ローマ法とは?

ローマ法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/09 14:16 UTC 版)

ローマ法(ローマほう、: römisches Recht: droit romain: Roman law: dreptul roman西: derecho romano)とは、狭義には古代ローマや中世の東ローマ帝国体系であり、広義には中世の西ヨーロッパで復活し発展した普通法(ユス・コムーネ)としてのローマ法も含む。古代ギリシア哲学キリスト教とともに、ヨーロッパ文明を特徴付ける一大要素である。




  1. ^ : ius commune(ユス・コムーネ)
  2. ^ : culpa in contrahendo
  3. ^ : pacta sunt servanda
  4. ^ : stare decisis
  5. ^ : inauguratio
  6. ^ : ius civile quiritium
  7. ^ : mancipatio(マンキパティオ)
  8. ^ : decemviri legibus scribundis
  9. ^ : ius connubii
  10. ^ : ager publicus
  11. ^ : concilium plebis
  12. ^ : plebiscita
  13. ^ : Lex duodecium tabularum est fons omnis publici privatique juris.
  14. ^ : ius praetorium(ユス・プラエトリウム)
  15. ^ 法務官がこの新たな法体系創造の中心となったことと、法務官の地位が名誉職であったことにより、このように呼ばれる。
  16. ^ : ius gentium(ユス・ゲンティウム)
  17. ^ : magistratuum edicta
  18. ^ : edictum traslatitium
  19. ^ : Ius praetorium est quod praetores introduxerunt adiuvandi vel supplendi vel corrigendi iuris civilis gratia propter utilitatem publicam.
  20. ^ : jus publice respondere
  21. ^ : vulgar Recht: droit vulgaire
  22. ^ : Ecloga
  23. ^ : Irnerius
  24. ^ : glossa interlinearis
  25. ^ : glossa marginalis
  26. ^ : Princeps legibus solutus est.
  27. ^ 英語圏の国では「civil law」と呼ばれる。
  28. ^ : doctor utriusque juris
  29. ^ : rezeption incomplexu
  30. ^ : Gemeines Recht
  31. ^ : usus modernus Pandectarum
  32. ^ : stare decisis
  33. ^ : Bürgerliches GesetzbuchBGB
  34. ^ : ius civile
  35. ^ : ius singulare
  36. ^ : ius commune
  37. ^ : ius gentium
  38. ^ : praetores urbani、単数形: praetor urbanus
  39. ^ : praetores peregrini、単数形: praetor peregrinus
  40. ^ : ius naturale
  41. ^ : naturalis ratio
  42. ^ : ius publicum
  43. ^ : ius privatum
  44. ^ : iudicium privatum
  45. ^ : ius cogens
  46. ^ : ius dispositivum
  47. ^ : ius non scriptum
  48. ^ : ius scriptum
  49. ^ : laws
  50. ^ : plebiscites
  51. ^ : plebiscita
  52. ^ : senatus consulta
  53. ^ : principum placita
  54. ^ : magistratuum edicta
  55. ^ : responsa prudentium
  56. ^ : legis actio
  57. ^ : legis actio sacramento
  58. ^ : sacramentum
  59. ^ : legis actio per iudicis arbitrive postulationem
  60. ^ : in iure
  61. ^ : apud iudicem
  62. ^ : legis actio per manus iniectionem
  63. ^ : litigare per formlas
  64. ^ : iudex privatus
  65. ^ : recuperatores
  66. ^ : officium
  67. ^ : extra ordinem
  68. ^ : cognitry
  69. ^ : culpa in contrahendo
  70. ^ : pacta sunt servanda
  71. ^ : stare decisis


「ローマ法」の続きの解説一覧




ローマ法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ローマ法」の関連用語

ローマ法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ローマ法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのローマ法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS