商標法とは?

しょう ひょうほう しやうへうはふ [0] 【商標法】


商標法

商標権者に専用禁止等の独占与え商標保護する法律。その目的は、商標使用をする者の業務上の信用維持を図り、もって産業発達寄与し、併せて需要者利益保護することである。


商標法

読み方しょうひょうほう

昭和34年法律127号。商標保護することにより,商標使用者業務上の信用維持を図り,もって産業発達寄与し,あわせて需要者利益保護することを目的として定められた法律。旧商標法(大1099)を全面改正したものである。

(注:この情報2007年11月現在のものです)

商標(商標法) trademark law

商標とは、文字図形記号立体的形状もしくはこれらの結合またはこれらと色彩とを結合したもので、商品およびサービスについて使用するものをいう。商標法はこれら商標の権利保護目的とし、先願登録主義採用しているのが特徴である。産業財産権代表的なものである。→先願登録主義

商標法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/20 07:21 UTC 版)

商標法(しょうひょうほう、昭和34年4月13日法律第127号)は、商標の使用をする者に独占的な使用権(商標権)を与えることにより、業務上の信用の維持を図って産業の発達に寄与するとともに、需要者の利益を保護することを目的とする日本法律である。


  1. ^ JETRO北京センター知的財産権部 - 中華人民共和国商標法(2009年8月4日閲覧)。


「商標法」の続きの解説一覧





商標法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「商標法」の関連用語

商標法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



商標法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
特許庁特許庁
Copyright © Japan Patent office and INPIT. All Rights Reserved.
www.sekidou.comwww.sekidou.com
© 1996-2018 Sekidou Kousuke.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2018 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの商標法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS