下位互換性とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 下位互換性の意味・解説 

下位互換

読み方かいごかん
別名:下位互換性

下位互換とは、一般的には、同シリーズグレード異な製品において、下位グレード位置する製品上位グレード製品に対して互換性持っているということである。

下位互換に対する語として「上位互換」がある。上位互換は、一般的には、よりグレードの高い製品が、グレードの低い製品に対して互換性持っていることを指す。ただし、場合によってはこの上互換と下位互換の関係が逆に扱われている場合がある。

ソフトウェアのほかの用語一覧
機能:  暴走  ポーリング  プラットフォーム  下位互換  学習機能  軽い  外部割り込み

互換性

(下位互換性 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/22 04:31 UTC 版)

互換性(ごかんせい、英語: Compatibility)とは、ある部品コンポーネント(構成要素)などを置き換えても同様に動作させることができる性質のこと。




「互換性」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「下位互換性」の関連用語

下位互換性のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



下位互換性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ下位互換の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの互換性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS