解決とは? わかりやすく解説

かい‐けつ【解決】

[名](スル)

問題のある事柄や、ごたごたした事件などを、うまく処理すること。また、かたづくこと。「紛争を—する」

疑問のあるところを解きほぐして納得のいくようにすること。また、納得のいくうになること。「疑問が—する」


ドライショック(ドライショク):解決

英語表記/番号出版情報
ドライショック(ドライショク):解決La Résolution Op.67

解決

作者マーキュリー

収載図書カプセル妖精奇想幻想短編集
出版社碧天舎
刊行年月2005.11


解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/22 00:17 UTC 版)

解決(かいけつ)は、音楽用語の一つ。


  1. ^ Kamien,Roger(2008).Music: An Appreciation,6th Brief Edition, p.41.ISBN 978-0-07-340134-8.


「解決」の続きの解説一覧

解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/06 08:16 UTC 版)

単純な幾何学では、ウェッジデラウェア州一部とした方論理的に適合しデラウェア州この地域の管轄権行使してきた。1849年アメリカ陸軍測量工兵隊英語版)のJ・Dグラハム中佐は、メリーランド州北東の角と12マイル円再測量した。この測量によりペンシルベニア州はこの問題存在思い出し、彼らは再度ウェッジ領有主張したデラウェア州はその主張無視した1892年米国沿岸測地局のW・Cホジキンズはメリーランド・ペンシルバニア州境東側について記録した"Top of The Wedge Line"を作成した1921年両州境界は"Top of The Wedge Line"に記載され境界線定まりウェッジ所有権完全にデラウェア州与えられた

※この「解決」の解説は、「ウェッジ (デラウェア州)」の解説の一部です。» 「ウェッジ (デラウェア州)」の概要を見る


(4)解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 16:51 UTC 版)

エンディングは、取扱案件その後紹介視聴者一言アドバイスして終わる。

※この「(4)解決」の解説は、「シーザー・ミラン」の解説の一部です。» 「シーザー・ミラン」の概要を見る


解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/06 08:16 UTC 版)

単純な幾何学では、ウェッジデラウェア州一部とした方論理的に適合しデラウェア州この地域の管轄権行使してきた。1849年アメリカ陸軍測量工兵隊英語版)のJ・Dグラハム中佐は、メリーランド州北東の角と12マイル円再測量した。この測量によりペンシルベニア州はこの問題存在思い出し、彼らは再度ウェッジ領有主張したデラウェア州はその主張無視した1892年米国沿岸測地局のW・Cホジキンズはメリーランド・ペンシルバニア州境東側について記録した"Top of The Wedge Line"を作成した1921年両州境界は"Top of The Wedge Line"に記載され境界線定まりウェッジ所有権完全にデラウェア州与えられた

※この「解決」の解説は、「ウェッジ (デラウェア州)」の解説の一部です。» 「ウェッジ (デラウェア州)」の概要を見る


(4)解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 16:51 UTC 版)

エンディングは、取扱案件その後紹介視聴者一言アドバイスして終わる。

※この「(4)解決」の解説は、「シーザー・ミラン」の解説の一部です。» 「シーザー・ミラン」の概要を見る


解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 02:21 UTC 版)

14時05分、8888号と同じ本線逆方向から進行中だった貨物列車Q96号(機関車はSD40-2の8392号、勤続28年機関士長年コンビ組んでいる車掌乗務中)に対し、「正面衝突避けるため、待避線避難するように」との指示管制室からなされた指示通り待避線進入して間もなく8888号が横の本線通過暴走列車追跡していた機関士待避線へと駆けつける。そこで、Q96号の貨車切り離した上で本線バックし暴走する列車後部機関車連結してブレーキをかけて止めるという作戦提案管制室も合意したため、最後の希望としてQ96号が8888号の追跡を行うことになった待避線内ではQ96号は方向転換出来ないため後退運転で進行方向状況見えない機関士のために、車掌機関車後方進行方向では前方)に無線機を持って立った。 100km/hで後退しながら追跡開始したQ96号はケントン急カーブまで残り時間7分の地点追いついたが、スピード緩めた場合引き離され恐れがあった。やむを得ず機関士車掌その旨を無線伝えた後、そのまま速度連結試みた列車連結作業通常時速10km/h程の徐行運転で行うため、その10倍近い速度行った場合連結器破損する可能性高く、また車掌衝撃機関車から振り落とされる危険もあった。成功可否危ぶまれたが、Q96号は無事連結成功し車掌振り落とされことなく無事であった。 Q96号の機関士ダイナミックブレーキ使用し8888号は減速して行った列車の速度が11mph(約18km/h)まで落ちたところで、先回りしていた機関士乗り移っ8888号のスロットル戻しエンジン停止。それに気づいたQ96号の機関士ブレーキ使用し14時30分事故現場から66マイル(約106km)離れたオハイオ州ケントン列車完全に停止した脱線確実視されていたケントン急カーブまで、残りわずか2kmの地点であった最高時速110km、走行距離延べ105.6km、走行時間2時間暴走だった。なお、8888号のブレーキシュー全て焼き切れていた。幸いにもこの事故による死者はなく、事故発生時転落して軽傷負った機関士以外に負傷者はいなかった。

※この「解決」の解説は、「CSX8888号暴走事故」の解説の一部です。» 「CSX8888号暴走事故」の概要を見る


解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/15 11:42 UTC 版)

1987年1月ステラ最初の娘が情報提供のために警察接近したステラの娘によればステラは度々、ブルース禁酒してから詰まらないになったから、死んでしまえばいいと自分に言ってきたという。ステラ以前にカプセル中にジギタリスという毒草仕込んでブルース毒殺しようとしたことさえあると述べた毒殺試みが失敗すると、ステラ図書館別の方法調べ始めシアン化物での毒殺行き着いたブルース死んだときに手に入る保険金自分たちは何ができるかというような話もしたとのことである。 オーバーン公立図書館英語版)に記録提出命じたところ、ステラHuman Poisonings from Native and Cultivated PlantsやDeadly Harvestといった毒物に関する数多く書籍読んでいたことが判明した前者書籍については返却期限超過しているという記録残っていた。借りたきりで返却しなかったようだ。このとき、FBIステラ読んだ数多く書籍シアン化物についてのページステラ指紋残っているのを確認した1987年夏までに、ステラ弁護人でさえもステラがこの事件の重要被疑者であることを認めた

※この「解決」の解説は、「ステラ・ニッケル」の解説の一部です。» 「ステラ・ニッケル」の概要を見る


解決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/01 08:02 UTC 版)

1751年ボルチモア男爵死に息子のフレデリック・カルバート(英語版)が第6代ボルチモア男爵となったが、この世直後に父親成したあらゆる合意縛られるのが嫌だ」などと言いはじめたため、論争は再び振り出しに戻ってしまった。測量中断された。だが1760年までには翻意し、同年6月4日には話し合い戻り1732年合意1750年大法官命令守ることになったその年11月ニューキャッスルにおいて委員会半島横断線測量結果中点を示す標識設置に合意した。これで南側境界確定となった1761年地元測量士らにより、チェーン直線状敷設する方法12マイル円測量が行われたが、やり方計算稚拙でうまくいかなかった。1763年にも同様な試みがなされた失敗した。ここに至り両家委員会地元測量士ではなく英国測量士依頼することを合意した1763年7月20日ペンおよびカルバート両家チャールズ・メイソンおよびジェレマイア・ディクソン2人の間で契約結ばれた2人同年11月15日フィラデルフィア到着し委員会メンバー面会したメイソンディクソン初め仕事フィラデルフィア最南端となるポイント決めることだった。彼らはそこに観測所設けたそこから西に31マイル進んだところ(エンブリービルのハーラン農場)に本部設置し基準点となる石を置いた。この石はスター・グレイザー・ストーンと呼ばれている。追加観測測量作業の後ペンシルバニアメリーランド境界測量入った1764年8月にはニューキャッスル裁判所からの線と、接点位置決定した9月4日から25日にかけて中点標識からの南北線測量行った11月測量技師2人デラウェアクリスチーナ委員会出席し委員会結果承認した1765年12月17日から翌1766年1月1日間に双方委員立会いの下で標識石の設置行った1767年中の帰国までに、東西線できる限り西に延長する作業行った1767年11月クリスチーナにおいて最終結果報告終え1768年9月帰国したカルバートおよびペン両家1768年8月20日ジョージ3世メイソン=ディクソン線による境界承認求め請願行った1769年1月11日ジョージ3世はこれを承認した。この論争始まりから85年上が経過していた。 両家7年後アメリカ独立戦争により、ともにその植民地をすべて失うことになる。

※この「解決」の解説は、「ペン=カルバート境界紛争」の解説の一部です。» 「ペン=カルバート境界紛争」の概要を見る


解決

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

解決

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 10:51 UTC 版)

名詞

かいけつ

  1. 決着付けること。事件問題を、円満な結末に導くこと。

発音(?)

関連語

翻訳

動詞

活用


「解決」の例文・使い方・用例・文例




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

解決のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



解決のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの解決 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウェッジ (デラウェア州) (改訂履歴)、シーザー・ミラン (改訂履歴)、ウェッジ (デラウェア州) (改訂履歴)、シーザー・ミラン (改訂履歴)、CSX8888号暴走事故 (改訂履歴)、ステラ・ニッケル (改訂履歴)、ペン=カルバート境界紛争 (改訂履歴)、イランアメリカ大使館人質事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの解決 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS