forceとは? わかりやすく解説

force

別表記:フォース

「force」とは、物理的な力や強制力のことを意味する表現

「force」とは・「force」の意味の意味を詳しく解説

「force」動詞および名詞として用いられる英単語である。動詞としての意味は「(人に)○○をさせる」「(人に)○○を強いる」「余儀なくさせる」と訳すのが一般的だ。「押し破る」「こじ開ける」といった物理的な力による行動を指すこともある。また、自然状態ではないことを無理やり行う場合にも「force」を使う。そのため、次のような意味で訳されることも少なくない
・(笑顔などを)無理に作る
ふり絞る
無理に出す
促成栽培する
英才教育を施す

名詞として用い場合には「(物理的な)力」や「強さ」といった意味を持つ。「腕力」「暴力」「迫力」「説得力」「権力」など、力を伴う事柄において広範に使われるだけでなく「影響力の強い人」「有力者」「権力者」といったものを指す場合にも「force」用いることができる。また、物事の「効果」「真意」「趣旨」を示すこともある。なお「軍隊」や「部隊」を指して「force」と言う場合も多い。

「force」の複数形

「force」複数形は「forces」である。しかし「force」一般的に不可算名詞として用いられる言葉である。ただし「影響力をもつ人」「有力者」あるいは「部隊」「軍隊」「軍勢」などを意味する場合には、しばしば「force」可算名詞として用いられる。「Three forces raided this area.(3つの部隊がこの地域襲撃した。)」のように使う。

「force」の過去形

「force」過去形および過去分詞形は「forced」である。なお「forced」は常に「force」過去形および過去分詞形を示すわけではないので注意しなければならない形容詞として「強いられた」「こじつけの」「緊急時の」といった意味で用いられていることもあるためだ。「They are victims of forced labor.(彼らは強制労働被害者だ。)」なら、文章内で使われている「forced」は過去形でなく形容詞である。

「force」の発音・読み方

日本語では「force」を「フォース」と発音することが多い。アクセントは「ォー」の部分にある。「ォー」の部分には「r」の音が混じる「r」舌先口腔の内側巻き込むようにして発声するとよい。

「force」の語源・由来

「force」ラテン語由来する言葉だ。ラテン語fortis(強い)」が後期ラテン語において「fortia(力・強さ)」へと変化し古期フランス語の「force(力)」となった古期フランス語「force」中期英語取り入れられ現代英単語「force」直接語源である「fors(力)」となった

「force」と「power」の違い

「force」物理的な力を指す。例えば、筋力重力圧力斥力磁力など、物理的に物を動かしたり遠ざけたりする力である。これらを意味する場合には「force」用いられる。「He won the battle by force.(彼は力ずく戦い勝った。)」のように使う。一方でpower」は何かを成し遂げるための力を指す。仕事成功させるための力・権限権力スキル潜在的な能力といったものを指す場合には「power」が一般的に用いられる。「Politics has the power to change the world.(政治には世界変える力を持つ。)」のように用いる。

「force」の類語

名詞としての「force」類語では「power」が挙げられる動詞として用い場合類語では「compel強要する)」「oblige(強いる、余儀なくさせる)」などがある。

「Force(ワールドトリガーの主題歌)」とは

「Force(ワールドトリガー主題歌)」とは、アニメワールドトリガー」の2ndシーズン におけるオープニングテーマ用いられ楽曲である。韓国5人組男性アイドルグループTOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)」が2021年発表した。なお、「Force(ワールドトリガー主題歌)」の収録アルバムは「STILL DREAMING」である。これは「TOMORROW X TOGETHER」の日本1stスタジオアルバムである。

「force(スターウォーズ)」とは

「force(スターウォーズ)」とは「スターウォーズStar Wars)」の劇中用いられている、銀河系あらゆる生物結びつけるエネルギーのことである。「理力」と訳される場合もある。なお「スターウォーズ」とは1977年ジョージ・ルーカス製作した同名映画から始まったスペースオペラのことだ。劇中では「force」によってテレキネシス・サイコキネシス・未来予知といった超能力的なことが可能になる。「スターウォーズ」の世界では「force」存在広く認知されており「May the Force be with you.フォースと共にあらんことを。)」という挨拶頻繁に取り交わされている。

「force」を含むその他の用語の解説


「/force コマンド」とは


「/force コマンド」とはWindowsのコマンドプロンプト用いられるコマンドのことである。「/force コマンド」を入力することで、全てのポリシーシステム機能セキュリティ対策などの運用基準)を強制的に適用することができる。

「task force」とは


task force」とは、特定の任務目的をもって編成された部隊や団体のことを指す、軍隊用いられていた言葉である。しかし近年では、企業自治体国家などにおいて、特別作業にあたる専門チーム指してtask force」と呼ぶケース増えている。

「air force」とは


air force」は一般的に空軍航空機主な装備とする軍隊)を意味する言葉である。

「force」の使い方・例文


My brother forced me to go there.(兄は私を無理やりそこに行かせた。)
・He used force to close the door.(彼は力づくドア閉めた。)
・She made a forced bow.(彼女はわざとらしくお辞儀をした。)
The Force will be with you, always.(フォースはいつも、君と共にある。)
・A force of 30 soldiers stayed in the base.(基地には30人兵士が留まった。)2695

フォース【force】

読み方:ふぉーす

力。勢力

軍隊。「エア—(=空軍)」


Force

名前 フォース

力 (物理学)

(force から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/28 09:03 UTC 版)

物理学におけるちから: force)とは、物体状態変化させる原因となる作用であり[1]、その作用の大きさを表す物理量である。特に質点の動力学においては、質点の運動状態を変化させる状態量のことをいう[2]。広がりを持つ物体の場合は、運動状態とともにその形状を変化させる。


注釈

  1. ^ ステヴィンによるこの問題の証明は Epitaph of Stevinus (ステウィヌスの碑)と呼ばれる。Stevinus はステヴィンのラテン語名。
  2. ^ ただし現在用いられるベクトルの記法が発達したのは19世紀以降である[3]
  3. ^ a b 太字の変数はベクトル量を表す。
  4. ^ 力、質量、加速度の順序や記号は単に慣習的なものであり、文献によって様々な表現がある。例えば ma = F のように書かれている文献も数多くある。いずれにせよ、数学上あるいは物理学上の意味は同じである。
  5. ^ 古典力学のうち、非相対論的な力学をニュートン力学と呼ぶ。ただし文献によっては古典力学に相対論を含めないものもある。
  6. ^ この運動量は四元運動量の空間成分である。
  7. ^ 科学技術分野で一般的な国際単位系では質量の基本単位はキログラムである。従ってこの場合の単位質量は 1 kg となる。ヤード・ポンド法では質量の基本単位はポンドとなるため、単位質量は 1 lb となる。
  8. ^ 記号に対する上付きの添字はその量のベキを表す。たとえば A2A × A を意味する。負数のベキは逆数のベキを表し、たとえば B−21/B × 1/B、つまり 1/B×B を意味する。折衷的な表現として B−21/B2 と表すこともしばしばある。
  9. ^ 作用点はまた着力点とも呼ばれる[13]
  10. ^ 関数 f(u) のベクトル u による微分は、ベクトル u の各成分 ui, i = 1, 2, ..., d に対する偏導関数 f/ui を成分に持つベクトル (f/u1, f/u2, ..., f/ud)、つまり勾配を与える。
  11. ^ ここで ·q(t)関数 q(t)t による微分を表す。この微分の記法はニュートンの記法と呼ばれる。
  12. ^ この記法はあまり一般的ではない。一般化力を表す記号としてはしばしば Q が用いられる。

出典

  1. ^ a b c 培風館物理学三訂版 2005, 【力】.
  2. ^ 小出 1997, p. 18.
  3. ^ 湯川 1975, pp. 58–62.
  4. ^ Barbour 2001.
  5. ^ 内井 2006.
  6. ^ Newton's Mathematical Principles of Natural Philosophy, Axioms or Laws of Motion, Corollary I. ウィキソース
  7. ^ Clausius 1850.
  8. ^ Rankine 1853.
  9. ^ 江沢 2005, p. 91.
  10. ^ 新井 2003, pp. 151–152.
  11. ^ 新井 2003, p. 152.
  12. ^ a b 江沢 2005, p. 7.
  13. ^ a b 新井 2003, p. 150.
  14. ^ a b c 新井 2003, p. 151.
  15. ^ ランダウ & リフシッツ 1974, pp. 17–18.
  16. ^ ランダウ & リフシッツ 1974, pp. 18–19.
  17. ^ 江沢 2005, p. 9.
  18. ^ 江沢 2005, p. 6.
  19. ^ a b 江沢 2005, p. 62.
  20. ^ a b 江沢 2005, pp. 4–6.
  21. ^ 巽 1982, pp. 33–31.
  22. ^ Ferziger & Perić 2003, p. 5.
  23. ^ a b 京谷 2008, p. 31.
  24. ^ 今井 1997, p. 13.
  25. ^ "Any external agent that causes a change in the motion of a free body, or that causes stress in a fixed body." Glossary - Earth Observatory, NASA


「力 (物理学)」の続きの解説一覧

戦力

(force から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/16 02:32 UTC 版)

戦力(せんりょく、: force, military strength, military power, war potential)は、以下のように用いられる。兵力とも。




「戦力」の続きの解説一覧

force

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 14:11 UTC 版)

フォース」の記事における「force」解説

ブルートフォース ( Brute-force attack ) - 暗号解読方法のひとつ。 フォース (スター・ウォーズ) (Force) - 『スター・ウォーズ』に登場する概念理力FORCE (音楽ユニット) - 1993年-1994年活動した日本の音楽ユニット。 FORCE (プロレス) - 永野明が代表を務め障害者プロレス団体フォースプレイ The Force - 1999年リリースされT.M.Revolutionの4目のオリジナルアルバム4 FORCE - 2001年リリースされEvery Little Thingの4目のオリジナルアルバムFORCE (LUNKHEADのアルバム) - 2007年リリースされLUNKHEADの4目のオリジナルアルバムForce (Superflyのアルバム) - 2012年9月19日リリースされSuperflyの4目のオリジナルアルバムForce (曲) - 上記アルバムのタイトル曲で、2012年10月31日にSuperfly16目のシングルとしてリカットFORCE (KATSUMIのアルバム) - 1993年1月26日リリースされKATSUMIの4目のオリジナルアルバム。 Force - 東野純直楽曲1995年6月28日リリースされアルバムColorful』に収録。 Force - マルガリマイク楽曲2005年12月14日リリースされたインディーズミニアルバム『マルガリマイクのこれがスタイル』に収録

※この「force」の解説は、「フォース」の解説の一部です。
「force」を含む「フォース」の記事については、「フォース」の概要を参照ください。


Force

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/23 01:44 UTC 版)

機動六課」の記事における「Force」解説

なのはと共に2枚切り札内の1枚」としてはやてに召集されている。また主人公トーマ保護者で、ヴァイゼンに自主トレーニング訪れた際に発見した彼を、保護して施設入れる等の面倒を見てきた。その縁から彼には「スゥちゃん」と愛称呼ばれるトーマが旅から帰った際には、ナカジマ家で引き取って弟になる約束交わしていた。そのトーマが、エクリプス関わる事件容疑者となったことで非常に心配していた。フッケバイン艦内突入した際にはヴェイロン対決その後、「ディバイドゼロ・エクリプス」を受けて身動きできなくなったスバルは、戦いの場に現れ変わり果てた姿トーマ悲劇的な再会をする事になった

※この「Force」の解説は、「機動六課」の解説の一部です。
「Force」を含む「機動六課」の記事については、「機動六課」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「force」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「force」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「force」の関連用語

forceのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



forceのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの力 (物理学) (改訂履歴)、戦力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフォース (改訂履歴)、機動六課 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS