ニーズとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ニーズの意味・解説 

ニーズ【needs】

読み方:にーず

必要。要求需要。「市民の―にこたえる」「消費者の―が多様化する

「ニーズ」に似た言葉

ニーズ【NIES】

読み方:にーず

newly industrializing economies新興工業経済地域輸出産業を軸として急速に工業化遂げ、高い経済成長率達成している諸国地域韓国・台湾・シンガポール・ギリシャ・メキシコなど。1988年サミットからの呼称

[補説] 1970年代になって急速に工業化をとげた、スペイン・ポルトガル・ギリシャ・旧ユーゴスラビア・ブラジル・メキシコ・香港韓国・台湾シンガポール10か国地域NICS(ニックス)と呼んだOECD経済協力開発機構)が1979年発表した報告書命名1988年、さらに中国・マレーシア・タイの3国加えてNIES新興工業経済地域と呼ぶようになった


ニーズ

欠乏感じている状態のこと。マーケティング基礎を成す根本的概念
基本的ニーズとして、生理的ニーズ(食べ物衣服安全など)・社会的ニーズ(帰属愛情)・個人的ニーズ(自己表現知識など)などがある。
これらのニーズは作り出されるものではなく人間性基礎のなす部分で常に存在しているもである。

NEEDS

フルスペル:Nikkei Economic Electronic Databank System
読み方:ニーズ

NEEDSとは、日本経済新聞社によって提供されている総合経済データバンクシステムの名称である。1970年に提供が開始された。

NEEDSには、国内外金融経済情報をはじめとして、企業基本情報企業財務情報株式債券産業統計地域情報などに関するデータなどが登録されている。Webサイト「NEEDS-Financial QUEST」にユーザー登録行えば、NEEDSにアクセスすることができる。


参照リンク
NEEDS
データベースのほかの用語一覧
データベース:  Microsoft Access  MySQL  Microsoft Query  NEEDS  PostgreSQL  SQL  SQL Server

ニーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/21 04:54 UTC 版)

ニーズ (needs)は、欲求要求(require)、需要(demand)。


  1. ^ 延岡健太郎 『MOT[技術経営]入門』 日本経済新聞社、2006年、122頁。ISBN 4-532-13321-1 


「ニーズ」の続きの解説一覧

ニーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/28 07:03 UTC 版)

マーズスーツ」の記事における「ニーズ」の解説

2017年NASA認可法は、2030年代初頭までに火星近くまたは火星表面人間連れて行くようにNASA指示した

※この「ニーズ」の解説は、「マーズスーツ」の解説の一部です。
「ニーズ」を含む「マーズスーツ」の記事については、「マーズスーツ」の概要を参照ください。


ニーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/31 08:37 UTC 版)

異業種ネット」の記事における「ニーズ」の解説

2006年ごろには、毎月新規登録数(有料利用者数)は約60前後(多い時には100件)。 2008年異業種ネットサービス上では毎月平均2030社の登録(有料会員)が確認できる2013年8月時点の、全登録者数は9253件(異業種ネットトップページ表示より)。 2014年7月29日時点の全登録者数は 12762件、最新月度登録者数374件(異業種ネットトップページ表示より)。

※この「ニーズ」の解説は、「異業種ネット」の解説の一部です。
「ニーズ」を含む「異業種ネット」の記事については、「異業種ネット」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ニーズ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ニーズ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 00:14 UTC 版)

発音(?)

に↘ーず

語源1

名詞

ニーズ

  1. 必要要求需要

語源2

名詞

ニーズ

  1. 新興工業経済地域

「ニーズ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニーズ」の関連用語

ニーズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ニーズのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
マインズマインズ
COPYRIGHT © MINDS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2023 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリNEEDSの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマーズスーツ (改訂履歴)、異業種ネット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのニーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS