利回りとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 割合 > 利回りの意味・解説 

り まわり -まはり [2] 【利回り】

投資によって得られる利益の、投資金額対す割合株価対す配当額の割合など。

利回り

一般には、複利運用商品の年平均利回り指します。
複利運用した結果得られた利子運用年数で割って求め1年当たりの平均収益率を、「年平均利回りと言いますが、一般に「利回り」と称した場合は、この年平均利回りを指すと考え差し支えありません。ただし、債券投資世界で言う利回りは、複利運用の年平均利回りとは違う概念で用いられます。債券投資によって得られる利益は、額面価格に対して定期的に受け取れる利子と、債券購入価格売却価格差額合計になりますが、この両者利益総合したものが、投資元本に対して何%であるかを表したものが、債券投資の利回りなのです

利回り

株式投資場合に利回りというと一年間に受け取っ配当金株式購入代金株価)で除したもの株式への投資預金債券資金を入れるのとどちらが有利かを比較する場合に、この利回りと預金金利債券等の利回りと比較する。

利回り

一定の元金からいくらの利益が出るかを示す数値で、「利益÷元金」で求められる元金100万円が5年後110万円になれば、5年間の年平均利回りは2.0%(10万円÷100万円÷5年)になる。こうした計算算出した利回りを「表面利回り」という。対して、利益額から税金各種経費差し引いた後に計算して算出した利回りを「実質利回り」と呼んでいる。

利子

(利回り から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/19 23:15 UTC 版)

利子(りし、: interest)とは、貸借した金銭などに対して、ある一定利率で支払われる対価。利息(りそく)とも。




  1. ^ 『歴史学事典Ⅹ交換と消費』 弘文堂〈法律学全集 (20)〉、1994年2月、781頁
  2. ^ 田中秀臣 『経済論戦の読み方』 講談社〈講談社新書〉、2004年、66頁。
  3. ^ a b 田中秀臣 『経済論戦の読み方』 講談社〈講談社新書〉、2004年、63頁。
  4. ^ ただし、超低金利下で一時的にマイナス金利が発生することがあるほか、2012年にはデンマークが政策金利を0%未満にまで引き下げている(マイナス金利の世界に踏み込むデンマーク JBpress 2012年8月27日(フィナンシャル・タイムズ 2012年8月24日)、2013年10月30日閲覧)。
  5. ^ 於保不二雄著 『債権総論 新版』 有斐閣〈法律学全集 (20)〉、1972年1月、47頁・48頁
  6. ^ 川井健著 『民法概論〈3〉債権総論 第2版』 有斐閣、2005年12月、30頁
  7. ^ a b c d 於保不二雄著 『債権総論 補訂版』 有斐閣〈法律学全集 (20)〉、1972年1月、47頁
  8. ^ 川井健著 『民法概論〈3〉債権総論 第2版』 有斐閣、2005年12月、30頁
  9. ^ 『歴史学事典Ⅹ交換と消費』 弘文堂〈法律学全集 (20)〉、1994年2月、781頁
  10. ^ a b c 『世界大百科事典』2007年改訂新版(平凡社)、「利子」の項(筆者:清水廣一郎)
  11. ^ ジャック・ル・ゴッフ 『中世の高利貸』 渡辺香根夫訳、法政大学出版局〈叢書ウニベルシタス〉、20頁、1989年。
  12. ^ 『中世の高利貸』20-21頁。
  13. ^ 大澤武男 『ユダヤ人とドイツ』 講談社〈講談社現代新書〉、1991年、34頁。
  14. ^ 『中世の高利貸』44頁。
  15. ^ 『中世の高利貸』21、39頁。
  16. ^ 『中世の高利貸』88頁。
  17. ^ 『中世の高利貸』38-39頁。
  18. ^ 『ユダヤ人とドイツ』59-60頁。
  19. ^ 『中世の高利貸』41頁。
  20. ^ 『中世の高利貸』86-87、89頁。
  21. ^ 『中世の高利貸』23-24頁。
  22. ^ 『中世の高利貸』86-93頁。
  23. ^ 我妻栄著 『新訂 債権総論』 岩波書店〈民法講義Ⅳ〉、1964年3月、43頁
  24. ^ a b 遠藤浩編著 『基本法コンメンタール 債権総論 平成16年民法現代語化新条文対照補訂版』 日本評論社〈別冊法学セミナー〉、2005年7月、17頁
  25. ^ 川井健著 『民法概論〈3〉債権総論 第2版』 有斐閣、2005年12月、30頁
  26. ^ 於保不二雄著 『債権総論 補訂版』 有斐閣〈法律学全集 (20)〉、1972年1月、50頁



利回り

出典:『Wiktionary』 (2011/10/13 21:54 UTC 版)

名詞

りまわり

  1. 収益利息の、元本対す割合のこと。
    債券等の金融資産利回り をもとに、対象不動産投資対象としての(中略個別性加味することにより求める…。(不動産鑑定評価基準総論第7章) 

関連語

類義語

翻訳




利回りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「利回り」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる利回りとは

    株式の投資基準とは、その銘柄が割安か割高なのかを図るものさしのことです。株式の投資基準には、利回りや株価純資産倍率(PBR)、株価収益率(PER)などが挙げられます。ここでは、株式の投資基準の利回りに...

  • 株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは

    株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは、現在の配当利回りが、過去の配当利回りと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。配当利回りは、次の計算式で求めることができます。配当利回り...

  • CFDの株価と債券、金利との関係は

    株価と債券との関係は、逆相関関係にあるといわれています。例えば、株価が上昇すれば債券が下降し、株価が下降すれば債券が上昇します。上のチャートは、アメリカ合衆国の10年国債先物のチャートと、ダウ工業株3...

  • 株式投資のスクリーニングとは

    株式投資のスクリーニングとは、テクニカル指標や財務関連指標などを中心とした条件に合致した銘柄を抽出するシステムのことです。スクリーニングでは、テクニカル指標や財務関連指標の他に、投資金額や売買単位、業...

  • 株式の投資基準とされるROAとは

    株式の投資基準とされるROAとは、総資本の経常利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROAは、Return on Assetの略で、総資本経常利益率といいます。ROAは次の計算式で求めることがで...

  • 株式の投資判断とは

    株式の投資判断とは、証券会社などの証券アナリストが銘柄を分析して投資判断を下すことです。投資判断では、「1、2、3」のような数字で表現したり、「売り、買い、中立」、「Underweight、Overw...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「利回り」の関連用語

利回りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



利回りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2018 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
投信資料館投信資料館
Copyright(C) 2018 Tokyo Investor Network Limited. All rights reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2018 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの利子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの利回り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS