出とは?

しゅつ【出】

その土地家系などから出ること。生まれ出身。「藤原氏の出」

そこから出ること。また、出るもの。

出来のよいこと。

稽古、安心をなさば、などか、—不出其のゆゑを知らざらん」〈拾玉得花


で【出】

外へ出ること。「日の出

出る状態・度合い。「水の出がいい」「人の出が少ない」

ある場所に出ること。

出勤すること。「明日も出だよ」

俳優などが舞台登場すること。また、芸人高座に出ること。「楽屋で出を待つ」

芸者が招かれて客の座敷に出ること。「出の着物

物事のはじめ。書き出し歌い出しなどをいう。「出がうまくいけばあとは大丈夫」

出どころ。出身地・出身校などをいう。「九州の出」「旧家の出」「大学出」

物の出ている部分

建築物突出部。また、その寸法。「軒(のき)の出」

㋑艫(とも)の最も高い部分

多く動詞連用形付き、下に「ある」「ない」を伴って物事をなすのに十分な分量また、物事をなしおえるのに要する時間労力。「読み出がある」

西洋新聞は実に—がある。…残らず読めば五六時間はかかるだろう」〈漱石倫敦消息


すい【出】

⇒しゅつ


しゅつ【出】

[音]シュツ(漢) スイ(呉)(漢) [訓]でる だす いず いだす

学習漢字1年

[一]シュツ

内から外へでる。だす。「出火出荷出願出血出港出世出入出発出版出力案出外出救出支出進出退出脱出提出摘出転出搬出輸出流出

現れる。「出現現出百出頻出露出

生まれる。出自出生(しゅっしょうしゅっせい)・出身嫡出

抜きんでる。「出色傑出

ある場所におもむく。「出演出勤出社出場出席

[二]スイ〉だす。「出師出納(すいとう)」

[三]〈で〉「出口・出先・出窓/家出死出早出人出船出

名のり]いずる・で

難読出雲(いずも)・出(い)で座(ま)し・出来(しゅったい)・出会(でくわ)す・見出(みいだ)す


ず〔づ〕【出】

[動ダ下二「で(出)る」の文語形


読み方:で

ダ行下一段活用動詞「出る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


読み方:いで

【文語】ダ行下二段活用動詞「出」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

で【出】

品詞名詞
標準語》(普通「出がある」「出がない」の形をとる)予想以上に分量多く感じられる状態、あるいはそれによって得られる満足感充実感を表す。長持ちがする性質分量
用例》「この本は、読みでがあるがな」
用例》「この酒は、飲みでがない」
用例》「1億円は、使いでがあるなあ」

読み方:だし

  1. (一)煮出汁の略。「鰹節の-」。(二)転じて他人を唆かして道具場合にいふ。「人を-に遣ふ」。
  2. 方便利用されるもの。食物の味をよくするために使う「煮出汁」の意から出た語。

分類 東京


読み方:で

  1. 逃口のことをいふ。〔犯罪語〕
  2. 逃走出口略語。即ち出だけを取つたもの。〔刑事
  3. 逃げ口のことをいふ。
  4. 逃げ口。〔一般犯罪

分類 刑事犯罪犯罪


出(で)

読み方:で

  1. 裾模様、帯は厚板に結ぶ、白襟、髪は島田に限る、紋日約束等の座敷用ゆる妓の大礼服年々古式廃れ行くを嘆かはしと云ふ者あれど如何にや。

分類 花柳界


読み方:で

  1. ⑴〔花〕芸娼妓座敷呼ばれて出ること。⑵〔演〕出番のこと。

分類 花柳界演劇

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:イデide

所在 富山県魚津市


読み方:イデide

所在 奈良県大和高田市


地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
いざき
いずさき
いずざき
いずる
いでさき
いでざき
さきで
たかで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/19 05:50 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「出」を含むページの一覧/「出」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「」が役に立つかも知れません。

関連項目



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「出」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

出のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



出のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2021 gonbe007
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS