誘拐とは?

ゆう‐かい〔イウ‐〕【誘拐】

[名](スル)だまして、人を連れ去ること。かどわかし。「幼児を誘拐する」「営利誘拐」→略取誘拐罪


誘拐

読み方:ユウカイ(yuukai)

人をだまして連れ去ること


誘拐

作者和久峻三

収載図書許された殺意
出版社角川書店
刊行年月1986.6
シリーズ名角川文庫

収載図書許された殺意
出版社広済堂出版
刊行年月1991.12
シリーズ名広済堂文庫


誘拐

作者星新一

収載図書星新一ショートショートセレクション 11 ピーターパンの島
出版社理論社
刊行年月2003.7


誘拐

作者日影丈吉

収載図書日影丈吉全集 8
出版社国書刊行会
刊行年月2004.10


誘拐


誘拐

作者押川国秋

収載図書中山道の雨臨時廻り同心日下兵衛
出版社講談社
刊行年月2006.6
シリーズ名講談社文庫


誘拐

作者い原智治

収載図書天使のデータファイル
出版社文芸社
刊行年月2007.3


誘拐

作者斎藤栄

収載図書日本旅行殺人事件
出版社天山出版
刊行年月1989.3
シリーズ名天山ノベルス

収載図書日本旅行殺人事件
出版社天山出版
刊行年月1991.2
シリーズ名天山文庫


誘拐

作者池波正太郎

収載図書誘拐―新鬼平犯科帳
出版社文芸春秋
刊行年月1990.7

収載図書鬼平犯科帳 24 誘拐
出版社文芸春秋
刊行年月1994.1
シリーズ名文春文庫

収載図書完本 池波正太郎大成 第7巻 鬼平犯科帳
出版社講談社
刊行年月1998.9

収載図書鬼平犯科帳 24 特別長篇 誘拐 新装
出版社文芸春秋
刊行年月2001.2
シリーズ名文春文庫


誘拐

作者赤川次郎

収載図書輪舞―恋と死のゲーム
出版社角川書店
刊行年月1994.7
シリーズ名角川文庫


誘拐

作者大藪春彦

収載図書名の無い男
出版社双葉社
刊行年月1996.12

収載図書名のない男
出版社光文社
刊行年月2007.1
シリーズ名光文社文庫


誘拐

作者ブライアン・フリーマントル

収載図書屍泥棒―プロファイリング・シリーズ
出版社新潮社
刊行年月1999.1
シリーズ名新潮文庫


誘拐

作者グレッグ・イーガン

収載図書祈りの海
出版社早川書房
刊行年月2000.12
シリーズ名ハヤカワ文庫SF

収載図書ロボット・オペラ
出版社光文社
刊行年月2004.6


誘拐

作者本田靖春

収載図書本田靖春集 1 誘拐・村が消えた
出版社旬報社
刊行年月2001.12


誘拐

作者藤沢周平

収載図書孤剣用心棒日月抄
出版社新潮社
刊行年月2002.12


誘拐?

作者伊園旬

収載図書ソリューション・ゲーム―日常業務の謎
出版社宝島社
刊行年月2008.7


誘拐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/16 16:06 UTC 版)

誘拐(ゆうかい、英語: kidnapping)とは、他人を騙して誘い出して連れ去ること[1]。「かどわかし」[2]とも言う。


  1. ^ 日本語の文学上も辞書的な意味でも「誘拐」と「略取」の意味と使い分けは、法律用語とほぼ同様である。
  1. ^ 広辞苑
  2. ^ 大辞泉「誘拐」
  3. ^ 井田良(2016)『講義刑法学・各論』130頁
  4. ^ 『朝日新聞』1982年3月30日東京夕刊第4版第二社会面12頁「山梨の○○ちゃん誘拐殺人 Kに死刑判決 甲府地裁 心神喪失認めず」(朝日新聞東京本社)
  5. ^ 『朝日新聞』1985年3月20日東京夕刊第4版第一社会面19頁「山梨の園児誘拐犯K 死刑破棄し無期 東京高裁判決」(朝日新聞東京本社)
  6. ^ YBSワイドニュース カメラが追った県内の40年の出来事 1975年(昭和50年)4月1日スタート” (日本語). YBSワイドニュース. 山梨放送 (YBS) (2015年). 2021年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月16日閲覧。
  7. ^ 山崎輝史「未解決のまま…父2人、傷つき30年 2日続け誘拐殺人」『朝日新聞デジタル朝日新聞社、2017年9月15日。2021年2月16日閲覧。オリジナルの2021年2月16日時点におけるアーカイブ。
  8. ^ 山本知佳「なくせぬ命失い30年 捜査1課、受け継ぐ「常山之蛇」」『朝日新聞デジタル』朝日新聞社、2019年10月29日。2021年2月16日閲覧。オリジナルの2021年2月16日時点におけるアーカイブ。
  9. ^ 平成12年国家公安委員会への報告事項等” (日本語). 国家公安委員会 (2000年4月27日). 2021年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月16日閲覧。
  10. ^ 誘拐犯人の逮捕”. 埼玉県警察 (2016年3月31日). 2016年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月1日閲覧。
  11. ^ “行方不明児20万人”の衝撃 ~中国 多発する誘拐~ NHKクローズアップ現代(2015年4月21日)2017年12月9日閲覧
  12. ^ 一日280人が誘拐され、年間2万7000人が殺される! 止まらぬメキシコの犯罪被害 HARBOR BUSINESS Online(2016年9月28日)2017年12月9日閲覧
  13. ^ 誘拐結婚をやめさせよう!エチオピアにおけるユニセフの支援UNICEF(2004年11月12日)2017年12月9日閲覧
  14. ^ テロ・誘拐情勢 日本国外務省海外安全ホームページ(2016年1月26日)2017年12月9日閲覧


「誘拐」の続きの解説一覧

誘拐

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 06:33 UTC 版)

名詞

ゆうかい

  1. 正当理由なく、移動自由い、その者の保護者など関係者ることのない場所に連れ去ること。
  2. 法律)1.のうち、詐欺又は誘惑の手段により行うもののこと。この場合暴行又は脅迫の手段により行うものは略取呼ばれる

類義語

翻訳




固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「誘拐」の関連用語

1
100% |||||

2
96% |||||

3
92% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
78% |||||

8
78% |||||



検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



誘拐のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの誘拐 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの誘拐 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS