オリオンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > オリオンの意味・解説 

オリオン 【 Ōrīōn】 ○

ギリシャ神話登場する巨人美男狩人。ヒュリエウスあるいはポセイドンの子女神アルテミスを犯そうとし,女神の放ったさそりに刺されて死んだ。死んで星となったあとも,同じく星になったさそりに追われているという。

トリアムシノロン

分子式C21H27FO6
その他の名称:ボロン、オリオン、セレスト、オムシロン、ケナコート、アドコルチル、レデルコート、アリストコート、トリコルタール、デルフィコート、トリアムシノロン、Orion、Volon、Celeste、Omcilon、Adcortyl、CL 19823、Kenacort、Ledercort、Aristocort、Delphicort、Tricortale、Triamcinolone、9α-Fluoro-11β,16α,17α,21-tetrahydroxy-1,4-pregnadiene-3,20-dione、フルオキシプレドニソロン、ロジノロン、Rodinolone、Fluoxyprednisolone、9-Fluoro-11β,16α,17,21-tetrahydroxypregna-1,4-diene-3,20-dione、レダコート
体系名:9-フルオロ-11β,16α,17,21-テトラヒドロキシプレグナ-1,4-ジエン-3,20-ジオン、9α-フルオロ-11β,16α,17α,21-テトラヒドロキシ-1,4-プレグナジエン-3,20-ジオン


アラニカルブ

分子式C17H25N3O4S2
その他の名称:Alanycarb、OK-135、(Z)-9-Benzyl-3,7-dimethyl-6-oxo-5-oxa-2,8-dithia-4,7,9-triazadodecan-3-en-12-oic acid ethyl ester、アラニカルブ、オリオン【農薬】、Orionpesticide】、エチル=(Z)-3-[N-ベンジル-N-[[メチル(1-メチルチオエチリデンアミノオキシカルボニル)アミノ]チオ]アミノ]プロピオナートEthyl=(Z)-3-[N-benzyl-N-[[methyl(1-methylthioethylidenaminooxycarbonyl)amino]thio]amino]propionate
体系名:(Z)-9-ベンジル-3,7-ジメチル-6-オキソ-5-オキサ-2,8-ジチア-4,7,9-トリアザドデカン-3-エン-12-酸エチル


武満 徹:オリオン

英語表記/番号出版情報
武満 徹:オリオン作曲年: 1984年 

オーリーオーン

(オリオン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/01 09:02 UTC 版)

オーリーオーン古代ギリシャ語: Ὠρίων, Ōrīōnラテン語: Orion)は、ギリシア神話に登場する狩人。海神ポセイドーンの子とされているが、伝承される神話によって違いがある。彼にまつわる最も有名な神話は、彼が死後天に昇ってオリオン座となり、宿敵のさそり座と共に夜空を永遠に廻っていると伝えている。




  1. ^ グレイヴズ、41章a
  2. ^ 呉茂一、p214
  3. ^ グレイヴズ、41章b, c
  4. ^ アポロドーロス、一巻 IV 5


「オーリーオーン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オリオン」の関連用語

オリオンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オリオンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2018 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオーリーオーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS