握るとは? わかりやすく解説

にぎ・る【握る】

読み方:にぎる

[動ラ五(四)

手の指全部内側曲げる。また、そのようにして、物をつかんだり持ったりする。「こぶしを—・る」「ペンを—・る」「車のハンドルを—・る」

物事とらえて自分のものとする手中に収める。「実権を—・る」「政権を—・る」「大金を—・る」

重要な事柄確実につかむ。「相手弱みを—・る」「秘密を—・る」「証拠を—・る」

握り飯握りずし作る。「好みのねたを—・ってもらう」

ゴルフなどの勝負事で、金品賭ける。

→掴(つか)む[用法]

[可能] にぎれる

[下接句] キャスティングボートを握る采柄(さいづか)を握る・財布の紐(ひも)を握る・手汗を握る手を握る

「握る」に似た言葉

握る

作者永倉万治

収載図書荒木のおばさん
出版社講談社
刊行年月1992.4

収載図書荒木のおばさん
出版社講談社
刊行年月1995.5
シリーズ名講談社文庫


握る

作者茨城ちば

収載図書星新一氏への挑戦状
出版社新風舎
刊行年月2005.6
シリーズ名新風舎文庫


握る

読み方:ぎる

  1. 不・犯〕握るの略語不良少年婦女誘惑方法一種。又賭博に於ては勝つた金を隠すこと。仲間借金申込まるるのを恐れて所持金が無いなどと隠すことにもいふ。
  2. 金品頭をはねる中間搾取をする。「ぎり」を動詞したもの。「ぎり」の項参照。〔不〕 ②ごまかし取る、ぴんはねする。右に同じ(※⑴参照)。〔香〕 ③輩下から一部の金を半ば公然に取ること。右に同じ。〔す〕 

分類 不/犯、不/香/す/犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

握る

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:50 UTC 版)

和語の漢字表記

(にぎる)

  1. にぎるを参照

「握る」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

握るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



握るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
BOAT RACE OFFICIAL WEB SITEBOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
COPYRIGHT© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの握る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS