出窓とは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 住宅用語 > 出窓の意味・解説 

で‐まど【出窓】

建物外壁面から外側突き出して造られた窓。張り出し窓


出窓

建物の壁より外に張り出した窓のこと。張り出し部分台形になった「台形出窓」(ベイウインドウ)や、弓形の「ボウウインドウ」などがある。建築基準法では、外壁から張り出し長さが50cm未満であれば、この突き出し部分床面積には参入されないことになっているちなみに出窓では、3面〜5面程度の同じサイズの窓を組み合わせるケースが多いが、「両サイドはめ殺し窓を、そして前面引き違い窓設置する」、あるいは「前面はめ殺し窓を、そして両サイド縦すべり出し窓設置する」など、組み合わせはかなり自由だ。またアルミ製+木製複層サッシ複層ガラス採用して、高気密・高断熱性や結露対策施しているものも登場している。
出窓


出窓(でまど)

建物壁面よりも外に張り出した窓のこと。奥行き感じさせて部屋広く見え通常の窓に比べガラス面が多く採光率が高いのが特長床面からの高さが30cm以下で、張り出し長さが1m以上のものは、床面積算入する必要がある

(出窓 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/24 06:51 UTC 版)

(まど)とは、採光、通風、眺望といった目的のために日常は人の出入りに供さない開口部に設置される可動型もしくははめ込み型の建具[1]。部屋や廊下などの建物の外壁部分や屋根などに設けられる。近代化された建物ではガラスなどが取り付けられていることが多い。また、ステンドグラスなどの高度な装飾が施されることもある。自動車鉄道車両などの車体、航空機の機体などにも設けられる。なお、自動車の窓についてはパワーウィンドウ三角窓も参照。


  1. ^ a b c 意匠分類定義カード(L4) 特許庁
  2. ^ a b c d 窓を使った夏の暮らし”. 北海道立北方建築総合研究所ほか(北海道立総合研究機構). 2020年2月24日閲覧。
  3. ^ 『建築ヴィジュアル辞典』 彰国社、1998年、p.322
  4. ^ ベイウインドウとは|金融経済用語集
  5. ^ ボウウインドウとは|金融経済用語集
  6. ^ 『図解インテリア用語辞典』 山海堂、2007年、p.309


「窓」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「出窓」の関連用語

出窓のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



出窓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2021 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの窓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS