タニシとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > タニシの意味・解説 

た‐にし【田×螺】

読み方:たにし

タニシ科巻き貝総称水田池沼泥中越冬し、春、水底現れる貝殻丸みのある円錐形で、殻高3.5〜7センチ。殻表は滑らかで黒緑色。卵胎生日本には、大形オオタニシ中形のマルタニシ・ナガタニシ、小形ヒメタニシがいる。食用。《 春》「光輪負ひ貧しき—かな/茅舎


田螺

読み方:タニシ(tanishi)

タニシ科淡水産巻貝総称


タニシ

作者和田徹

収載図書ツナギ
出版社新幹
刊行年月1990.11


田螺

読み方:タニシ(tanishi)

タニシ科属す巻き貝総称


タニシ

読み方:たにし

  1. 能ク饒舌スル者ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・石川県
  2. 弁者。〔第二類 人物風俗

分類 石川県


タニシ

読み方:たにし

  1. 麦ノコトヲ云フ。〔第三類 飲食物之部・宮崎県
  2. 麦。〔第六類 器具食物

分類 宮崎県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

田螺

読み方:タニシ(tanishi)

タニシ科属す淡水産巻き貝総称

季節 新年

分類 人事


田螺

読み方:タニシ(tanishi)

タニシ科淡水産巻き貝

季節

分類 動物


タニシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/21 14:46 UTC 版)

タニシ(田螺、英語: river snails)は、腹足綱 原始紐舌目 タニシ科 Viviparidae に分類される巻貝の総称。


  1. ^ 手塚治「異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究 〈奈良県立医科大学 医学博士、博士論文〉」『奈良医学雑誌』第11巻第5号、奈良医学会、1960年10月、ISSN 04695550NAID 500000354814 
  2. ^ Bouchet, P. (2015). Viviparidae Gray, 1847. In: MolluscaBase (2015). Accessed through: World Register of Marine Species at https://web.archive.org/web/20211213020155/https://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=154000 on 2016-04-03[リンク切れ]
  3. ^ Thomas A. Neubauer; Mathias Harzhauser; Radovan Pipik (2015). “Upper Miocene endemic lacustrine gastropod fauna of the Turiec Basin: addressing taxonomic, paleobiogeographic and stratigraphic issues”. Geoligica Carpathica 66 (2). doi:10.1515/geoca-2015-0016. (WoRMSでは所属亜科が示されていないが、典拠とされている原著ではタニシ亜科に分類しているので、ここでもそれに従った)
  4. ^ a b c 環境省_環境省レッドリスト2020の公表について
  5. ^ 日本のレッドデータ検索システム マルタニシ
  6. ^ 日本のレッドデータ検索システム オオタニシ



タニシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 03:22 UTC 版)

哲也-雀聖と呼ばれた男」の記事における「タニシ」の解説

哲也弘前出会った旅打ち玄人無精髭特徴。退屈になると鼻毛抜いて並べるのが癖。雀力未知数だが、イカサマ警戒しまったく隙を見せず相手打ち筋見て実力判断するなど、相当な実力者安寿子登志夫雀荘賭けた勝負では卓に入り、「雀荘云々は置いといて点棒換算し金は賭けて貰う」と言いつつも、姉を困らせる登志夫に対して一喝している。

※この「タニシ」の解説は、「哲也-雀聖と呼ばれた男」の解説の一部です。
「タニシ」を含む「哲也-雀聖と呼ばれた男」の記事については、「哲也-雀聖と呼ばれた男」の概要を参照ください。


タニシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 03:34 UTC 版)

銀牙伝説ノア」の記事における「タニシ」の解説

同上。顔に赤毛がある。

※この「タニシ」の解説は、「銀牙伝説ノア」の解説の一部です。
「タニシ」を含む「銀牙伝説ノア」の記事については、「銀牙伝説ノア」の概要を参照ください。


タニシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 06:07 UTC 版)

ONE PIECEの用語一覧」の記事における「タニシ」の解説

ワノ国使用されている、電伝虫同様の性質を持つタニシ。電伝虫同じく個体同士での通話が可能。おでん処刑からの20年の間にワノ国普及し、現在では一般的な伝達手段として使用されているが、時を超えてきた錦えもんたちはタニシの存在知らなかった

※この「タニシ」の解説は、「ONE PIECEの用語一覧」の解説の一部です。
「タニシ」を含む「ONE PIECEの用語一覧」の記事については、「ONE PIECEの用語一覧」の概要を参照ください。


タニシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 22:21 UTC 版)

ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」の記事における「タニシ」の解説

ネコカフェ常連マッチョだが、やや頼りない

※この「タニシ」の解説は、「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」の解説の一部です。
「タニシ」を含む「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」の記事については、「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「タニシ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「タニシ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「タニシ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

タニシのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



タニシのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタニシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの哲也-雀聖と呼ばれた男 (改訂履歴)、銀牙伝説ノア (改訂履歴)、ONE PIECEの用語一覧 (改訂履歴)、ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS