ストロングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 形容動詞 > 形容動詞(性質) > ストロングの意味・解説 

ストロング【strong】

読み方:すとろんぐ

強いこと。丈夫なこと。

飲み物などの味が濃いこと。また、飲み物などに含まれるアルコール分が多いこと。「—コーヒー

「ストロング」に似た言葉

ストロング

【英】:Strong, George Templeton

2008年10月 執筆者: 齊藤 紀子

 アメリカ合衆国作曲家。ストロングには同姓同名父親がいる。こちらは弁護士音楽趣味としていた。しかし、ニューヨーク教会音楽協会創立しニューヨーク・フィルハーモニック協会会長務めたどの人物で、そのおかげで演奏会を通じて様々な音楽にふれることができた。ストロング自身はオーボエ学びライプツィヒ対位法管弦楽法ホルン個人指導受けたその後ワイマールリスト師弟交流をもった。この頃作曲した交響詩 ウンディーネ》はリスト捧げられている。さらに、ヴィースバーデンにも足をのばしマクダウェル出会っている。マクダウェルとの交友関係長く続きマクダウェルアメリカ帰国するとストロングの作品紹介努めたまた、ストロングに帰国をすすめ、ニューイングランド音楽院音楽理論教師の職を見つけたのもマクダウェルである。しかし、間もなくストロングは再び渡欧しスイス落ち着いた

ピアノ独奏曲

ピアノ合奏


ストロング

名前 Strong

ストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 08:09 UTC 版)

ストロング(strong)は英語で「強い」の意。また英米人の姓でもある。




「ストロング」の続きの解説一覧

ストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/12 07:21 UTC 版)

流星のロックマン3」の記事における「ストロング」の解説

完全自立ウィザードシーサーアイランド環境システム管理している。自立ウィザードであり、緩急システム管理しているだけあって非常に高性能シーサーアイランドでは「守護神」として崇められている。

※この「ストロング」の解説は、「流星のロックマン3」の解説の一部です。
「ストロング」を含む「流星のロックマン3」の記事については、「流星のロックマン3」の概要を参照ください。


ストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 05:46 UTC 版)

ボンバーマンジェッターズ (ゲーム)」の記事における「ストロング」の解説

ボムキック、ボム投げの距離が伸びる成長することで距離が伸び最大まで成長するキックしたボムBボタン(GC版)/×ボタン(PS2)で止められるうになる

※この「ストロング」の解説は、「ボンバーマンジェッターズ (ゲーム)」の解説の一部です。
「ストロング」を含む「ボンバーマンジェッターズ (ゲーム)」の記事については、「ボンバーマンジェッターズ (ゲーム)」の概要を参照ください。


ストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 04:09 UTC 版)

ウルトラマンダイナ」の記事における「ストロング」の解説

ガルネイトボンバー(シューティングバージョン) 胸の前で両拳を合わせて前方気力発生させ、それを凝縮して超高熱赤色破壊エネルギー光弾変え、右パンチアクション放つストロングタイプが使う唯一の光線技。 ネオザルスを倒した他、敵の吐いた火球前方発生させるエネルギー受け止めて撃ち返すことでマリキュラを倒しGUTSスーパーGUTS一斉攻撃と共に放つことでネオジオモスを撃破した。『帰ってきたハネジロー』ではアーウォンに使用した吸収された。ガルネイトボンバー(スウィングバージョン) 赤熱化させた両腕ウルトラ・リフター持ち込んで気力持ち上げ大車輪回転をさせてから地面叩きつけるクロスカウンターパンチ 敵の腕をレールにして、攻撃してくる敵よりも深く正確にパンチ打ち込む技。ニセダイナの仮面破壊したバルカンスウィング 敵の尻尾掴み体重利用して高速で振り回して投げ飛ばす。ダイゲルンを粉砕した第24話ではマリキュラに使ってダメージ与えたバーストラリアット 体内の全パワー集中した右腕振り上げ至近距離から相手喉元めがけて叩きつける荒業。ダイゲルンに対して使用し、敵の頭を陥没させて反撃糸口作った。第40話ではゴッドジャギラの体内捕らえられている神保紀子救出するのに使用したストロングパンチ 光のエネルギーを左拳に集めて赤熱化させ、敵に突進してパンチ食らわすヌアザ星人イシリスを倒したストロングキック 敵を一撃気絶させ、大幅に相手戦闘力弱めてしまうほどの威力を持つ、超強力パワーキック。パンチチョップなどの連続攻撃組み込んで使用する蹴り上げるようなキックをマリキュラなどに繰り出したほか、ギガンテス(雄)、デスフェイサー戦などでは、水平に突き出した片足相手叩き込んでいる。 ウルトラかかと落とし 片足高く振り上げたのち、相手に光のエネルギー赤熱化させた両踵を勢いよく叩きつける技。デスフェイサー左腕叩き折った他、ダイゲルンに右足噛みつか空中持ち上げられた状態から、ダイゲルンの頭上に赤熱化させた両踵を振り下ろすなどの戦法見せている。 後ろ回し蹴り 相手背中を向けて立ち、後ろに足を蹴り上げ弱点キック放つ技。ニセウルトラマンダイナに対してのみ使用したストロングボム ジャンプし右足全体重を乗せて急降下キック放つ。モンスアーガーの弱点である頭部の皿を破壊して倒した設定では両足使ったストロングダブルボムも存在するが、こちらは本編では未使用ダイナックル 全身気力込めたカウンターパンチ。ネオマキシマ砲を発射しようとするデスフェイサー正面から突進してパンチ打ち、ネオマキシマ砲ごと胸部を貫いたスペースダイナマイト 敵を頭上に抱え上げ回転をかけて空高く投げ飛ばすダイナックル貫いたデスフェイサー投げ飛ばし超高空で爆発させた。 バウンスシューター 敵の首を脇の下に抱えそのまま後ろに仰け反るようにして投げ飛ばす技。ネオジオモス戦やゴッドジャギラ戦で披露したウルトラリフター 両腕の超怪力相手持ち上げる技。そのままウルトラ・ホイッパー繋げることが多い。ニセウルトラマンダイナでは片手持ち上げたこともある。 ウルトラ・ホイッパー ウルトラリフターなどで持ち上げた敵を渾身の力投げ飛ばす大技。ギアクーダを何度も投げ飛ばした他、ダイゲルンやネオザルス、ギガンテス(雄)、ゼルガノイドなどを地上叩きつけたストロングクラッシャー 右拳を突き出した態で飛翔し空中から落下してくる敵に突進する。ユメノカタマリを空中放り投げてから、この技で粉砕したドリルアタック戦法(ダイナ・トルネードアタック) 全身ドリルのように高速回転させながら突進し、敵を貫く。メノーファを貫いて倒したウルトラ・ダイナムパッド 空中飛んできた怪獣渾身の力頭突き浴びせ遠方へ弾き飛ばす技。キック空中高く跳ね上げたマリキュラに対して繰り出し地面叩きつけたウルトラバリヤー 3タイプ共通の能力両腕から発した気力波で光の壁発生させて敵の攻撃を防ぐ。小型の四角い壁タイプと、右腕一本で敵の攻撃を防ぐ円形の壁タイプがあり、後者の方両腕で壁を前進させて敵の攻撃押し返すことも可能。 オーバーヘッドキック オーバーヘッドキックと全く同じ要領で敵を空高く蹴り飛ばす技で、第24話球体になったマリキュラに対して使ったサッカー戦法ストロングシザース ボディーシザースの要領上空から落下する勢い利用して繰り出す技。自身の両足相手の体を挟み込むようにして敵に繰り出す第48話でモゲドンに対して使用した猫だまし 相撲の「猫騙し」に似た相手目の前で不意に両手叩いて怯ませる技。モゲドンを驚かせて動き止めた

※この「ストロング」の解説は、「ウルトラマンダイナ」の解説の一部です。
「ストロング」を含む「ウルトラマンダイナ」の記事については、「ウルトラマンダイナ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ストロング」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ストロング」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ストロングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ストロングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのストロング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの流星のロックマン3 (改訂履歴)、ボンバーマンジェッターズ (ゲーム) (改訂履歴)、ウルトラマンダイナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS