レシピとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 作り方 > レシピの意味・解説 

レシピ【recipe】

料理などの調理法。「—ブック

秘訣(ひけつ)。秘伝


レシピ

カクテルをつくるときの材料比率手順示した処方のこと。もともとは料理のつくり方や医師処方せんのことを表す言葉です。

レシピ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 16:56 UTC 版)

レシピrecipe [ˈresəpi])とは、何かを準備する手順書である。特に料理調理法を記述した文書を示し、本書で説明する。


  1. ^ [OED]
  2. ^ Jean Bottéro, Textes culinaires Mésopotamiens, 1995. ISBN 0931464927; commentary at Society of Biblical Literature
  3. ^ Katz, Soloman H (2002). Encyclopaedia of Food and Culture. Charles Schribners & Sons, New York. pp. Vol 1 pp558. ISBN 0684805685 
  4. ^ a b c d en:Andrew Dalby, Food in the Ancient World from A to Z, 2003. ISBN 0415232597 p. 97-98.
  5. ^ Roman food in Britain”. 2007年5月10日閲覧。
  6. ^ Renfrew, Jan (1996). Food and Cooking in Roman Britain. English Heritage. ISBN 1850740801 
  7. ^ a b c 中村喬 訳『中国の食譜』平凡社東洋文庫、1995年。ISBN 978-4582805949
  8. ^ 坂出, 祥伸「日用類書について」『初学者のための中国古典文献入門』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2018年(原著2008年)。ISBN 978-4480098696
  9. ^ COMDA Calendar Co.. 2007 Recipe Calendar. COMDA, Canada 
  10. ^ Hicatt, Constance B; Sharon Butler (1985). English Culinary Manuscripts of the 14C 
  11. ^ Austin, Thomas (1888). Ashmole and other Manuscripts 
  12. ^ Sieben, Ria Jansen (1588). Een notable boecxtken van cokeryen 
  13. ^ anon (1588). The good Huswifes handmaid for Cookerie 
  14. ^ May, Robert (1685). The accomplifht Cook 
  15. ^ Judy Gerjuoy. “Medieval Cookbooks”. 2007年6月15日閲覧。
  16. ^ Cunningham, Marion (1979). The Fannie Farmer Cookbook (revised). Bantam Books, New York. ISBN 0553568817 
  17. ^ a b c d e f 料理のレシピは著作物? 著作権が発生するのはどこから?”. にじいろ特許事務所 (2018年8月10日). 2020年10月10日閲覧。
  18. ^ a b c d e f 【レシピに著作権はない!?】パクっても著作権侵害にならない理由とは”. 刑事事件マガジン. 株式会社アシロ (2018年7月31日). 2020年10月10日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h i 料理レシピに「著作権」なかった 「創作料理」も法的に守れない?”. J-CASTニュース. ジェイ・キャスト (2016年2月20日). 2020年10月10日閲覧。
  20. ^ a b c 料理のレシピにも著作権は関係する?”. オフィス稲石. 2020年10月10日閲覧。
  21. ^ a b c d e 聖法律事務所 (2016年8月8日). “料理方法や料理のレシピは「著作物」にあたるのか?”. 聖法律事務所. 2020年10月10日閲覧。
  22. ^ a b c d e ryupat (2018年12月19日). “レシピと特許・商標について”. 牛田特許商標事務所. 2020年10月10日閲覧。
  23. ^ a b c d 青木武司 (2013年6月10日). “美味しいカルボナーラの作り方は特許になりますか?”. 知的財産 法とビジネス. 2020年10月10日閲覧。
  24. ^ 小森栄斉 (2018年12月19日). “「ラーメンの作り方は特許になるのか?」 実はよく知らない"特許"とは何か!”. 食品検査.com. ファスマック. 2020年10月10日閲覧。
  25. ^ 正林真之 (2019年10月16日). “クローズ戦略で世界一になったコカ・コーラ 原液のレシピは特許で守られていない”. THE OWNER. 株式会社ZUUM-A. 2020年10月10日閲覧。


「レシピ」の続きの解説一覧

レシピ

出典:『Wiktionary』 (2021/09/30 16:21 UTC 版)

語源

英語 recipe

名詞

レシピ

  1. (調理) 調理法調合法。

「レシピ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



レシピと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

レシピのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レシピのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2022. All Rights Reserved.
JEOLJEOL
Copyright © 1996-2022 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2022 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレシピ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのレシピ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS