出費とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 出費の意味・解説 

しゅっ‐ぴ【出費】

読み方:しゅっぴ

[名](スル)費用をだすこと。また、その費用。「—がかさむ」「趣味に—する」


出費

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 15:23 UTC 版)

体験入学」の記事における「出費」の解説

日本の学校は、鍵盤ハーモニカリコーダー水彩道具書道用具裁縫用具体操服赤白帽水着通学帽防犯ブザーなど全員がまったく同じもの揃え品目非常に多いのが特徴で、異なデザインや色を持つ者が浮くことがある。それが仲間はずれいじめの原因になることを恐れ短期滞在ありながら同じもの買い揃える保護者親族友人から中古品譲り受ける保護者がいる。しかし同じ物がなくとも、何がしか代用品類似品済ませられることが多い。 日本国内ほぼ同じ授業を受けている日本人学校日本の教科書使って学年当の国語算数授業を受けている補習授業校に通う児童・生徒は、それぞれ学校を通して全教科の教科書無償受け取っている在留届提出している日本国籍を持つ子供でなおかつ日本へ帰国予定がある者の中には管轄総領事館を通して教科書無料配布受けられるケースもある。それ以外海外在住者は教科書販売取り扱い業者を通して自費購入しなければならない教科書値段文部科学省認可した額になるが、例として2006年度小学校1年教科書価格上限は、国語644円、算数293円、生活科が1587円となっており、海外購入する場合手数料送料などを含めた値段となる。海外使用する教科書全世界共通で指定された1種類が日本国内では数種類用いられているため、必ずしも体験入学先で海外と同じ教科書使用しているとは限らない。たいていは担任学習範囲分の主要教科教科書漢字ドリル計算ドリルなどのコピー用意してくれる。 保険への加入義務づけられている学校もあるが、たいてい出費は日割り計算した給食費と細かい教材費を払う程度である。しかし上履き体育館シューズ制服など何かと物入りであり、渡航費自己負担である場合は出費も大きい。また体験入学生の保護者が悩むのは日本の学校持参する土産である。教員へ贈る菓子折り学校への献本クラスの友達に渡す土産などは居住国関わる物を贈答することが多いが、公立学校では贈賄疑惑避けるためや子供達の家庭事情様々であるため、遠路持参した土産であっても受け取らないことがある居住国戻った後に学校クラス宛て礼状を送るのが最も一般的である。

※この「出費」の解説は、「体験入学」の解説の一部です。
「出費」を含む「体験入学」の記事については、「体験入学」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「出費」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出費

出典:『Wiktionary』 (2021/11/12 23:54 UTC 版)

名詞

しゅっぴ

  1. 費用を出すこと。また、その費用

関連語

動詞


「出費」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



出費と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

出費のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



出費のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの体験入学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの出費 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS