債務不履行とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > 不履行 > 債務不履行の意味・解説 

さい むふりこう -りかう [1][2]債務不履行

債務者責め帰すべき事由に基づき債務本旨に従った履行がなされないこと。狭義においては違法性があり、債務者帰責事由がある場合を指す。履行遅滞履行不能不完全履行三つ態様がある。 → デフォルト

債務不履行

売買契約における売主側、あるいは委託請負契約における請負側が、契約によって生じた債務品物引渡しとか工事完了など)を履行しないことをいう。債務不履行責任としては、履行期までの間に滅失・穀拐したなど履行不能となるケース受注側(債務者)の帰責事由履行遅滞となるケース履行はされたが不完全履行であるケースなどに区分される。訪問販売通信販売など販売方法多様化してくると、このようなトラブル発生しがちになるので、契約時に条件明示することが大変重要となってくる。

債務不履行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/07 21:14 UTC 版)

債務不履行(さいむふりこう)とは、債務者が、正当な事由がないのに債務の本旨に従った給付をしないこと[1]。債権者側からみた給付障害という概念が用いられることもある[2]


  1. ^ 我妻・講義IV98頁
  2. ^ a b 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、268頁。ISBN 978-4766422771
  3. ^ 我妻ほか・ダットサン民法2,60頁、仁保ほか・帝国民法正解5巻140-141頁
  4. ^ 我妻ほか・ダットサン民法2,60頁、我妻・講義IV99頁
  5. ^ a b c d e f g h 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、269頁。ISBN 978-4766422771
  6. ^ a b c d 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、65頁。ISBN 978-4492270578
  7. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、276-277頁。ISBN 978-4766422771
  8. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、69頁。ISBN 978-4492270578
  9. ^ 奥田・債権総論152頁
  10. ^ 石坂・債権2巻589頁, Staub,Die positiven Vertragsverletzungen und ihre Rechtsfolgen,1902. 岡松参太郎 「所謂「積極的債権侵害」ヲ論ス」 (法学新報16巻1-4号)
  11. ^ もっとも、仁保ほか・帝国民法正解5巻141頁は、債務者が「不完全なる履行を為したる」場合につき、履行不能・履行遅滞の場合と別個の類型として扱っている。同書は1896年、スタウブの学説は1902年に発表されたものであるから、両者に直接の関係はない。
  12. ^ 仁保ほか・帝国民法正解5巻141頁、鳩山秀夫『日本民法債権総論』改版129頁(岩波書店、1925年)
  13. ^ 平井宜雄・債権総論第2版4刷45頁(1996年)、潮見佳男『債権総論I 債権関係・契約規範・履行障害』第2版142頁(信山社、2003年)
  14. ^ 我妻・講義IV154頁
  15. ^ 我妻ほか・ダットサン民法2,60頁
  16. ^ a b c 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、74頁。ISBN 978-4492270578
  17. ^ a b 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、76頁。ISBN 978-4492270578
  18. ^ a b c 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、67頁。ISBN 978-4492270578
  19. ^ 石坂・研究二巻47頁、石坂・債権2巻487頁、富井・債権総論上218頁、大判大正10年11月22日他
  20. ^ 厳密には帰責事由の無いことが債務者の抗弁となる。大判大正10年5月27日、加藤雅信『民法大系III 債権総論』150頁(有斐閣、2005年)
  21. ^ これに対し、星野・論集1巻10頁は、原則としてフランス法に由来する民法をドイツ式に歪めた解釈の一例だと批判したが、415条前段はむしろドイツ民法草案に倣った立法であるとの指摘もあった。仁保ほか・帝国民法正解5巻120・121頁。また、フランス民法の論理解釈上も同一の結論になると指摘されていた。石坂・研究二巻48頁
  22. ^ a b 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、271頁。ISBN 978-4766422771
  23. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、70頁。ISBN 978-4492270578
  24. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、50-54頁。ISBN 978-4492270578


「債務不履行」の続きの解説一覧

債務不履行

出典:『Wiktionary』 (2009/01/17 07:59 UTC 版)

名詞

債務 不履行さいむふりこう

  1. 法律):債務者がその責め帰すべき事由によって債務本旨に従った履行をしないこと。

翻訳




債務不履行と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「債務不履行」の関連用語

債務不履行のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



債務不履行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2020by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの債務不履行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの債務不履行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS