イルカとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > イルカ > イルカの意味・解説 

いるか【海豚】

読み方:いるか

クジラ目哺乳類のうち、小形ハクジラ類総称体長1〜5メートル体形紡錘状、口の先がくちばし状で、背びれのあるものが多い。マイルカ・カマイルカ・バンドウイルカなど大部分海洋性であるが、カワイルカなど淡水にすむものもある。多く群れをなして泳ぎ魚類主食とする。知能が高い。《 冬》


海豚

読み方:イルカ(iruka

クジラ目小形歯クジラ類の総称


イルカ

作者村上龍

収載図書トパーズ
出版社角川書店
刊行年月1988.10

収載図書トパーズ
出版社角川書店
刊行年月1991.11
シリーズ名角川文庫


イルカ

作者デヴィッド・ブルックス

収載図書迷宮都市
出版社福武書店
刊行年月1992.11


海豕

読み方:イルカ(iruka

マイルカ類の小形種、カワイルカ類の呼称


海豚

読み方:イルカ(iruka

マイルカ類の小形種、カワイルカ類の呼称


読み方:イルカ(iruka

マイルカ類の小形種、カワイルカ類の呼称


海豚

読み方:イルカ(iruka

クジラ類のうち、歯があって体長が五メートル以下の小型種類

季節

分類 動物


入鹿

読み方:イルカ(iruka

初演 大正7.2(東京歌舞伎座)


入鹿

読み方:イルカ(iruka

分野 幸若舞

年代 室町時代

作者 作者未詳


イルカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/20 21:21 UTC 版)

イルカ(海豚、鯆)は、哺乳類偶蹄目鯨偶蹄目)に属する鯨類の内、小型の種の総称である。なお、イルカとクジラは分類学的には明確に区別されない。


  1. ^ a b c d 田島木綿子・山田格総監修「イルカとクジラの定義」『海棲哺乳類大全:彼らの体と生き方に迫る』緑書房、2021年、48頁。
  2. ^ a b c d e f 村上司『イルカ 生態、六感、人間との関わり』中公新書 2009年8月 ISBN 9784121020185
  3. ^ AP (November 5, 2006 - 4:25PM). “Four-finned dolphin an 'evolutionary throwback'”. The Sydney Morning Herald. オリジナルの2008年10月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081006131739/http://www.smh.com.au/news/science/fourfinned-dolphin-an-evolutionary-throwback/2006/11/05/1162661544728.html 2013年4月18日閲覧。 
  4. ^ a b c 海の中道海洋生態科学館 エジュケーション&リサーチ マリントピックス 2014年8月14日閲覧
  5. ^ 池谷裕二 『進化しすぎた脳 中高生と語る[大脳生理学]の最前線』 講談社 2007年 ISBN 978-4-06-257538-6 pp.81 - 82
  6. ^ ヘルムート・F・カプラン『死体の晩餐』同時代社、2005年。 
  7. ^ 報告 6月3日クジラ類迷入”. 男鹿水族館 (2018年6月7日). 2019年2月7日閲覧。
  8. ^ イルカの分類”. 東京ダイビングセンター. 2019年2月7日閲覧。
  9. ^ 天野, 雅男 (2010), “天草のミナミハンドウイルカとイルカウォッチング”, 天草専任ガイド養成テキスト, http://www7b.biglobe.ne.jp/~masaoamano/Masao_Amanos/text_files/amakusa.pdf 
  10. ^ May-Collado, L., Agnarsson, I. (2006). Cytochrome b and Bayesian inference of whale phylogeny. Molecular Phylogenetics and Evolution 38, 344-354. [1]
  11. ^ フェロー諸島伝統のイルカ漁、1月半で500頭超捕獲”. AFP (2023年6月16日). 2023年6月16日閲覧。
  12. ^ 鯨類(いるか等小型鯨類を含む)の捕獲混獲等の取扱いQ&A」水産庁
  13. ^ 鯨由来食品のPCB・水銀の汚染実態調査結果について (厚生労働省食品保健部)
  14. ^ 妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項の見直しについて(Q&A) 厚生労働省
  15. ^ ゲイリー・L・フランシオン『動物の権利入門』緑風出版、2018年。 
  16. ^ 仏、イルカなどの繁殖・捕獲を禁じる新規制 関係者から賛否”. 20230609閲覧。
  17. ^ List of Captive Dolphin and Whale Bans”. 20230609閲覧。
  18. ^ イルカ、水族館より野生の方が病気がち 米研究 発信地:マイアミ/米国 北米 米国 AFP 2017年5月4日 16:41
  19. ^ 宮田, p. 22.
  20. ^ Coat of Arms, Barbados Integrated Government, https://www.gov.bb/Visit-Barbados/coat-of-arms, "On the right (Dexter) is a dolphin symbolic of the fishing industry and on the left (sinister) is a Pelican." 
  21. ^ 徽章 階級章等アクセサリー 海自のファッション - 海上自衛隊八戸航空基地
  22. ^ 海上自衛隊の潜水艦で初の女性乗組員 広島 呉 - NHK



イルカ(使用者:愛、漣)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/06 04:55 UTC 版)

「"LOVe"」の記事における「イルカ(使用者:愛、漣)」の解説

ボール着弾した際、左右どちらか跳ねショット

※この「イルカ(使用者:愛、漣)」の解説は、「"LOVe"」の解説の一部です。
「イルカ(使用者:愛、漣)」を含む「"LOVe"」の記事については、「"LOVe"」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「イルカ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

イルカ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:28 UTC 版)

名詞

イルカ

  1. いるか学術的表記

「イルカ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



イルカと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イルカ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
98% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||


イルカのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イルカのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイルカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの"LOVe" (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのイルカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS