出版情報
チェレプニン:対話Entretiens Op.46作曲年1930年  出版年1931年  初版出版地/出版社Durand 
ミゴ:対話Dialogue作曲年1973年 

対話

作者加藤周一

収載図書幻想薔薇都市
出版社岩波書店
刊行年月1994.7
シリーズ名シリーズ旅の本箱


対話

作者宮本百合子

収載図書宮本百合子全集 第2巻 小説
出版社新日本出版社
刊行年月2001.1


対話

作者バリー・ユアグロー

収載図書憑かれた旅人
出版社新潮社
刊行年月2004.3


対話

作者ポール・ヴァレリー

収載図書ムッシュー・テスト
出版社岩波書店
刊行年月2004.4
シリーズ名岩波文庫


対話

作者シャーリー・ジャクスン

収載図書くじ
出版社早川書房
刊行年月2006.1
シリーズ名異色作家短篇集


対話

作者佐瀬喜市

収載図書自選短篇集
出版社岩波ブックセンター(製作)
刊行年月2006.10


対話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 00:48 UTC 版)

対話(たいわ、: dialogue, ダイアローグ)とは、直接に向かい合って互いに話をすること[1]




「対話」の続きの解説一覧

対話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/10 08:33 UTC 版)

サロフの聖セラフィムはモトフィロフとの「対話」の中で信仰生活目的尋ねるモトフィロフに対し、「信仰生活目的聖神せいしん聖霊)の獲得あります」と答え、「斎、徹夜の祈り祈祷施しハリストスキリスト)の名によるあらゆる善行は、聖神獲得するための手段でしかありません」と述べ聖神獲得どのようにすれば達成されるのかについても聖伝に基づいて教えている。なおこの際自らが商人の家出自である事を反映し喩え貿易・商売の話も用いられている。 「対話」には様々なテーマ盛り込まれているが、一つ主要なテーマ聖神聖霊)である。

※この「対話」の解説は、「サロフのセラフィム」の解説の一部です。» 「サロフのセラフィム」の概要を見る


対話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 04:28 UTC 版)

セブンスデー・アドベンチスト世界福音同盟との対話が2007年8月行われた双方互いに共通する信仰内容があることを確認した一方同意がみられなかった点があること確認した上で今後協力関係発展させることで合意した共同声明発表された

※この「対話」の解説は、「セブンスデー・アドベンチスト教会」の解説の一部です。» 「セブンスデー・アドベンチスト教会」の概要を見る


対話(たいわ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 09:22 UTC 版)

シックスユウランなどベヴストザイン搭載機やマルス・ノースなど高度な学習AI備えたロボット同士双方向通信によって行う情報交換様々な概念多重圧縮して交わしているため機械的な解析もできず、人間理解可能言語翻訳するのは困難。作中描かれ会話言ってみれば意訳」である。

※この「対話(たいわ)」の解説は、「アトム ザ・ビギニング」の解説の一部です。» 「アトム ザ・ビギニング」の概要を見る


対話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 04:28 UTC 版)

セブンスデー・アドベンチスト世界福音同盟との対話が2007年8月行われた双方互いに共通する信仰内容があることを確認した一方同意がみられなかった点があること確認した上で今後協力関係発展させることで合意した共同声明発表された

※この「対話」の解説は、「セブンスデー・アドベンチスト教会」の解説の一部です。» 「セブンスデー・アドベンチスト教会」の概要を見る


対話(たいわ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 09:22 UTC 版)

シックスユウランなどベヴストザイン搭載機やマルス・ノースなど高度な学習AI備えたロボット同士双方向通信によって行う情報交換様々な概念多重圧縮して交わしているため機械的な解析もできず、人間理解可能言語翻訳するのは困難。作中描かれ会話言ってみれば意訳」である。

※この「対話(たいわ)」の解説は、「アトム ザ・ビギニング」の解説の一部です。» 「アトム ザ・ビギニング」の概要を見る


対話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/10 08:33 UTC 版)

サロフの聖セラフィムはモトフィロフとの「対話」の中で信仰生活目的尋ねるモトフィロフに対し、「信仰生活目的聖神せいしん聖霊)の獲得あります」と答え、「斎、徹夜の祈り祈祷施しハリストスキリスト)の名によるあらゆる善行は、聖神獲得するための手段でしかありません」と述べ聖神獲得どのようにすれば達成されるのかについても聖伝に基づいて教えている。なおこの際自らが商人の家出自である事を反映し喩え貿易・商売の話も用いられている。 「対話」には様々なテーマ盛り込まれているが、一つ主要なテーマ聖神聖霊)である。

※この「対話」の解説は、「サロフのセラフィム」の解説の一部です。» 「サロフのセラフィム」の概要を見る


対話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/10 08:33 UTC 版)

サロフの聖セラフィムはモトフィロフとの「対話」の中で信仰生活目的尋ねるモトフィロフに対し、「信仰生活目的聖神せいしん聖霊)の獲得あります」と答え、「斎、徹夜の祈り祈祷施しハリストスキリスト)の名によるあらゆる善行は、聖神獲得するための手段でしかありません」と述べ聖神獲得どのようにすれば達成されるのかについても聖伝に基づいて教えている。なおこの際自らが商人の家出自である事を反映し喩え貿易・商売の話も用いられている。 「対話」には様々なテーマ盛り込まれているが、一つ主要なテーマ聖神聖霊)である。

※この「対話」の解説は、「サロフのセラフィム」の解説の一部です。» 「サロフのセラフィム」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

対話

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 13:12 UTC 版)

名詞

(たいわ)

  1. 二人向かい合って話すこと。また、その

類義語

関連語

発音(?)

た↗いわ

動詞

活用

サ行変格活用
対話-する

「対話」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



対話と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

対話のお隣キーワード

対証

対話

対話AI

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



対話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのサロフのセラフィム (改訂履歴)、セブンスデー・アドベンチスト教会 (改訂履歴)、アトム ザ・ビギニング (改訂履歴)、セブンスデー・アドベンチスト教会 (改訂履歴)、アトム ザ・ビギニング (改訂履歴)、サロフのセラフィム (改訂履歴)、サロフのセラフィム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの対話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS