決着とは? わかりやすく解説

けっ‐ちゃく【決着/結着】

読み方:けっちゃく

[名](スル)物事のきまりがついて終わりになること。「―をつける」「―を見る」「交渉が―する」


決着

作者広重

収載図書VIKING選集 2
出版社風来
刊行年月1997.6
シリーズ名兵庫県地下文脈大系


決着

作者内山安雄

収載図書カモハードボイルド添乗員秋月浩二
出版社光文社
刊行年月2004.1
シリーズ名カッパ・ノベルス


決着

作者オリオン

収載図書増殖鬼ごっこ
出版社ブイツーソリューション
刊行年月2008.7
シリーズ名V2文庫


決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/31 05:41 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「決着」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「決着」を含むページの一覧/「決着」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「決着」が役に立つかも知れません。

関連項目



決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/18 07:56 UTC 版)

華僑強制献金」の記事における「決着」の解説

1942年6月20日各州の代表はシンガポール集められた。このときまでに集められた献金額は2,800万ドルだった。黄堆金を介して高瀬協会表の交渉繰り返され最後高瀬軟化し協会が2,200ドル横浜正金銀行からの借入金賄うことを許し借入金1年以内に6%の利息付けて返すことになり、各州の代表が借入金返済保証人となることで決着した

※この「決着」の解説は、「華僑強制献金」の解説の一部です。
「決着」を含む「華僑強制献金」の記事については、「華僑強制献金」の概要を参照ください。


決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/12 17:55 UTC 版)

シューティング技能検定」の記事における「決着」の解説

2人プレイ専用(ゲーセンラブ。収録版は2~4人プレイ専用)のエンディングゲーム画面青色(1P)と赤色(2P)のUFOが3体ずつ出現するので、制限時間内相手側UFO倒しきれば良い。なお、自分側のUFOを撃つとその体力回復させることができる。残機無制限だが、ミスをする自機から大量の得点アイテム出て相手利してしまう。また数字書かれ球体UFO混じって出現し破壊するとその数だけ撃ち返し弾発生する。ゲーセンラブ。収録版は黄色(3P)と緑色(4P)のUFO追加されているが、こちらはミスをしてもスコア減少ペナルティおよび得点アイテムばら撒きなくなった

※この「決着」の解説は、「シューティング技能検定」の解説の一部です。
「決着」を含む「シューティング技能検定」の記事については、「シューティング技能検定」の概要を参照ください。


決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/30 17:12 UTC 版)

白蓮事件」の記事における「決着」の解説

10月24日福岡戻った伝右衛門親族会議開き友人炭鉱主ら同席する。そこで宮崎龍介赤松克麿らの思想的背景問題となる。伝右衛門炭鉱主は当時頻発していた米騒動ストライキ神経とがらせており、彼らによって労働争議標的にされる恐れがあった。また姦通罪訴える事は、今上天皇従妹である燁子を投獄する事でもあり、宮崎側に関与する事は避け問題は柳原家伊藤家両家間のみに絞られた。燁子が送った絶縁状この日午後に天神邸に届いている。 11月1日夜、東京丸の内日本工業倶楽部一室伊藤柳原両家関係者招集される伊藤家意向受けた伝右衛門妹婿伊藤鉄五郎伊藤家支配人赤間嘉之吉の他、介添人として麻生太吉上京柳原家当主の義光と燁子の姉婿入江為守らが出席し奥平昌恭伯爵仲介役となる。この席で燁子を伊藤家から正式に離縁する事が決められ伊藤家残した燁子所有調度品衣類宝石類(約5万円)を柳原家託し、燁子名義土地・家屋株券(約2百万円)などは名義変更して伊藤家返還する事などが決められた11月2日仲介役の奥平伯爵築地精養軒新聞通信社に燁子と伝右衛門離縁発表し3日付の新聞掲載される事件からわずか10日後、伊藤家側は極めて寛大な処置迅速に身を引いた伝右衛門一族に「末代まで一言弁明無用と言い渡し、「上京して姦夫姦婦二つ重ねて四つ叩き斬ると息巻く地元血気盛んな男達にも「手出し許さん」と一喝した。以降伊藤家では白蓮話題タブーとなり、伝右衛門その後一切事件について語らなかった。3日新聞には、憔悴しきった義光が「何故燁子は死んで呉れぬか、尼寺へも行ってくれぬのか」と号泣する姿が周囲の涙を誘ったとある。 福岡天神町の銅御殿落成翌日11月27日伝右衛門と燁子の離婚成立する

※この「決着」の解説は、「白蓮事件」の解説の一部です。
「決着」を含む「白蓮事件」の記事については、「白蓮事件」の概要を参照ください。


決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/09 15:15 UTC 版)

ヤマシー戦争」の記事における「決着」の解説

この戦争には、多くのインディアン部族がその関わり方様々に変化しながら関わったので、はっきりした終戦というものがない。ある見方では主要な危機1,2ヶ月間に終わったという。カロライナ植民地領主決定的な危機最初の数週間だったと信じていた。戦争終わらせたのは1716年初めチェロキー族との同盟締結時点だったと言うものもいる。1717年遅くクリーク族その他のマスコギ語族平和条約結ばれた。しかし、ある部族和平同意せず、武装続けた。ヤマシー族とアパラチコラ族は南部移住した1720年代になってサウスカロライナ開拓地を襲うことを止めなかった。辺境安全確保課題として残された

※この「決着」の解説は、「ヤマシー戦争」の解説の一部です。
「決着」を含む「ヤマシー戦争」の記事については、「ヤマシー戦争」の概要を参照ください。


決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/05 11:15 UTC 版)

南予地方」の記事における「決着」の解説

愛媛県2007年8月改正案発表し同年9月議会地方局再編案を提案し可決され2008年4月から新体制移行した南予地方局宇和島市置かれ現在の八幡浜地方局は「支局」となり、実質的に格下げ」の格好となった同時に東予地方おいても現西地方局東予地方局となり、今治地方局今治支局となった)。 上述のとおり、八幡浜市優位性主張していた八幡浜市支局職員減員など一層の地盤沈下懸念している宇和島市におかれた場合、距離が遠くなり、むしろ松山市が近い大洲市内子町中予地方局管轄とするよう県当局要望したが、2008年度新体制後は愛媛県地方局支局権限与え、また人員配置した現場直結標榜していることもあって、特に具体的な動きはない。なお、古い文献では大洲喜多地方中予に含むものもある。

※この「決着」の解説は、「南予地方」の解説の一部です。
「決着」を含む「南予地方」の記事については、「南予地方」の概要を参照ください。


決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 17:49 UTC 版)

日米繊維交渉」の記事における「決着」の解説

しかし、田中帰国直後に米国から「対敵通商法(英語版)を発動し一方的な輸入制限あり得る」との報が入り田中両角良彦通産事務次官通産省幹部達に問題提起幹部らの「潮時だ」との判断を受け、田中は米側の要求をのむ代わりに繊維業界損失補填するという方針転換国内繊維業界への対策として複数の案が挙げられ中で田中輸入規制余剰の出る織機買い上げ案に目を留めたものの、当時通産省一般会計2千億円弱であるのに対し要求ベース2千億円を超えるという巨額な費用ネックであった。この説明受けた田中は、相次いで佐藤首相水田三喜男大蔵大臣電話し説得。さらに自身の名刺の裏に「2千億円よろしく頼む」と万年筆記し、これを大蔵省主計局届けさせた。 10月15日には米側原案に近い形での「日米繊維問題政府間協定了解覚書」の仮調印が行われ(直後に施行)、日米繊維問題は一応の決着を見た繊維業界へは751億円の救済融資実施された。同年の67臨時国会でも1278億円の追加救済融資補正予算として計上された

※この「決着」の解説は、「日米繊維交渉」の解説の一部です。
「決着」を含む「日米繊維交渉」の記事については、「日米繊維交渉」の概要を参照ください。


決着

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/21 16:02 UTC 版)

アルーストック戦争」の記事における「決着」の解説

アメリカ合衆国国務長官ダニエル・ウェブスターイギリス枢密顧問官初代アッシュバートン男爵アレクサンダー・ベアリングによって妥協点達しアメリカ合衆国には7,015平方マイル (18,170 km2)、イギリスには5,012平方マイル (12,980 km2) の土地分けられた。紛争地域北方イギリス保有することで、ハリファックス道路使ってケベック州ノバスコシア州間の軍事的通信一年中陸路によって確保できるようになったアメリカ連邦政府メイン州マサチューセッツ州それぞれ15ドル支払い同意し両州ニューブランズウィック州領土侵入しているときに生じた費用についてアメリカ合衆国から支払われるものとされた。 ウェブスターは、パリ古文書館で見付けたアメリカ人ジャレド・スパークス作成地図1782年パリでベンジャミン・フランクリンが赤い線を引いたと言われる)を使ってメイン州マサチューセッツ州に合意を飲ませるよう説得したこの地図は紛争地域イギリス属することを示しており、両州の代表が妥協案受け入れることを説得し、この事実イギリス知られイギリス拒否しないようにすることに貢献したアメリカ側フランクリン地図に関する情報隠したことは後に暴露された。アメリカ合衆国有利だと言われる地図明らかにイギリス使われたが、この地図が公開されることは無かったイギリス持っていた地図紛争地域全体アメリカ側入っていたので、フランクリン地図イギリスアメリカ代表団に圧力を掛けるために作った偽書だと主張する者もいる。 結局唯一損したのは元々この地域の「ブラヨン(英語版)」住人(および先住民)であり、その故郷住人アメリカメイン州イギリスニューブランズウィック州別れることになった。 この戦争は、実際の戦闘無かったものの、被害者が出なかった訳では無かったメイン州兵卒ハイラム・T・スミス1828年任務中に原因不明死んだ。かれはヘインズビルの森の中程、軍事道路アメリカ国道2号線)側のメイン州側に埋葬されている。アルーストック遠征間に病気負傷死んだ民兵他にもおり、また多くの者は偵察のためにキャンプ出て戻ることはなく、行方不明となった

※この「決着」の解説は、「アルーストック戦争」の解説の一部です。
「決着」を含む「アルーストック戦争」の記事については、「アルーストック戦争」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「決着」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

決着

出典:『Wiktionary』 (2021/12/05 01:06 UTC 版)

名詞

けっちゃく

  1. 物事決まりがつくこと。
  2. 勝負結果が出ること。誰が強いかが分かること。

類義語

動詞

活用

サ行変格活用
決着-する

「決着」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「決着」の関連用語

決着のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



決着のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの決着 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの華僑強制献金 (改訂履歴)、シューティング技能検定 (改訂履歴)、白蓮事件 (改訂履歴)、ヤマシー戦争 (改訂履歴)、南予地方 (改訂履歴)、日米繊維交渉 (改訂履歴)、アルーストック戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの決着 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS