未来予知とは? わかりやすく解説

未来予知(フトウレ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 16:13 UTC 版)

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」の記事における「未来予知(フトウレ)」の解説

ジェイド編み出したもので「百眼士」を二重に発動させ、「不死祝福者」との複合スキル

※この「未来予知(フトウレ)」の解説は、「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」の解説の一部です。
「未来予知(フトウレ)」を含む「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」の記事については、「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」の概要を参照ください。


未来予知 (Precognition)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 10:11 UTC 版)

HEROESの登場人物」の記事における「未来予知 (Precognition)」の解説

ウスツに教えてもらい、その後自分の意思使用できるようになった集中するだけで未来を描くことができ、彼の場合は主に自分の近い未来を描いている。

※この「未来予知 (Precognition)」の解説は、「HEROESの登場人物」の解説の一部です。
「未来予知 (Precognition)」を含む「HEROESの登場人物」の記事については、「HEROESの登場人物」の概要を参照ください。


未来予知 (Precognition)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 10:11 UTC 版)

HEROESの登場人物」の記事における「未来予知 (Precognition)」の解説

トランス状態になることで目が白くなり、未来のことをキャンバスに描く。ただし、未来映像見ることができるだけであり、それがいつの出来事で、何を示しているのかは能力自体で知ることができず、絵にある一場面から推察しないと分からないまた、見たい時間帯や場所、人物未来を特定して見ることできないまた、時代から言えば過去でも特定の人物にとっては未来であれば過去時代のことも描ける最初ドラッグ摂取必要だったが、後にヒロ指導克服し、いつでも能力使えるようになる見て描くことのできる未来映像は短いものは描いてから数秒後・長いものは1年以上先の未来までとかなり幅がある彼の予知発売されている漫画にもあらわれており、それが何度もヒロ達を救うこととなる。同じ予知能力者のウスツは主にマット描いていたが彼の漫画ヒロメインとして描いている。この能力持った者は、たとえ絵が描けなくともキャンバスに映る未来像を基に描けるうになる

※この「未来予知 (Precognition)」の解説は、「HEROESの登場人物」の解説の一部です。
「未来予知 (Precognition)」を含む「HEROESの登場人物」の記事については、「HEROESの登場人物」の概要を参照ください。


未来予知 (Precognition)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 10:11 UTC 版)

HEROESの登場人物」の記事における「未来予知 (Precognition)」の解説

目が白くなり未来を予知して絵に描くアイザック違いiPod音楽を聴くことによりトランス状態に入る。

※この「未来予知 (Precognition)」の解説は、「HEROESの登場人物」の解説の一部です。
「未来予知 (Precognition)」を含む「HEROESの登場人物」の記事については、「HEROESの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「未来予知」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

未来予知のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



未来予知のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います (改訂履歴)、HEROESの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS