ハラミとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ハラミの意味・解説 

はらみ【×孕み/妊み】

はらむこと。〈和英語林集成

ふくらんでいること。ふくらみ

「—が何寸凹(くぼ)みが何分と」〈露伴五重塔


はら‐み【腹身】

牛・豚などの横隔膜焼き肉もつ焼きに使う。さがり。

サケなどの腹の肉。ハラス


ハラミ(横隔膜)

ハラミ 脂肪多く含んでいるため、柔らか風味良い部位です。見た目風味ともに豚肉似ていることから内臓肉とも呼ばれ焼肉などに使われている他、挽き肉用に加工されています。

ハラミ

読み方:はらみ

  1. 悉皆物品ノ容レ有ルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・群馬県

分類 群馬県


ハラミ

読み方:はらみ

  1. 土蔵ノ内ニ品物ノナキコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作部・長野県〕

分類 長野県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハラミ」の関連用語

ハラミのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハラミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サイボクサイボク
Copyright(C)2021株式会社埼玉種畜牧場
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS