宿題とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 作業 > 宿題の意味・解説 

しゅく‐だい【宿題】

読み方:しゅくだい

家庭でやってくるべきものとして教師児童・生徒課する学習上の課題。「夏休みの—」

解決後日持ち越され課題。「その件今後の—にする」


宿題

作者安岡章太郎

収載図書安岡章太郎集 1
出版社岩波書店
刊行年月1986.6

収載図書少年少女日本文学館 20 サアカスの馬童謡
出版社講談社
刊行年月1987.4

収載図書ガラスの靴悪い仲間
出版社講談社
刊行年月1989.8
シリーズ名講談社文芸文庫


宿題

作者ピーター・キャメロン

収載図書ママがプールを洗う日
出版社筑摩書房
刊行年月1988.3

収載図書ママがプールを洗う日
出版社筑摩書房
刊行年月1992.12
シリーズ名ちくま文庫


宿題

作者白怜子

収載図書天才!バガボンド
出版社日本図刊行
刊行年月1993.1


宿題

作者L.A.G.ストロング

収載図書世界100物語 8 人生観察
出版社河出書房新社
刊行年月1997.5


宿題

作者森浩美

収載図書推定恋愛
出版社朝日新聞社
刊行年月1998.12

収載図書推定恋愛
出版社講談社
刊行年月2001.4
シリーズ名講談社文庫


宿題

作者金堀常美

収載図書モカコーヒーを、ブラック
出版社新風舎
刊行年月2004.5
シリーズ名新風舎文庫


宿題


宿題

作者バリー・ユアグロー

収載図書ケータイ・ストーリーズ
出版社新潮社
刊行年月2005.4


宿題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 01:52 UTC 版)

宿題(しゅくだい、:homework, homework assignment)は、学校教育等において、教師が授業時間外に児童生徒学生に課する自己学習の課題を指す。


  1. ^ 中3男子が始業式後に自殺…進路に不安? 鹿児島 産経WEST 2018年9月5日
  2. ^ 担任の指導直後、中3男子が自殺 夏休みの宿題提出促す 朝日新聞 2018年9月5日
  3. ^ 新人王!藤井聡太の「元担任」が今明かす素顔 天才棋士は先生に「宿題をやる意味」を問うた 東洋経済オンライン 2018年10月17日
  4. ^ a b c d e f g h i j 藤井泰「イギリス公教育における学力向上策 : 宿題政策とその実施」『松山大学論集』第18巻第5号、2006年12月、 139-159頁、 ISSN 0916-3298NAID 110006558265
  5. ^ a b 川口昌人「フランスを二分する宿題廃止論争」 プレジデントFamily 2013年2月号、2022年4月20日閲覧。
  6. ^ レファレンス事例詳細「フランスで宿題を禁止している法律は何か」 国立国会図書館レファレンス協同データベース、2022年4月20日閲覧。
  7. ^ a b c 宿題と塾から解放された中国の子どもたち 問われる親の教育 AFPBB News、2022年4月20日閲覧。
  8. ^ a b c d 中国が「ゆとり教育」に突き進むワケ、塾禁止・宿題軽減に不安も続出 ダイヤモンド・オンライン、2022年4月20日閲覧。
  9. ^ a b c 木村治生「世界の小学生の学習状況 各都市の特徴について」 ベネッセ教育総合研究所、2022年4月20日閲覧。
  10. ^ a b 変わらぬ中国の子どもの「宿題漬け」 ゆとり教育が反面教師? AFPBB News、2022年4月20日閲覧。
  11. ^ Synthesis of research on homework grade level has a dramatic influence on homework's effectiveness Harris Cooper 1989
  12. ^ Hints to Help Reduce Homework Stress from the National PTA
  13. ^ a b c 『親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛』2007年9月1日付配信 産経新聞
  14. ^ 宿題代行業者 子供の文章っぽく見せるために工夫する」『アメーバニュース』サイバーエージェント、2014年8月27日。2014年8月28日閲覧。
  15. ^ 尾木ママ 「宿題代行業」は詐欺罪だ」『デイリースポーツ』デイリースポーツ、2014年8月27日。2014年8月28日閲覧。
  16. ^ 尾木直樹 (2014年8月27日). “学生の皆さん!宿題代行という名の「教育詐欺」犯罪は即刻おやめ下さい!”. サイバーエージェント. 2014年8月28日閲覧。


「宿題」の続きの解説一覧

宿題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/08 08:44 UTC 版)

もげすて」の記事における「宿題」の解説

パーソナリティから出された「お題」を提出するコーナー画像などの投稿募集している。

※この「宿題」の解説は、「もげすて」の解説の一部です。
「宿題」を含む「もげすて」の記事については、「もげすて」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「宿題」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

宿題

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 15:26 UTC 版)

名詞

宿しゅくだい

  1. 自宅で行う課題学校などで生徒児童に対して課される
  2. 残された解決すべき課題

翻訳


「宿題」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



宿題と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

宿題のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宿題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宿題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのもげすて (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの宿題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS