集会とは?

しゅう かい しふくわい [0] 【集会】

( 名 ) スル
ある共通の目的のために、多くの人が一定の場所に集まること。また、その集まり寄り合い。 「 -を開く」 「 -場」 「同志者の-する『クラブ』を設け花間鶯 鉄腸


集会

読み方:シュウエ(shuue)

古代中期から中世において、評定議決のために多数の者が会合すること。


集会

作者萩尾望都

収載図書十月カーニヴァル異形コレクション綺賓館 1
出版社光文社
刊行年月2000.10
シリーズ名カッパ・ノベルス


集会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/13 08:36 UTC 版)

集会(しゅうえ/しゅえ)とは、中世日本寺院において僧侶達が寺院内部の意思決定のため行う合議・自治機関を指す。寺院集会僧侶集会とも。


  1. ^ この場合、「多分」すなわち大多数の賛同が必要とされ、今日の民主制において一般的な単純過半数よりも厳格な要件有していた。


「集会」の続きの解説一覧

集会

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 08:52 UTC 版)

名詞

しゅうかい)(しゅうえしゅえ - いずれも仏教

  1. 多数共通目的で集まること。

発音

しゅ↗-かい

翻訳

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
集会-する

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「集会」の関連用語

集会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



集会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの集会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの集会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS