鶏肉とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 食品 > > 鶏肉の意味・解説 

とり‐にく【鳥肉】

読み方:とりにく

食用鳥の肉。特に、(にわとり)の肉。


けい‐にく【鶏肉】

読み方:けいにく

にわとりの肉。かしわ。


鶏肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/09 15:36 UTC 版)

鶏肉(とりにく、けいにく)とは、ニワトリ食肉である。


  1. ^ Rennard BO, Ertl RF, Gossman GL, Robbins RA, Rennard SI (October 2000). “Chicken soup inhibits neutrophil chemotaxis in vitro”. Chest 118 (4): 1150-7. doi:10.1378/chest.118.4.1150. PMID 11035691. https://doi.org/10.1378/chest.118.4.1150. 
  2. ^ 「鶏肉」はケイニク? トリニク? - NHK放送文化研究所、2006年11月1日
  3. ^ a b Chicken history – Where are chickens from? India and China
  4. ^ Eriksson J, Larson G, Gunnarsson U, Bed'hom B, Tixier-Boichard M, et al. (2008) Identification of the Yellow Skin Gene Reveals a Hybrid Origin of the Domestic Chicken. PLoS Genet 23 January 2008.
  5. ^ Lawal, Raman Akinyanju; Martin, Simon H.; Vanmechelen, Koen; Vereijken, Addie; Silva, Pradeepa; Al-Atiyat, Raed Mahmoud; Aljumaah, Riyadh Salah; Mwacharo, Joram M.; Wu, Dong-Dong; Zhang, Ya-Ping; Hocking, Paul M.; Smith, Jacqueline; Wragg, David; Hanotte, Olivier (2020-02-12). "The wild species genome ancestry of domestic chickens". BMC Biology. BioMed Central. 18 (1): 13. doi:10.1186/s12915-020-0738-1. ISSN 1741-7007. PMC 7014787. PMID 32050971. S2CID 211081254.
  6. ^ 『クルーグマン ミクロ経済学(第2版)』. 東洋経済新報社. (2017). p. 357. "現代のアメリカ人はチキンをたくさん食べていて、それを特別なものだなんて全く思っていない。だが昔は必ずしもそうでなかった。旧来、鶏を育てるのは高くつくことだったので、チキンは贅沢な料理だった。2世紀前のレストランのメニューでは、チキン料理は一番高かった。1928年になってすら、ハーバート・フーバーは当選後には大きな繁栄を有権者に約束する公約として「すべての鍋にチキンを」というスローガンを掲げて大統領選挙を戦ったのだ。チキンの地位が変わったのは、鶏を育てて加工するための技術的に進歩した新しい方法(それがどんなものかは知りたくはない!)が開発されたからであった。" 
  7. ^ 鶏肉が食肉消費の主役に”. 2018年9月13日閲覧。
  8. ^ a b c d e f [1]
  9. ^ a b c NHK,みんなのきょうの料理、「鶏胸肉 料理レシピ一覧」の冒頭部に配置された解説文 2022年5月のアーカイブ版はこちらで閲覧可能。
  10. ^ http://www.nal.usda.gov/fnic/foodcomp/search/
  11. ^ a b [『タンパク質・アミノ酸の必要量 WHO/FAO/UNU合同専門協議会報告』日本アミノ酸学会監訳、医歯薬出版、2009年05月。ISBN 978-4263705681 邦訳元 Protein and amino acid requirements in human nutrition, Report of a Joint WHO/FAO/UNU Expert Consultation, 2007]
  12. ^ http://ndb.nal.usda.gov/
  13. ^ a b c OBC, No.35、鶏肉の部位一覧
  14. ^ a b c d e ささみはどこの部位?~ささみの特徴について解説~
  15. ^ a b 鶏びあ、もも肉ってどこの部位?~もも肉の特徴について解説~
  16. ^ a b c OBC、部位一覧
  17. ^ あのチキチキボーンが好きなだけ自作できる「チキチキボーンの素からあげ粉」を使ってみました”. Gigazine (2013年8月26日). 2019年8月16日閲覧。
  18. ^ 岡山駅前商店街に山口の料理店「としちゃん」 かまぼこ、けんちょう煮など提供”. 岡山経済新聞 (2018年4月25日). 2019年8月16日閲覧。
  19. ^ スチュワート・アレン『愛の林檎と燻製の猿と―禁じられた食べものたち』集英社、2003年、ISBN 978-4087733990
  20. ^ [2]
  21. ^ a b カンピロバクター食中毒の現状と対策について 国立感染症研究所 感染症情報センター
  22. ^ 市販鶏ひき肉中の ArcobacterCampylobacterSalmonella 汚染状況日本家政学会誌 Vol.62 (2011) No.11 p.721-725
  23. ^ 東京都食品安全情報評価委員会 (2004年7月9日). “カンピロバクター食中毒を低減させるために” (日本語). 2006年11月29日閲覧。実験により、調理の際「中心部まで肉の色が変化していることを確認すれば、ほぼカンピロバクターが不活化する温度に達していると推測できる」と結論付けている。
  24. ^ Biosecurity key for broiler farm workers to control Campylobacter”. 20220109閲覧。
  25. ^ 鶏肉の生食リスクと鹿児島・宮崎「郷土食」の関係を考察” (日本語). NEWSポストセブン. 2022年7月2日閲覧。
  26. ^ 2007年当時、鹿児島県加世田保健所に所属
  27. ^ a b c 西村雅宏 (2007年7月15日). “VOL.147 食生活がカンピロバクター食中毒を防ぐ”. メールマガジン「食中毒2001」. 2007年8月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年5月14日閲覧。
  28. ^ Grilling and other high-temperature cooking may raise risk of high blood pressure” (英語). ScienceDaily. 2022年8月18日閲覧。
  29. ^ Boston, 677 Huntington Avenue (2018年3月22日). “Grilling, high-temperature cooking linked with high blood pressure” (英語). News. 2022年8月18日閲覧。
  30. ^ How Meat Is Cooked May Affect Risk of Type 2 Diabetes” (英語). The Nutrition Source (2018年3月23日). 2022年8月18日閲覧。
  31. ^ 10月29日(木)は「国産とり肉の日」。「国産チキンまつり」、全国で展開中。『産経新聞』2015年10月28日


「鶏肉」の続きの解説一覧

鶏肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/06 06:33 UTC 版)

名古屋コーチン」の記事における「鶏肉」の解説

肥育専用であるブロイラー50日間ほどの短期間で出荷されているが、名古屋コーチン出荷日齢はおおむね120150日で、オスの方メスより早く出荷される傾向がある長期間飼育されるため、名古屋コーチンの肉はこくのある旨みと、締まった歯ごたえ増しブロイラー鶏肉にはない奥深い味わい感じられる。 さらに、ほとんどの地鶏在来種肥育専用外国交配させた交雑であるのに対し名古屋コーチン他の交配させることなく純血のままを保っていることから昔ながら地鶏の味を存分に堪能できる名古屋コーチン用いた郷土料理としては「ひきずり」が代表的な郷土の味である。それ以外にも串焼き鍋物刺身手羽先鳥めしなどの多種多様なメニューがある。

※この「鶏肉」の解説は、「名古屋コーチン」の解説の一部です。
「鶏肉」を含む「名古屋コーチン」の記事については、「名古屋コーチン」の概要を参照ください。


鶏肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 06:59 UTC 版)

中国産食品の安全性」の記事における「鶏肉」の解説

詳細は「食品消費期限切れ問題を参照 2014年7月20日上海福喜食品有限公司期限切れの鶏肉を使用したナゲット製造していたと東方衛視報道した日本マクドナルドファミリーマートなどがこの会社製造した鶏肉を使用していたとして販売中止した

※この「鶏肉」の解説は、「中国産食品の安全性」の解説の一部です。
「鶏肉」を含む「中国産食品の安全性」の記事については、「中国産食品の安全性」の概要を参照ください。


鶏肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 18:06 UTC 版)

アイラブドナルドダック グルジア王の秘宝」の記事における「鶏肉」の解説

体力全回復する。

※この「鶏肉」の解説は、「アイラブドナルドダック グルジア王の秘宝」の解説の一部です。
「鶏肉」を含む「アイラブドナルドダック グルジア王の秘宝」の記事については、「アイラブドナルドダック グルジア王の秘宝」の概要を参照ください。


鶏肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/14 07:05 UTC 版)

食肉小売品質基準」の記事における「鶏肉」の解説

鶏肉や内臓農林水産省定めた食鶏小売規格により、以下の部位表示する手羽 (手羽元・手羽さき・手羽なか) むね肉 もも肉 もも肉(骨なし) ささみ かわ せせり なんこつ やげん(肉付きなんこつ) ひざなんこつ ぼんじり ハート(心臓) レバー(肝臓) すなぎも(筋胃) きんかん がら ひも

※この「鶏肉」の解説は、「食肉小売品質基準」の解説の一部です。
「鶏肉」を含む「食肉小売品質基準」の記事については、「食肉小売品質基準」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「鶏肉」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

鶏肉

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 06:21 UTC 版)

この単語漢字
とり
常用漢字
にく
第二学年
湯桶読み

名詞

(とりにく)

  1. にわとりの肉。
  2. かもあひるなど鳥類一般の肉。鳥肉
  3. 主に西日本中部地方一部近畿地方九州地方)では、肉としてのかしわ黄鶏)」のこと。

発音(?)

用法

語義1

語義3

翻訳

関連語


「鶏肉」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



鶏肉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鶏肉」の関連用語

鶏肉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鶏肉のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鶏肉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの名古屋コーチン (改訂履歴)、中国産食品の安全性 (改訂履歴)、アイラブドナルドダック グルジア王の秘宝 (改訂履歴)、食肉小売品質基準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鶏肉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS