ブックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ブック > ブックの意味・解説 

ブック【book】

読み方:ぶっく

本。書籍

冊子の形に紙片とじ合わせたもの。帳面帳簿などの類。「テキスト―」「スクラップ―」


ぶっ‐く【仏供】

読み方:ぶっく

仏に供える物。特に、米飯。ぶく。


ブック

別名:ワークブック
【英】Book, workbook

ブックとは、Excelをはじめとする表計算ソフト作成記録されたファイルのことである。ワークブックともいう。

1つのブックには、複数シートワークシート)を登録することができる。また、関連したワークシートやグラフシートなどをまとめて構成させることもできるExcelでは、ブックを新規作成すると、デフォルト3枚ワークシート登録された状態で表示されるまた、作成したファイル拡張子には「.xls」が付く。なお、Microsoft Office Excel 2007では「.xlsx」が付く。

ちなみにExcelでは、「ブックの共有機能用いると、複数ユーザーによって同時に1つのブックを編集することが可能である


ブック

名前 BukhBookBookeBuckVuk

ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 08:52 UTC 版)

ブック(book)




「ブック」の続きの解説一覧

ブック(書物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 06:20 UTC 版)

ドルアーガの塔」の記事における「ブック(書物)」の解説

暗闇フロアや、見えなくなった扉・鍵をそれぞれ可視化する。全4種類存在下位互換性があり、上位のブックは下位のブックの効果併せて発揮する

※この「ブック(書物)」の解説は、「ドルアーガの塔」の解説の一部です。
「ブック(書物)」を含む「ドルアーガの塔」の記事については、「ドルアーガの塔」の概要を参照ください。


ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 09:10 UTC 版)

モンスターワールドシリーズ」の記事における「ブック」の解説

ワンダーボーイ モンスターランド』、『モンスターワールドII ドラゴンの罠』の主人公

※この「ブック」の解説は、「モンスターワールドシリーズ」の解説の一部です。
「ブック」を含む「モンスターワールドシリーズ」の記事については、「モンスターワールドシリーズ」の概要を参照ください。


ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/30 15:26 UTC 版)

阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝」の記事における「ブック」の解説

写真文献年表デイリースポーツ記事など織り交ぜた特集」と、当該試合のボックススコア(デイリースポーツ掲載分)・改発による解説文収めたDVD特典映像10楽し観戦ガイド」で構成される。 巻によっては、阪神タイガースファン著名人独断で(過去の選手を含む)ベストナインを選ぶ「猛虎有名人FILE」や、阪神チーム個人記録過去に在籍した選手データに関する第2特集」が入ることもある。 現役の選手指導者や、現在も生存中元選手指導者を「選手編」で取り上げ場合には、本人サイン入り手形を「原寸大 男の手」として掲載している。

※この「ブック」の解説は、「阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝」の解説の一部です。
「ブック」を含む「阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝」の記事については、「阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝」の概要を参照ください。


ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 09:36 UTC 版)

暗号」の記事における「ブック」の解説

コード対応表略号集、ノーメンクラタ)や乱数表などを記載するのに使った。鍵フレーズ指定するために聖書辞典使用されることもあった。MI5捕まえたスパイが所持していたとされる乱数表は、指サイズ小型のもので多数数値印刷されている。

※この「ブック」の解説は、「暗号」の解説の一部です。
「ブック」を含む「暗号」の記事については、「暗号」の概要を参照ください。


ブック(犬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 14:43 UTC 版)

100回泣くこと」の記事における「ブック()」の解説

藤井高校卒業した春に図書館の脇で拾った茶色くて長い毛に覆われ、おでこの丸み黒目がちな瞳が可愛らし雑種小型犬メスだが、拾った当初から生理がくるまではオスだと勘違いされていた。

※この「ブック(犬)」の解説は、「100回泣くこと」の解説の一部です。
「ブック(犬)」を含む「100回泣くこと」の記事については、「100回泣くこと」の概要を参照ください。


ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/23 06:07 UTC 版)

マッチメイク」の記事における「ブック」の解説

ブックとはプロレス試合における段取り勝敗付け方についての台本のこと(なお照明音響撮影係等のスタッフ用の興行進行台本はこれとは別の物)。この台本考案作成する人間を「ブッカー」または「マッチメイカーと呼ぶ(ただしbookerbookは「出演契約を取る」という意味bookであり「脚本家という意味ではない)。ブッカーリング外で筋書きアングル)及び試合展開決着方法についての台本考えてレスラーはそれに合わせた試合を行う。勝敗以外の詳細な試合展開については、試合を行うもの同士裁量任されることが多いと言われ口頭で打ち合わせよるものとされる実際に本があるわけではなく、それでも力学変動ある様式を岡村正史は「ジャズのアドリブ演奏」に例えている。 基本的に試合展開決着方法に関するブックは当事者以外には知らされないとされている進行演出都合上音響撮影スタッフ伝達されることがある後述)。 WWE内幕描いたドキュメンタリー映画ビヨンド・ザ・マット』では、ザ・ロックミック・フォーリー場外乱闘時の観客席移動ルートパイプ椅子での殴打回数などを打合せするシーン見られる。またWWE経営上理由スポーツよりショー・ビジネスとして登録する方が税金保険料低くなり税制上有利、また株式上場にあたり台本存在を非公表のまま上場することがコンプライアンス問題がある)から台本存在公言した。また所属レスラー死亡した際に物語上で対立していたレスラー[誰?]が「対立あくまでもエンターテインメントでありリング外で家族の様関係であった」と自身のWebサイト弔意コメント出したリック・フレアー自身のDVDの中で当時NWA王者決定方法について述べている。 日本の場合プロレス団体自らが台本存在公言したことは無い。芸能人タレント試合を行うハッスルのように「エンターテインメント」をキャッチコピーとして用い団体存在する日本のプロレス台本存在公になったのは法廷である。大仁田厚渡辺幸正試合終了後乱闘渡辺負傷したことについての裁判では、東京地方裁判所が「通常のプロレス興行で、事前打ち合わせ無しに相手攻撃を仕掛けることは許容されておらず観客見せプロレス興行としては異質の暴行」との裁判例示したまた、女子プロレスアルシオン)でもアジャ・コングロッシー小川小川宏社長間の名毀損肖像権をめぐる裁判台本存在認定した上で判決が行われた。 裁判外で個人が日本の団体における台本存在明かすことはある。 マット・モーガン海外でのインタビューで「新日本プロレス永田裕志試合行った時、フィニッシュ・ホールド決着を付ける技)だけは前もって説明必要であったが、それ以外話すことなく試合をさせてくれるので自由で良い団体だ」と語った近年多く出版されるプロレス内情暴露本では新日本OBレスラー昔は台本はあってもそれ以外部分必死に闘っていたのに、今のレスラー必死さが足りないと嘆く形存在明示された。 台本存在取り決め方は新日本プロレスレフェリーであったミスター高橋自著詳しく述べている。またプロレス台本存在トリック組み込んだミステリー小説マッチメイク』が江戸川乱歩賞受賞新日本行われた異種格闘技戦台本存在したミスター高橋著書述べている。代表的なものとして柔道メダリストウィレム・ルスカアントニオ猪木試合をした場合ルスカプロレス技数多く受ける台本打ち合わせ時点で了承していたと述べた全日本プロレスの場合には元週刊プロレス編集長であったターザン山本が、近年自著の中で台本存在明らかにした。全日本からのSWSによる選手の引き抜きに伴いジャイアント馬場山本裏金渡した上で誌上でのSWSバッシングを行う様依頼したことが契機となり、山本癒着近い関係生まれ馬場その後週刊プロレス誌上全日本プロレス優遇する見返りに、ビッグマッチにおける台本山本および一部記者決定させる権限与えていたと山本述べている。代表的なものとして、後の四天王プロレス原点とも言われ三沢光晴大きく飛躍する契機となったジャンボ鶴田対三沢光晴戦の決着を、ピンフォールではなくフェイスロックでのギブアップとする結末山本達が決定したことなどが挙げられる(ただし実際には三沢鶴田からギブアップ勝ちをしたのは三沢飛躍する契機となったシングルマッチではなく鶴田ライバルとしての地位確立した後のタッグタイトルマッチである。三沢の対鶴田シングル初勝利ピンフォール勝ち)。また台本存在公表されているアメリカで出版された外人レスラー伝記に「この時日本遠征では世界王座移動する予定はなかった」などの記述登場することがあるハーリー・レイスリック・フレアー自伝など。 金子達仁による高田延彦扱った書籍泣き虫」において高田台本存在明示している記述がある。 長野県中心に活動している信州プロレス芸人たちによるギャグプロレス団体西口プロレスではキャッチコピーに「台本重視安全第一」などと掲げている。 ラジオ番組オールナイトニッポンゲスト出演した構成作家が某女子プロレス団体でも仕事行っている発言当時全日本プロレス中継していた日本テレビ系列よみうりテレビ製作したアニメシティーハンター2」の第12話場外乱闘流血必至!!恋のコブラツイスト☆」(1988年6月24日放送)では「プロレスショー」という台詞取り入れられている。 ただし、個人台本存在明示することはあっても全ての団体全ての試合台本があるという証明されているわけではないので、その点においては理解必要である。 またかつての全日本女子プロレス所謂抑え込みマッチの様にプロレスとしてのフォルム暗黙の掟を守りつつ結末決めない試合をするが日茶飯事だった例もある。 台本通り試合展開にならなくなることをそれを引きちぎる様から「ブック破り」と呼ばれる。ブック破り一方選手意図的に行うことが多いが何らかのアクシデントのためやむを得ずブック破りになってしまう試合もある。

※この「ブック」の解説は、「マッチメイク」の解説の一部です。
「ブック」を含む「マッチメイク」の記事については、「マッチメイク」の概要を参照ください。


ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 14:37 UTC 版)

プロレス用語一覧」の記事における「ブック」の解説

試合の進行に関する段取りシナリオ

※この「ブック」の解説は、「プロレス用語一覧」の解説の一部です。
「ブック」を含む「プロレス用語一覧」の記事については、「プロレス用語一覧」の概要を参照ください。


ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/13 21:51 UTC 版)

新ソード・ワールドRPGリプレイNEXT」の記事における「ブック」の解説

グラスランナー賢者セージ)。年齢30歳。気楽極楽という一般グラスランナー性格とは大きく異なりあらゆる本と戦略戦術こよなく愛する物心ついた時から、人間賢者お爺さん読み書き教わり本人賢者目指すようになったシャイアラ知り合いエルフとしての彼女の知識経験を学ぼうとして、一緒に旅をしていた。実際の待遇シャイアラ小間使いだが、本人はあまり気にしていないシャイアラおだててその気にさせることに関してパーティでも随一フレームだけでレンズ入っていない伊達メガネを「クイクイ」と押し上げるのが癖。その時々話題関係する本を、どこからともなく取り出して見せるという特技を持つ。

※この「ブック」の解説は、「新ソード・ワールドRPGリプレイNEXT」の解説の一部です。
「ブック」を含む「新ソード・ワールドRPGリプレイNEXT」の記事については、「新ソード・ワールドRPGリプレイNEXT」の概要を参照ください。


ブック (book)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/22 23:56 UTC 版)

トランプ用語一覧」の記事における「ブック (book)」の解説

ラミー系のゲームでは、セット意味する

※この「ブック (book)」の解説は、「トランプ用語一覧」の解説の一部です。
「ブック (book)」を含む「トランプ用語一覧」の記事については、「トランプ用語一覧」の概要を参照ください。


ブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 04:25 UTC 版)

プロレス」の記事における「ブック」の解説

ブックとはプロレス試合における段取り勝敗付け方についての台本のこと(なお照明音響撮影係等のスタッフ用の興行進行台本はこれとは別の物)。この台本考案作成する人間を「ブッカー」または「マッチメイカー」と呼ばれている(ただし、bookerbookは「出演契約を取る」という意味bookであり「脚本家という意味ではない)。ブッカーリング外で筋書きアングル)及び試合展開決着方法についての台本考えて提示されレスラーはそれに合わせた試合を行う。勝敗以外の詳細な試合展開については口頭で打ち合わせであり、試合を行うもの同士裁量任されることが多いと言われている。 詳細は「マッチメイクを参照

※この「ブック」の解説は、「プロレス」の解説の一部です。
「ブック」を含む「プロレス」の記事については、「プロレス」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ブック

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 07:56 UTC 版)

語源

名詞

ブック

  1. 書物書籍
  2. 帳面

関連語


「ブック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ブックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ブック」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブック」の関連用語

ブックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリブックの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドルアーガの塔 (改訂履歴)、モンスターワールドシリーズ (改訂履歴)、阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝 (改訂履歴)、暗号 (改訂履歴)、100回泣くこと (改訂履歴)、マッチメイク (改訂履歴)、プロレス用語一覧 (改訂履歴)、新ソード・ワールドRPGリプレイNEXT (改訂履歴)、トランプ用語一覧 (改訂履歴)、プロレス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのブック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS