握りとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 動作 > 握り > 握りの意味・解説 

にぎり【握り】

読み方:にぎり

手で握ることまた、握ったもの。

手で握った長さ太さまた、量。「ひと—の米」

器物の、手で取り持つ部分。「包丁の—」

囲碁で、先番をきめる方法握った石の数が偶数奇数かを言い当てることで先手決める。つかみ。

握り飯」の略。

握り鮨(ずし)」の略。

ゴルフなどの勝負事で、金品賭けること。

一定の利回り保証して資産一任運用契約勧誘締結すること。金融商品取引法禁止されている。


握り

読み方:にぎり

ラ行五段活用動詞「握る」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ニギリ(握り)


握り

読み方:にぎり

  1. 1 活動写真館にて客を案内する若い女をいふ。客の手を握りて暗い処を看覧席に導くより此の名あり。2 不良少年などが婦女誘拐の手段。手を握ること。3 握りずしの略。
  2. ⑴〔不〕人ごみの中で女の手握ること。⑵握の略。⑶けちん坊のこと。ニギリヤ握屋)。
  3. 拳銃のこと。②映画館電車内などで婦女子の手知らずに握った風を装って、それを交際端緒として目的を達する婦女子誑す手段一つである。
  4. ①街の顔役などが商店行き僅かの金を置いて品物持去る、又は顔をきかせて品物をただで持つてくる。「にぎり」は握拳で拳の中は空である、握り拳物を買うの意。〔不〕 ②女の手握ること。ぬすみ握り。〔不〕
  5. (一)入場券ゴマ化して入場税軽減計る行為(二)吝ン坊。

分類 不、不良芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

握り(にぎり)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 19:27 UTC 版)

和弓」の記事における「握り(にぎり)」の解説

「弣*弓へんに付(ゆづか)」「弓束(ゆづか)」とも。その名の通り、弓を握る部分矢摺籐接す形で握り革を巻く。手の内当る重要な部分で、柔らかく吸湿性のある鹿革を巻く。

※この「握り(にぎり)」の解説は、「和弓」の解説の一部です。
「握り(にぎり)」を含む「和弓」の記事については、「和弓」の概要を参照ください。


握り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 10:00 UTC 版)

重量挙げ」の記事における「握り」の解説

バーベルの握りはフックグリップという特殊な握り方採用している。親指バー他の指との間にもぐりこませバーベル重み親指にかけることにより確実にグリップできるようにしている。バーベル落下事故防止観点から競技者には必須の握り方となっている。また、クリーン&ジャークジャーク動作ではフックをしないオーバーグリップで行う場合が多い。ジャーク動作においては親指人差し指側面につけ、バーベルを「握る」のではなく掌に「乗せた」状態のサムレスグリップで試技をおこなう選手ごく稀にいる。

※この「握り」の解説は、「重量挙げ」の解説の一部です。
「握り」を含む「重量挙げ」の記事については、「重量挙げ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「握り」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

握り

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 12:11 UTC 版)

和語の漢字表記

(にぎり)

  1. にぎりを参照

「握り」の例文・使い方・用例・文例




握りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

握りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



握りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
playGO.toplayGO.to
Copyright (C) 2022 playGO.to. All Rights Reserved.
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの和弓 (改訂履歴)、重量挙げ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの握り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS