信用とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > 信用 > 信用の意味・解説 

しん‐よう【信用】

読み方:しんよう

[名](スル)

確かなもの信じて受け入れること。「相手言葉を―する」

それまで行為業績などから、信頼できる判断すること。また、世間与える、そのような評価。「―を得る」「―を失う」「―の置けない人物」「店の―に傷がつく

現在の給付に対して後日にその反対給付を行うことを認めること。当事者間設定される債権・債務の関係。「―貸付

「信用」に似た言葉

信用

作者金堀常美

収載図書ジ・エキセントリック&オーディナリーテールズ
出版社新風舎
刊行年月2005.6
シリーズ名新風舎文庫


信用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/07 03:53 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「信用」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「信用」を含むページの一覧/「信用」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「信用」が役に立つかも知れません。

関連項目



信用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 09:31 UTC 版)

ドバイ・ショック」の記事における「信用」の解説

格付け会社ドバイ政府企業評価を格下げし、ドバイ債権保証コスト (CDS) が高騰したまた、ナキール債は額面1ドルに対し80セント下落したまた、債務返済繰り延べ債務不履行に等しいとの指摘もされた。なお、ドバイ政府最大200ドル政府発行計画示している一方で簿外債務存在指摘してドバイ債務総額900ドル上り、これに対して調達資金不足するという観測もあった。 仮にドバイ政府経済破綻しても、背後莫大なオイルダラーを持つアブダビ控えており、これが救済するとの見方もあるが、大規模な債務不履行拡大する可能性指摘されるまた、膨大な債務抱えた他の新興国財政不安について懸念波及する指摘される

※この「信用」の解説は、「ドバイ・ショック」の解説の一部です。
「信用」を含む「ドバイ・ショック」の記事については、「ドバイ・ショック」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「信用」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

信用

出典:『Wiktionary』 (2021/10/24 01:39 UTC 版)

名詞

しんよう

  1. 信じて任用すること。
  2. 相手言葉間違いない見込んで頼ること。
  3. それまで業績などから人や物に対して与えられる評価
  4. 支払能力あること土台にして成立っている、貸借関係

翻訳

関連語

動詞

活用

翻訳


「信用」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



信用と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「信用」に関係したコラム

  • 株式の信用取引における信用倍率の見方

    株式の信用取引における信用倍率とは、信用取引残高の買い残高を売り残高で割った数値です。信用倍率の単位は「倍」です。信用倍率は、次の計算式で求めることができます。信用倍率=買い残高÷売り残高例えば、買い...

  • 株式の信用好取組株とは

    株式の信用好取組株とは、信用の売り残の増加している銘柄のことです。信用の売り残が増加するということは、近い将来に買戻しされるため、売り残が多いほど買戻しも多くなり、株価が上昇するといわれています。しか...

  • 株365の日経225証拠金取引と信用残との関係は

    株365の日経225証拠金取引と信用残とはどのような関係にあるでしょうか。そもそも信用残とは何でしょうか。信用残とは、信用取引における売り残と買い残の総称です。売り残は、信用取引における売り方の取引残...

  • 株式の信用取引における三市場残高の見方

    株式の信用取引における三市場残高とは、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)の3つの証券取引所の発表する信用取引残高をまとめたものです。ここでは、株式の信用取引におけ...

  • CFDの株式取引と現物株取引、信用取引との違い

    CFDの株式取引と、証券会社を通じた現物株取引や信用取引とはどこが違うのでしょうか。ここでは、東京証券取引所(東証)に上場している銘柄の取引を行った場合のそれぞれの違いについて解説をします。外国株式で...

  • 株式の信用取引における日々公表銘柄とは

    株式の信用取引における日々公表銘柄とは、証券取引所が投資家に注意を促すために、個別の銘柄について毎日の信用取引残高を公表する銘柄のことです。日々公表銘柄の公表は、投資家の過度の信用取引の利用を防止する...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「信用」の関連用語

信用のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



信用のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの信用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドバイ・ショック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの信用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS