出生率とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 割合 > 出生率の意味・解説 

出生率

一般的用語としての出生率 1は、ある人口または部分人口において一定期間観察される出生数を、その期間のその人口または部分人口規模に関係づけることによって計算される率を表す。この率は通常人口1000人当たりで表され、期間は1年が普通である。出生率という用語が限定詞なしで用いられる場合粗出生率普通出生率) 2指し出生総数総人口で割ることによって得られる。出生数後期胎児死亡数を含めて総出産率 3計算されることがある嫡出出生率 4ならびに非嫡出出生率 5は、それぞれ分子嫡出出生ならびに非嫡出出生分母有配偶女子人口ならびに非有配偶女子人口に分けて計算される。ただし、非嫡出出生割合 6、すなわち出生1000当たりの非嫡出出生数を使うことが多い。異なった人口の出生率を比較する目的で、人口構造(普通には性(男女)・年齢構造)の違いが出生率に及ぼす影響除去するために標準化出生率 7がよく用いられる。婦人子供比率 8は、再生産年齢、たとえば1549歳の女子人1000人当たりの0~4歳の子供人口として表されるのが普通で、信頼できる出生統計入手できない場合出生力指標として用いられる。 4,5.嫡出出生率ならびに非嫡出出生率分母は、時に総人口を用いることもある。


出生率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/04 13:54 UTC 版)

出生率(しゅっしょうりつ)とは、人口学において、一定人口に対するその年の出生数の割合をいう。通常、人口1000人あたりにおける出生数を指す。これは普通出生率または粗出生率(crude birth rate、CBR)と呼ばれる。これに対し合計特殊出生率(total fertility rate、TFR)という概念もあり、単に「出生率」(Birth Rate)といった場合、日本では一般的には合計特殊出生率を指すことが多いが、世界では基本的に普通出生率を指す。


[ヘルプ]
  1. ^ 婚外子が増えれば日本の少子化問題は解決する?”. Newsweek Japan (2017年7月13日). 2018年4月20日閲覧。


「出生率」の続きの解説一覧





出生率と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「出生率」の関連用語

出生率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



出生率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2018 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出生率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS