出生とは?

しゅっ しょう -しやう [0] 【出生】

( 名 ) スル
〔「しゅっせい」とも〕
子供生まれること。
生まれた場所家系氏素性うじすじよう)。生まれ
才能などがそなわっていること。 「をのづから上手に-したる瑞力(ずいりき)の見所けんじよ)を、骨とや申べき/至花道
生け花で、植物生まれてくる姿や植物の自然の姿。

しゅっ せい [0] 【出生】

( 名 ) スル
しゅっしょう(出生)」に同じ。 「 -地」

すい さん 【出生

〔「さん」は唐音衆生しゆじよう)の食を出す意〕
〘仏〙「生飯さば)」の異名


出生

読み方:スイサン(suisan)

鬼神餓鬼などに施すために食事の時その少量を別器に取り分けること


出生

出生力 1人口学研究が扱うのは出産 2または再生産 2関連した現象である。出生力の英語としてはfertility代え出生力 1natalityが用いられる場合がある。これらの用語は、人口ならびに部分人口における出産 3厳密にいえば出生 4発生頻度を表す。出産子供を産む過程である。出生または生きて生まれてきた子供 5出産は、母体から完全に分離した後に子供が示す生命徴候、たとえば呼吸随意筋動き心臓の鼓動によって後期胎児死亡(411-5参照)とは区別される。かつて全出産数から後期胎児死亡数を除いた数を示すために用いられた有効出生力 6という用語は、乳児ないし子供の死亡が起こらないと仮定した場合出生力の意味で用いられるべきである。出生力格差 8(または差別出生力 8)は部分人口間の出生力の差を表す。


すいさん 【出生】

生飯

出生

【英】Birth
読み方しゅっせいしゅっしょう

胎児子宮から外界娩出されること。

出生、出産


出生

作者斎藤広

収載図書海辺だより
出版社新人物往来社
刊行年月2006.12


人の始期

(出生 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/01 14:55 UTC 版)

人の始期(ひとのしき)は、法律上において出生の厳密な時期、いつ誕生したことにするのかをめぐる議論。人間は法律上の各種の権利主体となるが、どの時点で権利の主体として認めるのが相当であるかについては、さまざまな議論がある。




「人の始期」の続きの解説一覧

出生

出典:『Wiktionary』 (2012/02/22 07:48 UTC 版)

名詞

しゅっしょうしゅっせい

  1. 生まれる出ること。
  2. 生まれ境遇場所
  3. 法律自然人権利能力取得する始期

発音

しゅっ↗しょー
しゅっ↗せー

翻訳

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
出生-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「出生」の関連用語

出生のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



出生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2019 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人の始期 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの出生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS